くろこの新ブログはこちらです元気ラボ ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
カフェで集中できる理由(わけ)
よくカフェで仕事をすることが増えてきました。

いろいろなことをまとめたり、サイトを更新したり、企画を練ったり、webマーケティングを行ったり、いろいろです。

私と同じような立場の方、自宅で仕事をすると必ずじゃまが入ってしまうことが多くないですか?

たとえば電話が鳴ったり、宅配便が来たり、ちょっとした家事が気になってしまって、掃除をはじめてしまったり、忘れていたことを思い出してやり始めたり。

コーヒーが飲みたくなってお湯を沸かしたり、ついでにスナックを食べてしまったり。

私の場合は、テーブルに座って作業をしていると、途端に猫が膝の上に登ってきてじゃまをします。(本人は邪魔をしている自覚はないと思いますが。)


そんなわけで、本当に集中できる時間が少ないのです。

でもカフェに来ると、じゃまが一切ない!これが快適だから、集中して仕事をしたいときはカフェに足を運びます。

カフェはたしかにざわざわしているので、一見集中するのは難しいと思われがちなのですが、私にとってはもっともじゃまが入らない、快適な環境なのです。

それはちょうどよいテーブルの高さだったり、猫や宅配便や電話の音に邪魔されない空間だったり、スナックや余計なものを食べることができない状態であったり、という感じです。

周りに何もないから集中できる〜。

だから、集中したい時はやっぱりカフェが一番かもしれません。

最近はWi−Fi環境、電源があるところが結構多いですしね。

本日私は久しぶりにスターバックスでブログを書いています。

まわりには私のような人いが大勢いて、勉強していたり、コンピュータに向かっていたり、一人でいる人がすごく多い。

最近のスタバの客層も、昔とはずいぶん変わってしまったかもしれませんね。

これからもこう言ったノマドワーカーは増えそうな気がします。

一時期は長時間勉強している高校生や大学生を排除するような方向でしたが、最近はこういった人も含めて受入体制ができてきたような気がします。

とにかく電源カフェが増えてきたことも一因。

現に私も数時間滞在していますがまわりの人も同じぐらいの時間滞在しています。

商売する方は大変かもしれませんが、その分原価に上乗せされますものね。

ちなみに朝早くスターバックスやマックや上島コーヒーなどに出かけてみると、高齢者がとても多いことに驚かされます。

最近の高齢者はこういったところでコミュニティを広げているのですね。


ミラクルローフード会を開催します  ミラクルローフード会 6月11日(土)11時〜

こんなの見つけました。植物由来の天然の洗顔せっけん 天然の洗顔せっけん  

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 私のブログよりもっともっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。
| ローフードと関係ない話 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
炭と塩で綺麗に洗濯ができる方法
備長炭と塩だけでやる洗濯法です。誰でも簡単に、環境を汚さず、洗濯機も綺麗にしながらできるのでお勧め。


備長炭の活用法は本当に色々あっていくらでも使用することができるのですが、私には洗濯と炊飯が一番身近かな。

洗濯のやり方をご説明しますね。

まず質の良い備長炭を用意します。洗濯機に入れるものはだいたい1本(7-8cm程度)で、水は15リットルが目安です。

そのまま入れると傷がついたりしてしまうので、事前にいらなくなった靴下に入れて黒ゴムなどで縛ります。

私は一度靴下に備長炭を入れて縛ったあと、ゴムのところから先端までが余ってしまうので、その先端をもう一度逆にして靴下を包み、二重に包んでいます。

これで準備完了。

あとは洗濯するときに、洗剤の代わりに塩を入れて普通に洗濯します。

塩は15リットルに対して小さじ2杯ぐらいです。塩は殺菌と漂白両方の効果があります。塩の種類は何でもいいですが、できれば塩化ナトリウム(食卓塩)じゃなくて、自然塩で。伯方の塩とかでもOK。

備長炭は脱水の時もそのまま、最後まで入れておきます。

柔軟剤は入れないのですが、ふわふわにしたかったら食酢がお勧め。また洗い終わったあと白さが足りないと思ったら塩を足してくださいね。汚れが残ってしまったらあとから石鹸で部分洗いを。

一緒に入れておいた備長炭は、洗濯物と同様に干してくださいね。こうすれば何度でも使用できます。(日干し)

ところで何で備長炭と塩を入れると洗濯ができるかというと、備長炭の働きで、水の分子と分子の間に隙間ができるのです。そこに汚れを落としてくれる塩が入り込むために汚れが落ちるというしくみ。

この方法は、京都で毬菜美容室(まりなびようしつ)を経営されていらっしゃる牧野裕子さんから教わった方法です。

彼女の美容室はシャンプーやリンスは一切使用せず、毛染めもヘナだけです。京都なので私は意を決して行かないと体験できないのですが、お近くの方で自然派美容室に関心のある方はぜひ行かれることをお勧めします。ホームページはないみたいです。

