くろこの新ブログはこちらです元気ラボ ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
超簡単!モロッコ風マリネ液 BJプロジェクト

今までみたことのない、めずらしいきのこが売っていたので、早速買ってみました。

名前は"やまぶしたけ"



白くて、表面は細いひげみたいなものがびっしり生えています。なんか真っ白いイソギンチャクみたいな………。さあ、これをどうして食べようか?

直感的にマリネにしたかったので、ローフード・フォー・ビジー・ピープルのレシピ本をぱらぱらめくり、これにしよう!と決定したのが、モロッコ風マリネ液です。

他のマリネ液とどこが違うのかと言えば、このレシピの材料には、コリアンダーが使われていることと、マリネ液の中にシナモンを混ぜることです。

ただし、いつものように本に書いている材料は全部揃っていなかったのでいろいろと代用することにしました。


オリジナルマリネ液材料         

コリアンダー   →入れませんでした。      
シナモン  小さじ1.5
無精製ゴマ油 カップ 1/4
レモンのしぼり汁  大さじ2
はちみつまたはアガベシロップ 小さじ2
またはサフラン 

上記を、好きな野菜と混ぜるだけです。


今回は、購入したやまぶしだけ、と、冷蔵庫にあったホウレンソウと、水菜をまぜてみました。


さあ、食べてみようっと。

ん。ん〜。むむ。味が薄い。

なんとなく味が薄いような、なんかぼーっとした味です。ひとつの原因としては、無精製ゴマ油。通常、精製ゴマ油と比較すると、味はほとんど感じられません。

なんかもうちょっと味がほしいなあ、と思い、醤油をたらっとかけてみました。そして混ぜ混ぜして食べてみたところ、う〜ん、うまい。

やっぱり日本人は基本、醤油なのでしょうかね。

この、醤油をプラスしたマリネ液は、もはやモロッコ風ではなくなってしまいました。けれども、はちみつの味もなかなか生きていましたし、一緒に混ぜてみたオレンジの皮、そしてシナモンもほんのり香り、なんというか、エキゾチックな味で、普段は味わえないマリネ液に出会えたと思っています。

もし作ろうと思っている方がいたら、私は本当に作ったらすぐに食べたい人なので、いつもマリネ液は冷蔵庫に数時間寝かせることをほぼしませんが、本来はマリネですから、少なくても数時間から半日は寝かせたほうがいいかなと思います。

味も格段に深みが増して、とても美味しくなりますよ。30分寝かせただけでも味が違います。

ちなみに本には、このマリネ液に合う野菜として、荒くみじん切りにしたトマトかパプリカ、千切りのとろろ芋も合いますよ〜。ということです。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトです。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを。


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
冷蔵庫に生野菜があれば、すぐにサラダが作れます。
ホウレンソウ、大根、人参のサラダはレモン汁と少しのお塩で。
| ローフード・フォー・ビジー・ジャパニーズ | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
何にでも合う!フルーツとしょうがのマリネ液 BJプロジェクト

生しょうがを沢山買ってしまってなんとか使いたい、と思っていたところに見つけたレシピです。

フルーツとしょうがのマリネ液

材料は、オレンジまたはパイナップルジュース カップ1/2
生醤油 カップ1/4
おろしたしょうが 大さじ1
にんにく2-3片 またはガーリックパウダー小さじ1/2
はちみつまたはアガベシロップ 大さじ1/2
ごま油(無精製)大さじ1


         ブレンドしたパイナップルを全部混ぜちゃいまいた

   
上記を泡だて器で混ぜて、冷蔵庫にある野菜をまぜて室温で2-3時間。

ここで注意しなくてはいけないのは、ロー・フード・フォー・ビジー・ピープルに書いてある分量通りにやると絶対に多すぎてしまうということです。ですから最近は分量通りではなく、若干少なめかまたは分量の半分程度で作っています。

今回も上記の分量よりやや少なめに混ぜてみました。それからパイナップルジュースと書かれてあるものは、パイナップルを7-8切れほどブレンドし、実もジュースもそのまま入れました。

中に入れる材料は、本には歯ごたえのある豆のスプラウトと一緒にいただくといい、と書いてあったのですが、あいにくスプラウトはなかったので、冷蔵庫の野菜を入れてみました。今回はキャベツ、昨日畑から取ったホウレン草と人参、ピーマンを適度な大きさに切って混ぜてみました。

ホウレン草、にんじん、キャベツ、そしてピーマン


いつもならお腹が空いてすぐに食べてしまうのですが、今日はまだお昼まで間があるので、混ぜてから数時間時々かき混ぜながら置いておきました。すると当たり前のことなのですが、野菜の嵩(かさ)が半分程度にまでになってしまいました。しんなり。
          
さあ、いよいよお昼、じっしょーく。

うん、これはマリネですね。たしかに。しょうががピリッときいている、パイナップルの甘酸っぱい味もまざっていて、洋風おしんこ?という味です。でもほんのりとした甘さが砂糖ではないので、安心してこの甘さを楽しむことができます。そしてこの味は、何かの副菜としてピッタリな感じがします。

加熱食の家族のために、うどんやそばなどの麺類にも合うし、和食の副菜としても合う、グラタンなどの洋食にも合う、とにかく何にでも合わせやすい味だと感じました。もちろん、これからいただこうと思っているパンともピッタリな相性です。分量は、やはり若干少なめにしたせいで1.5人分前ぐらいの量になり、ちょうどよい感じ。

残ったマリネ液もまた他の野菜をまぜて2回楽しめそうです。次は推奨のスプラウトにでも混ぜてみようかな〜♪

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトです。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを。
| ローフード・フォー・ビジー・ジャパニーズ | 11:43 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ローのり巻きって意外に簡単で楽しい BJプロジェクト

のり巻きを作ってみました。もちろんローフードのり巻きです。

ローフード・ビジー・ピープルにもこのレシピが載っていたのです。レシピでは、量はすべてお好み。

そして材料は

   乾のり
   アボカドスライス
   スプラウト(何でもいい) 
   にんじん、きゅうり、パプリカをスティック状に切る
  千切りレタス、キャベツ、フレッシュコリアンダー(なくてもよい)

という感じで、適当なのです。わりと。

作り方は、乾のりを半分にカットし、すだれかラップの上にのせて、具をのせて手前から蒔いて、はじっこを水でぬらしてくっつくけておしまい。

これならできそう、と思って冷蔵庫にあるものを巻くことにしました。

用意した具は、アボカド、舞茸、カラーピーマン、そして千切りキャベツ

大きな乾のりはなかったので、おにぎり用の小さいのりを用意し、適当に具を並べてくるくる巻きました。準備はこれだけです。とりあえず3枚ほどまいてみました。その間わずか、5分以下です。かんたーん。



食べる時には、ワサビ醤油で。まったく普通にのり巻きを食べる要領です。

作り始める前はなんだけ面倒そう、と思ったけれど、意外に簡単でびっくりです。野菜サラダを作るのと時間的にはほぼ同じ。具はハッキリ言って何でもいい感じです。今回キノコを巻いてみましたが、とてもおいしかったワ。

冷蔵庫にちょこっと野菜が残っていたら、のりで巻いてみたらもうのり巻きの完成です。普通のごはんのように面倒なことがいらないってところがいいですね。パーティやおもてなしの時にも活躍するレシピだと思いますよ。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のBlogよりもっと面白い情報満載です。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを

| ローフード・フォー・ビジー・ジャパニーズ | 07:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ブロッコリとくるみのサラダ BJプロジェクト

ちょうどくるみもあり、ブロッコリもあったので、そうだ、ブロッコリとくるみのサラダを作ろう、と思い立ちました。このサラダはジョーダン・メアリンさんのお気に入りのサラダです。