毬菜美容室  (京都府 京都市中京区 御幸町通錦小路上る船屋町372  電話075-212-2137  完全予約制なので予約してからどうぞ〜。 )
ミラクルローフードのイベント開催します。ローフードのことで普段疑問に思っていたり、知りたいと思っていることがあれば、このイベントにいらっしゃれば、たぶん全部解決します。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへにほんブログ村→私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。

 
| ローフードと関係ない話 | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自由を手に入れるための、今すぐできる時間捻出法
年齢を追うごとに時間が足りない、もっと時間がほしい、と思われる方も多いことでしょう。

仕事をしているとどうしても自分の自由に使える時間が減ります。これは仕方がないと思うのですが、では自分が自由になる時間をフルに使えているか、というと決してそうでもないのです。

たとえば探し物に無駄な時間を使っていたり、忘れたり間違えたりして費やしてしまう無駄な時間も時にはあります。

色々な時間管理のハウツーはありますが、いくつか私の中でとても役立っている時間捻出法があるので3つほどご紹介したいと思います。

To Do Listを上手に書く

まず、よく1日の流れや1週間の中で絶対やらなきゃいけないことを、To Do Listとしてメモる人がいると思いますが、このTo Do Listの書き方については、コツがあります。

書いたのに実行できかった、だから翌日、翌週に繰り越す、というものがいくつか必ずあるんじゃないかと思うのですが、その日の寝る前に、本日のTo Do Listが全部終わっていたら、こんなに気持ちのよいことはありませんよね。

そのためにはコツがあります。

まず、絶対的に具体的なことでしかも本当にやらなくちゃいけないこと、しか書いちゃいけません。

たとえば洋服を買いに行く、なんていうのは、たとえば子供の卒業式用にスーツを買いに行く、というように本当に必要なら書くべきですが、ただなんとなく、もうすぐ春だから洋服の一枚でも買いたいな、という自分の気持ちを書いちゃいけない、ということです。

それから、時間のかかることは書いちゃいけません。時間のかかること、というのは、それをやりおわるまで1か月とか1年とかかかってしまうような長時間かかってしまうようなことです。

たとえば絶対100万円貯める!、なんていう書き方です。そういう夢があるなら、今日できる具体的なことに落とし込むこと。たとえば今日5,000円をゆうちょに入金する(1,000円でもいいですよ)、とか具体的な行動にまで落とし込むことです。

そうすることでやることが明確、具体的になりその日にやらなくちゃいけないことが全部できてしまう。これこそ自由な時間捻出のコツです。


ゼロベース思考を身につける

これは普段から私が無意識によくやる思考法です。

何かをやっている時に、もしかして今私はこれをやっているべきなのか、これに取り組むことは本当にやらなくちゃいけないことなのか?という気持ちが芽生えたとしますよね。その時に役立ちます。

私は、急に思い立って、ものすっごく手間と時間のかかる夕食などを作りたいと思うことがあります。そんな時、この思考法が役立ちます。

今私はこの料理に取り組むべきなのか?もし取り組んだとして、1時間で終わる夕食の準備が2時間かかったとしても、私は本当にそれをしたいと思っているのか?と聞いてみます。 まっさらな状態で(つまりゼロベースで)、本日は本当に凝った料理をしたいのか、と尋ねます。それは、今日、やらなければいけないことなのか?と問いかけてみます。


すると、誤差の1時間で、他に本日やらなければならないと思っていることができる、それをするほうが今の私には先決だ、というふうに答えが出てきてしまった時には、たとえ材料も購入して包丁で野菜を切ははじめている途中だとしても、すっぱり中断します。


こんな時もあります。
観たいと思っていた映画、あるいは借りたいと思っていたDVDをようやく借りることができ、それを観始めるとします。ところがまったく面白くない。そんな時この思考法が出てきます。

もし私がまだこの映画を観ていなかったとしたら、別な日に同じようにこの映画を観れる状況になった時、あえてそれを観るのだろうか?

答えがノーなら、途中だとしても映画館を出ます。あるいは途中でDVDを止め、ショップに返してしまいます。

せっかくのチケットが無駄になるとか、お金がもったいない、とかそんなことを考えていてはいけません。残りの余った時間で自由を手に入れることができるのです。


探す時間を減らす
そしてもうひとつ。私はよく探しものをしている自分を見つけてしまいます。これこそ時間の無駄。

探している人っていつも何かを探していますよね?
こういうとかっこよく聞こえますが、人生の探しもの、ではなくて、靴下の片っぽとか、入れておいたはずの磁気カードとか、そこにあったはずのピン止めとか。そういったものを探している人です。

私の友人には、家の中のどこに何があるか全部把握している、という、私から見たら本当にすごい、羨ましい人もいるのですが、私はそうではありません。

昨日も息子に、「トランプ貸してよ〜。」といわれてトランプを出そうと思ったら、引き出しの中にあるはずのトランプがなくて焦りました。トランプがなくなったのではなく、私がトランプの置き場所を忘れているだけだたのに。
結構さがしてようやく見つけたのですが、これは本当に無駄な時間なのです。探していた時間は5分程度だったのですがやっぱりこれは無駄な時間です。