材料は以下です。1年中いつの季節でもいただけます。

ブロッコリ 適量 (私はほぼひと房使いました)
人参    みじん切り   カップ1/2ぐらい
くるみ   荒いみじん切り カップ1/3ぐらい

ドレッシングの材料
ローアップルサイダービネガー 大さじ 2
メイプルシロップ 大2
ごま油またはフラックスシードオイル 大3
ドライマスタード 小1/4


最初にドレッシングの材料を全部泡だて器でまぜて、野菜たちにかけておしまいです。
すぐに食べてもいいですし、少々時間をおいてマリネして食べてもどちらでも美味しい。


オレンジとグリーンの配色が目にも鮮やか コントラストがキレイなサラダです

私はなでも作っている時はすでにお腹が空いている時なので、どうしても30-1時間待つことができず、いつもすぐに食べてしまいます。今回も作ってほぼ間髪を入れず、食べてしまいました。

美味しいです。ただし、今回のドライマスタードは和がらしを使用したので、小1/4程度の分量ではあまりピリッとした感じはありませんでした。和がらしを利用する時はもう少し分量を多めにしてもいいかもしれません。

それから、メープルシロップの常備をしていなかったため、ハチミツで代用しました。オイルは浅炒りのごま油を利用。ですから深炒りのようなごま油の香ばしい香りはほとんどしません。

また、これらの材料の他に干しブドウなどを入れても美味しいかなと思います。私は干しブドウには目がないので、次回は絶対入れよう、と決めました。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトです。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを。
| ローフード・フォー・ビジー・ジャパニーズ | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中東風マリネ液 混ぜる野菜に工夫を BJプロジェクト

マリネはずいぶん前からハマっていて、最近は醤油ベースのものばかり作っていました。

今日はちょっと違った味のものを作りたいと思い、ローフード・フォー・ビジー・ピープルの本をパラパラと。

よし、今日はこれを作ろう。中東風マリネ液です。しかし問題は材料の中にタヒニが入っていたことです。タヒニを日本で手に入れようとするとなかなか難しいので、今回はパスです。そのかわり家に黒ゴマがあったことを思い出し、それをコーヒー用ミルで砕くことにしました。これなら簡単。

さて、マリネ液の材料はこのようになりました。

黒ゴマ カップ2/3
水 カップ1
レモン絞り汁大さじ3
ガーリックパウダー小さじ1/4
ニンニクみじん切り 2片
シーソルトと黒コショウ 各小さじ1/2
クミン 小さじ1 →なかったので無視
パセリ みじん切り カップ1/4



上記の材料を全部フードプロセッサーに入れて細かく滑らかにしていきました。そしてその液を刻んだ野菜と混ぜます。

野菜は冷蔵庫にあったものを適当に切っていれました。


野菜は紫キャベツ、ピーマン、人参、キャベツ、小松菜、あとからトマトも。




さて試食です。味は、さっぱりしすぎ。まさに中東のサラダと一緒です。レモンの味が利いているので、少し酸っぱいマリネという感じ。味はほぼ塩コショウの味なので何か物足りないなあ。

本には、さいの目切りにしたズッキーニと完熟トマトを加えるとコクのある風味豊かなマリネになります、と書いていありました。

そうか、トマトだ。トマトを入れてみよう。さっそくフルーツトマトを混ぜてみました。

おおー。美味しい。これですね。やはり甘みが足りなかったようです。食べ終わるころには結構味もなじんできてなかなか美味しくいただきました。食べたあと思ったのですが、さらにアボカドを加えるともっと美味しくなりそう、と感じました。

ちなみにお好みの野菜を加えて30分程度置いてマリネしてください。

私の場合はいつも我慢できなくてあっという間に食べてしまうので、反省しています。だってマリネって作った直後と数時間たったものと比較すると、本当にものすごく味に差があります。最低30分は我慢しましょう。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のBlogよりもっと面白い情報満載です。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを

| ローフード・フォー・ビジー・ジャパニーズ | 07:17 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
グレープフルーツ・ドレッシングで美味しいサラダを BJプロジェクト

ようやく暑さも一段落し、猛スピードで秋の気配が漂いはじめました。

今日はグレーフルーツが目についたので、サラダのドレッシングにグレープフルーツ・ドレッシングを作ってみることにしました。

材料はもちろんグレーフルーツ、その他に用意するものは本にはアガベシロップやコリアンダーなどと書いてありましたが、持っていないので無視。

私が用意した材料はこうです。

グレープフルーツ カップ2/3
オリーブオイル 大さじ2
ローアップルサイダービネガー→なかったので白ワインビネガーで代用 大1
はちみつ 大1
赤たまねぎ みじん切り カップ1/4
シーソルト、こしょう ひとつまみ

これらの材料をまぜて好きな野菜とあえておしまい。

グレープフルーツはジュースにしないでそのまま入れちゃいました。


料理の時間はハッキリ言って切る時間だけなので、すごく短い時間でできます。


私は冷蔵庫にあったありとあらゆる野菜を切ってまぜて食べました。
野菜は、小松菜、レタス、トマト、スプラウトなど。野菜は何でもいいと思います。レタスや人参でも大丈夫。



完成です。実は冷蔵庫に酸っぱいパイナップルも残っていたので、ええーい、入れちゃえとばかりに刻んで混ぜてみました。

味はなかなか夏の終わりにはふさわしいさわやかでくせのこないお味でした。

コショウを入れなかったのでインパクトには欠けるかな。でもどんな野菜も代用がきく味に仕上がっていました。翌日も残った野菜を食べてみたのですが、うん、なかなか美味しい。

一晩冷蔵庫に入れておいても十分楽しめる味です。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトです。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを。
| ローフード・フォー・ビジー・ジャパニーズ | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生とうもろこしのチャウダーに挑戦! わずか5分で完成

ロー・フード・フォー・ビジー・ピープルの本を元に、ロー・フード・フォー・ビジー・ジャパニーズ、略してBJプロジェクトを実践中です。

今は、なんといってもトウモロコシの季節です。実は本日も、朝畑に行き、新鮮なトウモロコシを数本取ってきたばかり。なんとかうまくこれをローフード料理に生かしたい、と思いました。

するとありました。
フレッシュ・コーン・チャウダーです。私自身も著者のジョーダンさんと同じく、トウモロコシが生で食べられるなんて知ったのはごく最近のことです。それまでは、生で食べるとお腹を壊す、と母親に言われ続けてきたので、絶対に食べませんでした。

ところがどうでしょう。ローフードを食べるようになってから、トウモロコシは一度も加熱したことはありません。加熱しても美味しいのですが、生で食べるとシャキシャキ感と甘さが口の中一杯にひろがります。

さて、今回のトウモロコシ料理はチャウダーです。本来なら青ネギ、フレッシュコリアンダーを入れるのですが、そのどれも常備していませんでした。

材料は下記のもので調達しました。

生トウモロコシ カップ2
アーモンド カップ1/4
水 カップ1
塩、コショウ
唐辛子

これらの材料を全部ブレンダーにかけるだけ。手間取るのはトウモロコシの皮と実を取るときだけ

私はこれらをフードプロセッサーに入れて2,3分ほどかき混ぜておしまい。
なんて簡単なんでしょう。


さて、味はどうでしょう。
おそるおそる一口飲んでみました。


一人分には多すぎるのですが、一皿に全部入れてしまいました。だって残してもしょうがないし。


お、美味しい。

今回は大成功。

ほぼ、冷たいコーンスープに似た味です。唐辛子も塩コショウもしましたが、それよりもトウモロコシの甘さが勝っていて、辛さやしょっぱさはすべてその甘さの中に吸収されたようでほとんど感じません。

本当に甘い。


ただし、上記の量をそのまま作ると3人前ぐらいあるので、1人分には少し多いかもしれません。
私は完食してしまいましたが………。

そして注釈にはこのスープは温めて食べるととても美味しいです。と書いてありました。その場合は必ず湯せんにしてください。48°C以上になると酵素が死んでしまうので、目安としてはボールを手で触ってあたたかい程度に温めればちょうどいいと思います。トウモロコシってまさに今が旬。コーンスープを食べたければ、今、今作ってください。そうすれば多少分量がめちゃくちゃでもすごく美味しいチャウダーが完成します!!!