探す時間を減らすコツは、物を減らすこと。必要ではないものはどんどん捨てる。必要でないものとは、たとえば衣類であれば、2年間まったく着なかったものは、もういらないものとしてbook off行き、というのが私の中での基準です。

将来もしかしたら何かの役にたつかも〜、と思って物をしまっておくのは時間の無駄につながりますが、基準は人それぞれなので、その自分なりのルールを作っておくとよいと思います。

それからもうひとつは、選択肢をなくすことです。
たとえば同じ色と形の靴下を複数用意しておけば片っぽがない、ということがなくなりますよね。

このようなことを実行していけば、1日何分かは自由な時間が増えるはずです。ちりもつもれば山となる。1日10分節約できれば1か月(30日)で、300分、つまり5時間も捻出できる! 5時間も自由な時間があれば、結構色々できますよね!!
 にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ?私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。こちらもぜひご覧ください。
| ローフードと関係ない話 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モチベーションって大切です
モチベーション、誰でもどんな時でも生きていくためには必要なことだと思います。

そもそも何かを続けて行こうと思ったらモチベーションなしには継続することはできません。
それは仕事においても、家庭を持続させていく上でも、勉強やスポーツでも、趣味でも、身近なところでは主婦が毎日やっているであろう料理でも、そして朝、起きることさえもモチベーションが関係してくるのです。

では、そのモチベーション、皆様はどのように維持されていますか?

何か目標を設定すること、これが一番多いのかもしれませんね。勉強なら○○高校、○○大学に行きたい、とかテストで○○点取りたい、十位を○○位まで上げたい、成績を上げて○○を得たい、など、自身のことで何でもいいから設定します。


モチベーションを上げるためには、自分がやりたいこと、なりたいもの、などを想像してみることから始めるのもいいでしょうね。

たとえばよくやる手はダイエットをする時に設定する将来像。自分が好きな歌手やモデルさんみたいになる、とかね。

貯金するには、目標額を決めるだけではダメなので、必ずその先の、目標額が決まったあとにそれをどのように活用するのかを考えておきます。
たとえば、○○円貯めて海外旅行に行く、少し広いところに引っ越す、家やマンションを買うなど。

私は運動不足がたたって(毎年のことなのですが)冬は必ず太ってしまいます。これもひとえに動かないことが原因。夏は開放的でよく動いているのでそんなことはないのですが。

そこで意を決して毎日ジョギングをすることにしました。
ところが、これこそ強いモチベーションがないと大変なんです。

だって、やめることはものすごく簡単。そして実際に走る時はものすごく大変。

で、モチベーション維持のためにいくつか考ました。

まずひとつは私は最近バドミントンを始めたのですが、まだ一番下のレベル。で、なんとか次のステップアップしたいので、自分が上手に打っているところを想像します。
で、そんなふうになるためには絶対にジョギングが必要なんだ、と脳をだまし、自分にジョギングをさせるんです。

それからもうひとつ。4月にマラソン大会に出ることにしました。友人と一緒。目標タイムも決めたので、そのためには今走らないとダメよ、と自分を追い込みます。

そして自分が身軽に軽々と目標タイムを超えてゴールするところ、そしてなんともいえない達成感を感じている自分を想像するのです。

それでも、ものっすごく寒いときはやっぱり外に出たくない。
あとは自分の意思となまけものの自分との戦いですかね〜。

(冬は特にモチベーションを上げてがんばるぞ〜!)

そしてモチベーションを上げなくてはいけないのは毎日の料理。これも苦痛です。
主婦は毎日ご飯を作らなくてはいけません。そして毎日一緒のものは作れないのです。

昨日がハンバーグだったら今日は肉じゃが、明日は親子丼、というふうに毎日変えていかなくちゃいけない。
これを考えるのがめっちゃ苦痛です。

そんな時はどうするか?
夕食一食分のだいたいの金額と、同じものを外食した時の金額を比較して、これだけ節約できる、と言って頑張ります。

それから、主婦ができる唯一の楽しみというと、好きなものを買って食べられるということ。
今は私はもうしませんが、昔は好きなケーキ屋さんにいって、ケーキ一個買って一人で食べたという経験を持っています。
この時間がたまらない。
だから後の仕事も頑張れるっていうのはありますね。
これはうしろめたさから来る頑張り、かもしれないけどね。
でもモチベーションにつながりますよね。


部屋の掃除。
あー、これも私の苦手分野です。
部屋ってどんなに綺麗に掃除しても、もう翌日にはほこりがたまっています。
これ、モチベーションが下がります。

でも汚い部屋には済みたくない。だから掃除をやる。
これ当たり前なのですが、掃除が苦手な人間には苦痛なのですよ。

で、どうするか。汚部屋で子供からさんざん悪口を言われている自分を想像する、そして脳にちょっとした恐怖心を与えてみるのです。そして逆に綺麗な部屋で子供たちや夫から称賛を浴びている自分を想像して頑張ります。

とにかくモチべーションは本当に大事だと感じています。
子供たちを見ていると、こんなにも違うのか、と驚くこともしばしばです。
皆様は自分なりのモチベ―ション保持の方法があると思いますが、ぜひそれを大切にしてください。

私も今年はモチベーション維持を大切にして、自分が目指しているものを得るように努力していきたいと思っています。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ?私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。こちらもぜひご覧ください。

私が運営しているでは皆様の健康を支援するためのさまざまなプログラムをご用意しています。もしよろしければぜひご覧くださいね。
| ローフードと関係ない話 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
くろこ ノマドワーカーとしての7つ道具
本日のテーマはノマド。ノマドとは、遊牧民という意味ですが、最近ではカフェなどでPCで仕事をすることを言います。

ここ一週間ほどカフェなどでPCで仕事をする機会が多かったのですが、
そのせいでかどうかわかりませんが、腰痛になってしまい、今大変な目にあっています。

今も、実はノマドをしています。

とある近所の有名カフェで、誰もいない店内でぱちぱち打っています。
朝、開店とほぼ同時に入るお客は、普段満杯の店でも少ないのです。
お休みの日の朝に珈琲でも飲みたいと思ったら、開店直後を狙うといいかも。

ノマド歴はかれこれ10年以上の私です。もっとかな。
サラリーウーマン時代もよくカフェで仕事をしていました。
なぜ、自宅や会社ではなく、カフェで仕事をするのか、といえば、すっごくはかどるからです。

これはノマド経験者なら同感していただけると思うのですがどうでしょう?

はかどるのは、当然なのです。
まず、邪魔が一切入らない。
集中している時は、店内のBGMもまったく気になりませんし、他のお客様の喧噪も気になりません。
あるのは目も前のPCのみ。だからそれに向かうしかないのです。

ところが会社や自宅だとどうでしょう。
会社だと電話は鳴る、eメールが入る、上司に呼ばれる、同僚や部下から話しかけられる、お客さんが来る。など本当に集中しようと思っていても集中できない原因がたくさん出てきてしまいます。

自宅でも同様。
もし小さなお子様がいればもちろんのこと、誰もいないお部屋でやろうと思っても、私の場合ですが、猫を飼っていますので、突然膝の上にガッと乗ってこられるとビックリ仰天してしまいます。
また、夏なら暑い、冬なら寒いなど、温度調節もカフェのように適切でない場合も多い、日差しが気になってしまったり、逆に暗さが気になってしまったり。
そうかと思えば、不意の来客や宅配便が来て中断されてしまったり。
カフェにいれば、そういったことが一切ないのです。

さて、そんなノマドを愛する私、いわゆる私独自の七つ道具、というものがありまして、それを今日は紹介したいと思いました。
カフェでPCで仕事をしたいと思った時、PC以外でこういうものがあればすごく便利というものです。これはあくまで私の場合ですが。



1.PCコード
よく行くカフェには電源があるので、必ず持っていきます。結構嵩張るのですが、目指すカフェに電源がある場合は必ず持っていきます。

2. イヤフォン
ネットで調べものをしていたりする時に、youtubeで情報収集したいときもあります。そんな時にすごく便利。
また、自分のお気に入りのBGMが聞きたい時はそれを聞いて仕事をしたりします。

3. 携帯(スマホ)
PCで仕事をしている最中、メールチェックやラインチェックなどは全部スマホでやってしまいます。

4.スケジュール帳
その年の10月第2週あたりから翌年のスケジュール帳が販売されます。すぐに購入し、それ以降年内は2冊持ち歩き。重たくて面倒ですが、仕方ないか。スマホでスケジュール管理という手もあるのですが、私は毎年手帳で。

5. eモバイル(モデム)
最近はスマホでテザリングするっていう方法もありますが、私は持ち歩いてます。

6.白いA4無地ノート
アイディアを記入したり、大事なことをメモしたり。スマホのメモ機能でもいいのですが、私は昔からノートを利用しています。最近はめっきり書くということが減っているので、手書きのスケジュール帳同様、書くことは良いですよ。

7.お財布
これ重要。他のものに気を取られて肝心のお財布がないとね。私は恥ずかしながら、行きつけのカフェに行った時、お財布を忘れていることに気が付いて、何度か自宅に戻った経験があるので。

これら7つの神器があればノマドは快適です。

さてカフェ選びについてですが、ローフーデストの私としては、できれば珈琲以外のハーブティがあれば最高なのですが、なかなかそうもいきません。そういう場合は珈琲を注文しますが、これはあくまで場所代ととらえています。

またもし午前中にノマドする場合は、必ずスムージーか果物を摂取してから行くと、余計なものを注文しなくてすみます。
日本だと、美味しいスムージーがある、長居できるカフェは本当に少なく、時々利用していた自由が丘のカフェも閉店してしまいました。残念。

世界に目を向ければ、まだまだたくさんの私のお気に入りのカフェがきっと見つかると思います。美味しいスムージーがあって長居できて居心地のよいカフェ。

ぜひ日本だけでなく東南アジアやヨーロッパなどでも、そういったノマドを経験してみたいですね。(ただしPCを広げて仕事をするというスタイルが確立していないヨーロッパの国もたくさんあるので注意が必要です。)

この文章を書いている間、どんどんとお客様が入ってきました。
私のすぐ横に座った方は女子大学生っぽい方。資格取得の勉強を始めたみたいです。さらにその横には、サラリーマンらしきおじさんが、ノートPCを広げています。

やはりカフェは、今となっては勉強部屋の代わり、として使用する方がとても増えていますね。図書館でやるよりはかどるかもしれません。ノマドワーカーのお客様前提で作られるカフェもすごく増えています。私としてはとても嬉しい!

ノマド未経験者も一度外で仕事をしたり、勉強したりすると楽しいかもしれませんよ。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村→私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。


ローフードの教室を開催しています。
スムージーの美味しい飲み方、作り方も開催。この機会にご自分に合ったスムージーの正しい作り方を学びましょう♪元気ラボ
| ローフードと関係ない話 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
最近私がハマっている運動
人生で初めて、バトミントンをやり始めました。これが私がハマっている運動です。

ここ何年も運動からは遠ざかっているため、散歩をしたり、スイミングをしたり、あるいはたまーに友人とジムに行って汗を流す、ということをやっていましたが、それも年に何回か、というレベル。

こんなに体を動かしていなければ、健康になれるわけがない、と思っていたところ、タイミングよく友人が誘ってくれたおかげで、初心者レベルのバトミントン教室に通うことになったのです。

バトミントンって全国的には未亜なーなスポーツですが、初級教室は大盛況です。
現に私が通っている区のバトミントン教室は午前中だけで100名ほどの生徒が通っています。

コーチも何人もいるのですが、その中でダントツ年上のA先生は73才の大ベテラン。
でも、とても70代には見えず、てきぱき動くし声も大きいし、本当に素敵なコーチです。

(畑で初ウコンの収穫をしました。まるで生姜みたいですよ。)
 
まだ三か月程しか通っていないのですが、バトミントンは、空振りしないようになると結構面白くなります。
先日、そのA先生に質問してみました。

「コーチ、バトミントンはどうやったらうまくなりますか?」
 
コーチがどんなふうに答えるか、聞いてみたかったのです。
すると、Aコーチからは、こんな答えが返ってきました。

「打つことやね。数を打つことやね。」(関西弁なのです。)

そっか。人より少しでも多く練習すること、なのですね。

それを聞いてから、少しでも時間のあるときに打つようにしています。
すると先日、同じ時間に一緒にやっている人から、
「最近くろこさんうまくなったね〜。ミスが少なくなったよ〜。」という声が。

まあ、嬉しい。

バトミントンは意外に激しい運動です。二時間もやると汗びっしょり。
そのおかげでずいぶん身軽になったような気がしています。

皆様も、ほんの少しでもいいので時間を見つけて運動をしてみてくださいね。
特にローフードダイエットをやっている皆様には運動はセットと思ってください。

何も激しい運動でなくもいいのです。
柔軟体操でもいいし、スクワットでもいい、散歩して外の空気を水ながら歩く、というのも私の好きな過ごし方です。

運動の秋、ぜひ好きなことで体を動かしてみてくださいね。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村→私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。
 
| ローフードと関係ない話 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今までのやり方は通用しない
今年(2015年)も、明けて5日もたってしまいました。光陰矢の如しとはよく言ったものです。
年齢を重ねれば重ねるほど、1年の経つのは早い、毎年それを身をもって体験している私です。

さて、今年に入ってからの日本は、いろいろな意味で変化が生まれているのが見て取れます。

1. 外国人が増えている
  これは円安の影響が大きいと思いますが、一時的な現象でもないような気がします。地方再生といいながら、地方に行く外国人は特殊な理由を除いて少なく、外国人観光客は人が集まるところで大勢見かけます。大晦日から元旦の、東京三田の増上寺、ものすごく大勢の外国人でひしめき合っていました。日本らしい年末年始を過ごしたいという外国人が集まってきた結果、日本人より外国人が多いという現象に。

2. 新聞を定期購読しない
  私は2012年から、一時期は5紙も取っていた新聞を全部やめました。3年前はまだまだ新聞を取らない人、というのは珍しがられていましたが、最近は私の友人にもちらほら。6年生のわが息子に聞いたら、「先日、先生がアンケートを取っていたよ。新聞をとっていない家庭は?って。」そうしたら、自分を含めて3人が手を挙げたそうです。

私が新聞をやめた理由、一番は情報が圧倒的に少なくて情報自体も遅い、っていうことです。また、最近は記者の質が落ちてきてしまったと思えるような記事がたくさん。さらに真実を語っていない。それと、紙で読まなくても、今はいくらでも他の方法で読むことができますからね。わざわざ混んだ電車で周りに迷惑がられながら、新聞紙を読む必要、ありますか?

3. 物価上昇
   いよいよ本格的なハイパーインフレの序章がやってきた、という印象を持っています。
すでにインフレは2年前から始まっていますけれど。私がインフレの予兆を感じたのは、いつも買っているスーパーの、生ひじきの値段が、100円からいっきに138円に上がり、その後まったく価格が落ちなくなってしまった時からです。2012年の終わりのことです。今年に入り、本格的に様々な値段が上昇し始めました。ケチャップ、文房具、テッシュ、その他調味料や嗜好品も。
これらはまだ序章にすぎません。夏に向けて、さらにいろいろな価格が上昇していきます。私たちはどうしたらよいか?お金で持つな、物で所有しろ、でしょうか。

(二層スムージーで遊んじゃった)


4. 大学卒に意味ある?
 私の考えは、ずいぶん前からこれです。特に、これから羽ばたく若い人たちは、大学を卒業したからといって、昔みたいに良いところに就職はできるかもしれませんが、終身雇用じゃないから安定は求められない。大学で勉強したからといって社会にすぐに出ていける率先力は身につかない。今、絶対的に必要だと言われている英語力も身につかない。今や大勢の東南アジアやアフリカからの留学生は、英語、母国語、そして日本語を身に着けていますから、日本での就職活動においては、日本人が圧倒的に不利。だって学校だけで勉強した日本人で3科国語を操れる人、何人いる??

今、企業が求めているのは、はちゃめちゃなことができる人です。それは文科省の元で勉強をやってきた人間には無理。世界に羽ばたける人材。世界と勝負できる人間が尊重される時代になってきています。そこに学歴は関係ありません。
大手予備校が縮小政策に入ったのは、私にとっては驚きではありませんでした。

5.ロボット時代
ロボットが世界を支配するなんて、おとぎ話の世界だと、10年以上前まではそう思われてきました。ところが最近はどうでしょう。あらゆるところでロボットが大活躍。介護や遭難の場での支援はもちろん、お寿司ロボット、ファーストフード作りなどの食の現場でもなくてはならない存在。

先日は、高齢者のための歩行補助ロボットも登場していました。自分の後ろにロボットを背負うような形で歩くと、歩行がとっても楽。上り坂も楽々、ってやつです。ロボット開発は日本がリードしていますので、支援者が増えれば、もっとすばらしいロボットが続々と世に出てくることでしょう。

そのうち各家庭に1台、物言うロボットを保持する時代も近いことでしょう。
そうなれば、自由な時間が増える?とお思いかもしれませんが、その逆かもしれませんよ。

6.食べ物で二極化が進む
最近の大学生ってほとんどまともな食事をしない、と言われています。性別は関係ありません。朝は食べない、昼はカップラーメン、夜は菓子パンだけっていう子もざらにいます。
今はカップラーメンにもそれなりの栄養が入っているから、それでもちゃんと生きていけるのです。
一方で肉は体によくないから、という理由でベジタリアンになる人もいます。イギリスにはベジタリアンがとても多い。一時期、イギリスで狂牛病が流行った時期がありました。その時にベジタリアンになった人たちも多いと聞いています。

日本では、食べたものが自分を作っているということを強く意識し、食べ物に細心の注意を払い、若い方々でも農業を目指す人も多い、その一方で食には何のこだわりもなく、毎日ファーストフード、毎日カップラーメンで何の問題も感じていない人も多いのが現状です。

7.少子化がますます進む
ちょっと考えていくとこのように、日本、世界が今変化の渦の中にいることがわかります。
今、世界経済は、失速したというものの、いまだに中国が牽引している状態。これが10年後にはアフリカが牽引している、と言われています。そうなる時、日本はどうなっているでしょう。

すでに現在の首相(安倍晋三)は、移民は受け入れない、ということを決定していますので、しばらくは人口減少が止まらないでしょう。少子化への政策はすでに10年前には打っておくべきだったのにそれもやっていないのが今の政府。

フランスが少子化対策に成功した一番の理由、知っていますか?

結婚制度を撤廃し、事実婚を認めたことです。それによってどうなったか?結婚していてもしていなくても、政府の社会保険制度が同じように受けられるようになったためです。日本では結婚していなければ出産手当や育児手当、もらえないでしょう?

結婚していなくても、シングルマザーでも、社会制度を同じにすれば、そして出産手当を一人生むごとに倍増していけば
日本でも出産する女性が増えるのではないでしょうか。

出産手当は子供1人につき約30万円。(地方格差あり)。それを50万円に上げ、二人目はその倍の100万円、双子でも100万。三つ子なら200万。四つ子なら300万、五つ子なら破格の500万。っていかがでしょう。今や都心に住む者にとっては、大学まで出すと一人につき1000万円かかると言われているほどです。5人で500万円の補助って安いぐらいだと思います。

ざっと思いつくままに書いてみました。さてこの難しい世界に住んでいるあなた。今年はどんな1年にしたいでしょうか?

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村→私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。

1月講座(一部ご紹介)
発酵食講座(今回は塩麹講座〜) 2015年1月16日(金) 13-15時
エイジングビューティ(女子力アップ) 2015年1月28,29日 10-12時  14-16時
http://genkilab.jimdo.com/こちらの詳細、お申込みは元気ラボへどうぞ〜。







 
| ローフードと関係ない話 | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
みっつの"S"から学ぶこと
明日はクリスマスですね。今日は2014年12月24日。

今年は例年になく寒い日が続いています。毎年12月の今ごろは、畑のブロッコリからわき目がどんどん出てきて、ブロッコリ収穫後も、小さなブロッコリを食べることができるのですが、今年は寒さのせいでまったく成長せず、ブロッコリ収穫後の楽しみもありません。その代わり、一度収穫した野菜は、ベランダに置いておくだけで、かなり長期保存ができます。

さて、タイトルにもあったみっつの"S"とは、Soil, Soul,Societyです。それぞれ、土、魂、社会です。

私たちの国、日本には国としての長い歴史があり、また独自文化もたくさんあります。それを基盤として私たちが今後日本をもっとよい国にするために何が必要か、ということを他の国の人から教えてもらうことができます。

サテシュ クマールという方がいらっしゃいます。この方はインド生まれのイギリスの思想家で、世界的な環境運動や平和運動の指導者として78歳の今でも精力的に活動しています。

その方が、
エコロジカルでホリスティックな世界を作るために、これからの日本に必要なのはこれら三つだと言っています。

どういうことでしょう。

サテシュはこのように説明してくれています。

土、私たちの食べ物も、着る服も、家さえも、すべて土から生まれています。まずはその事実を認識するところから始めます。

特に、ローフーデストやベジタリアンの皆様でしたら、よくご理解いただけると思います。私たちが食べる野菜、果物、ナッツ類、種子類、スプラウト類、すべて土から生まれます。土なくして、私たちの生命を語ることはできません。
ですから、私たちは、土を神聖なものとして敬わなくてはいけません。そして土の上で働き、私たちに食べ物を作ってくださる農民の方々、農耕そのものも神聖な存在だと認識することが大切です。

そんな土に対して私たちはひどい仕打ちをしていると言っても過言ではありません。なぜなら、川を汚染したり、森を伐採したり、土の上で戦争をしたり、多くの動物を捕獲したり、毒である農薬を散布したり、その他、ありとあらゆる、土に対して良くない行いをしています。
私たちが今行わなければいけないのは、土を敬い、まず土を大切にする、ということなのです。

次に魂、

土を大切にする、ということは自分自身をも大切に扱うことと一緒です。自分を大切に扱うことができるようになれば、家族や友人や他人も大切に扱うことができるようになります。そうすることで地球も大切にすることができます。
そのためには、まず自分自身が満ち足りていること。では自分が満ち足りるためにどうするかというと、自己実現、自己啓発がとても大切、とおっしゃいます。

どんな活動でもいい、幸せな自分を作ってくれるものを通じて、自己実現をしていけば、それが人々のため、あるいは地球のためになります。

最後にソサエティ 社会。

世界は不正に満ちています。また不公平にもできている。
食べ物を捨てる人もいれば食べ物に飢えている人たちも大勢います。裕福であればあるほど食べ物を粗末にし、無駄にしています。その一方で飢えのために命を落とす人たちも大勢います。
東京でも毎日毎日、賞味期限切れの食品が破棄され、レストランでは大量の、まだ十分に食べられる料理が捨てられていきます。

私たちが食べ物を無駄にすればするほど世界は飢えていきます。だから、無駄のないフェアな社会システムが必要となっていきます。誰ひとり飢えることのない社会、そのような社会を作っていける力が、まだ私たちには残されています。

サテシュはこのように、私たちにたくさんのインスピレーションを与えてくれる素敵な方です。
一度日本にいらっしゃったときの模様がDVDとして発売されています。その中で、サテシュは、社会のこと、幸せとは何か、遊ぶとは?仕事とは?歩くとは?など、本当に身近なところに焦点を当て、私たちにとてもわかりやすく説いてくれています。


彼の生き方はとても魅力的で一言では表せられませんが、その風貌、話し方、彼の存在そのものが、深く深く私の心を癒し、誠実に生きることと向き合う大切さを教えてくれます。

彼のDVD、"今ここにある未来"を視聴して、改めてそう思いました。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村→私のブログよりもと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。


2015年 楽しい講座

麹で超美人! 塩麹講座!
2015年1月16日(金) 13〜15時

 
| ローフードと関係ない話 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
○○を持っている人、そうでない人
会社勤めの時はごく限られた狭い社会の中で色々なことを考えたり、話したり、ということをしていたように思います。
さらにおつきあいする方々も、まわりは仕事関係の方々ばかりでした。

今、ローフードを通じて色々なイベントに参加したり、教室に来てくださる方がたとお話をしたり、自分が講師になったことでつながった色々な人間関係を育んでいく中で、面白いことに気が付いたのです。

私が友人としてずっとおつきあいしている人は、可能性志向の方か、+思考の方、または一緒にいて単純に楽しい方か、行動力のある人です。まあ、基本的に普段からよく話をする人は、女性が圧倒的に多く、その方々の多くは結婚してお子様もいらっしゃいます。

可能性志向の方は、普段からよく勉強します。また色々なところに出かけていって非常に行動範囲が広いのも特徴。
そういう方と話をしていると、色々自分の知らない話題が飛び出すので勉強にもなります。

ところがですね、本当にここが面白いのですが、そういった方の旦那様は、ほとんどの場合真逆なのです。
奥様のように可能性志向で、+思考、という方は私のまわりにはほとんどいらっしゃいません。

これは、もともとそういった女性のことを好きになる方が、あまり可能性志向の方ではないのか、結婚すると、仕事に、人生に、疲れてしまったから、だんだん可能性志向ではなくなるのか、またはその両方なのか、そのあたりはまったくわかりません。

先日、こんなエピソードがありました。
大学生になった息子を持つお母さんのお話です。ある時息子がお父さんに質問しました。

「父さん、父さんの夢って何?」

するとお父さんはこう答えました。
「夢?ないな。」

これを聞いたお母さんは、がっかりしたそうです。自分には夢がない、と聞いた息子はどう思うでしょう。失望したに違いありません。それとも反面教師ととらえたでしょうか?

いくつになっても、こうなりたい、こうしたい、こうだったらいいな、という気持ちを持っていてほしい。そうでないと成長や前進、改善、実現はありえないのです。

もし私も父親に同じ質問をして、同じ答えが返ってきたら、ガッカリです。せめてどんな小さなことでもいいから、何か聞きたかったと思います。

それは立場が夫と妻だとしも同じです。やはり夢はいつまでも見続けてほしい、そして見続けるだけでなく、それに向かって一歩でも近づく行動をしてほしい、と願います。

ですから、最近私はこう思うのです。

世の中には二種類の人間がいる、それは、夢を持っている人とそうでない人、です。

まずは夢を持つこと、そこから何でもスタートできそうです。夢を持つことは誰にでもできます。たったひとつでも、どんなに身近なことでも、逆に大きなことでも、夢を持つことがいかに大切か、それは何かを成し遂げている人、今成し遂げようとしている人に聞けばきっとわかります。

最後に質問
あなたの夢は何でしょう?
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村→ローフード情報満載のページへ飛びます。


2014年9月3日(水)13時〜16時 スーパー健康講座 本当に健康になるための3時間講座 スーパーフードも登場します。

夏季限定ローカレー講座 7月25日、8月5日どちらも10時〜12時 
大人気 冷たい、加熱していないカレー講座 普段づかいにも十分取り入れられます。ミキサーで簡単。そして和え物とスムージーレシピも持ち帰り

元気ラボ
www.genkilab.jimdo.com
| ローフードと関係ない話 | 10:17 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
飲み会で夢のある話をしよう 
皆様

知り合いのご自宅の飲み会に参加してまいりました。
ローフードの仲間ではなく、ごくごく一般的な集まりです。

ただ、いつもと少し違ったのは、平均年齢がとても高かった、ということです。私を含めた数人を除き、ほとんどの方が60代以上の男性です。

皆さんとても紳士的で、お酒も肴も全部料理してくださいました。焼き魚や天ぷら、酢の物など、野菜はすべて参加者が育てたものを持ち寄って、その場で料理したものばかりだから、めちゃくちゃ新鮮で美味しい。男料理もたまには素敵です。

普段天ぷらなど食べない私も、サツマイモやジャガイモ、人参、玉ねぎや春菊の天ぷらなど、沢山食べました。
また、ピーマンの葉や明日葉の天ぷらなんていうものも飛び出しました。少し苦かったけど、十分食べられました。ピーマンの葉が手に入ったら、やってみてくださいませ。


(男の手料理はコレ。見栄えは気にしない、ワイルドなかき揚げ達)

そんなわけで楽しく飲み会を行っていたのですが、どんな話をしたか、というと、こんな感じ。

女性も男性も高齢になると、どこかしら悪いところが出てくるようです。
50代に入ると、骨がもろくなるようで、ちょっと転んだり、ちょっとどこかにぶつけてしまうと、すぐに骨折してしまう人も多いのですね。実際参加者のひとりは先日、道端で転んで腕を骨折しておりました。

「皆さん、道を歩くときは焦っちゃいけません。何があっても焦らず、ゆっくり。じゃないと後で大変なことになりますから。」
というアドバイスをいただきました。