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトです。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを。
| ローフード・フォー・ビジー・ジャパニーズ | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スイカのスープ、夏には最高だけど BJプロジェクト

スイカも余っているし、赤玉ねぎもあります。さて、この2つで作るロー・フードはないか、調べてみたところ、ありました!


その名もスイカのジューシー・スパイシー・スープ。

スープです。
但し書きには、さわやかで、風味豊かで、一日のうちいつでも召し上がっていただけます、と書いてある。材料もほぼ家にあるものでできそうです。

材料は以下
赤玉ねぎ みじん切り 大1と半分
ライムまたはレモン汁 大2
シーソルト 小1/4
ハラペーニョ みじん切り(なくてもよい⇒なかったので入れず)1/2本
感受トマト 中1個 みじん切り
コリアンダー みじん切り 大2  なかったので入れず
きゅうり 1本 皮をむいてみじん切り

まずはレモンの絞り汁と塩をまぜ、その他のものをぜんぶみじん切りにしてあえるだけ。スイカのほうは汁を出すためにフォークなどでつぶします。ブレンダーにかけちゃってもいいかもしれません。

すべての材料をみじん切りにしてボールに入れていきます。

フレッシュコリアダーとハラペーニョがなかったので、私は七味唐辛子で代用しました。但し書きにも唐辛子は ハラペーニョの代わりに何でも大丈夫、と書いてあったので。


こーんな感じになりました。まるで真っ赤な夕日のようなスープです。


すべての材料をまぜまぜしてスイカも十分につぶしたら、スイカの汁でとても奇麗な真っ赤な色になりました。うーん。これは食欲をそそる。うまそう〜。


で、さっそく食べてみました。いえ、スープなので、飲んでみました。

………。

うーむ。

どうなんでしょう。味としては。

び、みょー。

たしかにスイカの味はとても甘くておいしくて、塩を入れているのでとても甘さが引き立っています。でも、そこに唐辛子とレモンが入っているので、酸っぱいのと、しょっぱいのと、辛いのがあわさって、なんというか表現しがたい味に。

はっきり言って、この味、私はあまり好きではありません。そしてスープなのに、具が多すぎるのか、あるいはみじん切りが大きすぎたのか、スープとはいいがたい噛みごたえです。スープというより、汁の多いサラダ?あるいは汁の少ないマリネ?

つまり、中途半端なのです。味が。

もしかして唐辛子がなければ、まだ甘いスープとして飲めたかもしれません。でも、ひとついいこととして赤玉ねぎは正解でした。しゃきしゃき感があって全然辛くないし、とても美味しい。夏のどんなスープにしても赤玉ねぎは合いそうです。残った赤玉ねぎのみじん切りはその日の夜のサラダの上にかけていただきました。こっちのほうが断然おいしかった………。

| ローフード・フォー・ビジー・ジャパニーズ | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
基本のしょうゆ味マリネ液 BJプロジェクト

毎回、ローフード・フォー・ビジー・ピープルを参考に自分なりのアレンジを加えてロー・フードレシピを研究している毎日です。

今日は基本中の基本、醤油味のマリネ液に挑戦しました。

材料もレシピもものすごいお手軽です。必要なものは生しょうゆ、レモン、にんにく、はちみつ(またはアガベシロップ)、黒コショウ、そして無精製ゴマ油かオリーブオイル。これらが基本となります。

今回は上記のすべてをそろえることができたので味のほうも本のレシピと限りなく近そうです。
中身のお野菜たちはお好みで、と書かれていたので、今冷蔵庫に入っているものを利用してみることにしました。

今の旬はなんといってもトマトときゅうり。これらをざく切りにしてマリネ液に浸してみます。ニンニクもいつもなら辛すぎるという理由でバウダーを利用するのですが、今回は本物のニンニクを利用してみることにしました。
きゅうりやトマトの他に黄色いパプリカも入れて。


きゅうり、トマト、パプリカ、人参など旬の野菜を入れて。キノコ類もオーケーです。

とりあえずマリネ液に浸したボールを冷蔵庫に入れ、時々かき混ぜて約30分程度かな。
本来なら2,3時間かきまぜないといけないのですが、ずるをしました。

使った材料と分量
生しょうゆ 大さじ3
ニンニク 1片
レモンの絞り汁 大1
はちみつ 小さじ1
黒コショウ 少々
オリーブオイル 大1 (または無精製ゴマ油でもオーケー)

味は?

普通に美味しいです。飛び上がるほどでもありませんが、ホントに普通に美味しい。日本人の基本って感じの味ですね。
はずれがないと思いますよ。

お試しあれ。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトです。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを。
| ローフード・フォー・ビジー・ジャパニーズ | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
子供向けを大人向けサラダに変身させる 紫キャベツ BJ

最近妙に紫キャベツに凝っているので、すぐに目に留まったサラダのレシピが、"紫キャベツの甘いサラダ"です。

キャッチには、どんな年齢のお子様からも愛されるサラダです、と書いてある。ん?なぜ?

レシピを見てみると、リンゴジュースやレーズンが入るようになっていて、かなり甘いサラダなんだと言うことに気がつきました。ええーい。いいや、これを作ってみよう。最初から紫キャベツを使うことに決めていたので、このレシピでとりあえず作ってみることにしました。

材料と分量は以下のようになっているのですが、私はかなりアレンジしました。

(本当の材料)
紫キャベツ 千切り
なし、またはリンゴの薄切り
青ネギ 小口切り
人参 すりおろし
レーズンまたはカラント
リンゴジュースまたはアガベシロップ
オリーブオイル
アップルサイダービネガー
ドライマスタード(オプション)
塩、コショウ(オプション)

そして私が今回アレンジしたのはこんな感じです。
(トライした材料と分量)
紫キャベツ千切り 1/3個
ねぎの青い部分 小口切り 10cm程度
レーズン ひとつまみ
オリーブオイル 大2位
白ワインビネガー(アップルサイダービネガーがなかったの)
ドライマスタード(ドライ和がらし)
塩、コショウ 少々

上記の材料をすべて混ぜ混ぜして少し置いておしまい。少し置くっていうのは10分ぐらいかな。


そしてですね、今回はさらに一歩進めて紫キャベツのカクテルを作りました。カクテルといってもスムージーです。中身は紫キャベツ1/5ぐらい、ブルーベリーひとつまみ、オレンジ1/2 これらをミキサーにかけるだけです。シャンパングラスに入れてみたら、すごーく美味しそうでした。上の方に白い泡がたまったりして濃厚な感じに見えておいしそうー。






両方を同時にいただいてみました。サラダのほうはばっちりです。アップルジュースやアガベシロップなどを抜いたせいか、甘ったるさはまったくなく、和がらしとコショウと塩がよく利いてよい味になっているし、時々口の中に広がる干しブドウの香りがとても味に深みを出しています。

そしてカクテルのほう。こちらは好き嫌いがあるかもしれません。もともと紫キャベツってその色とは反対に、味のほうは淡泊です。ブルーベリーもそんなに濃い味ではないので全体的には甘さはあまりなく、味もあまりなくて淡泊です。普段野菜や果物ジュースに慣れていない人が飲むと、結構味のないジュースに感じるかもしれません。でも、私はこの味、結構好きです。

本来ならこのサラダは時々かき混ぜて冷蔵庫に一晩置くのですが、私はいつものように作ってすぐ食べてしまいました。でもうまかった!

ご馳走様。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトです。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを。
| ローフード・フォー・ビジー・ジャパニーズ | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

シンプルを極める
シンプルを極める (JUGEMレビュー »)
ドミニック・ローホー

RECOMMEND

RECOMMEND

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし
お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし (JUGEMレビュー »)
金子 由紀子
まさに人生の航海術。自分を変えたい、考えをまとめたいと思ったら、まずは持たない暮らしをすることからスタート。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ローフードダイエット

jugemplus

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH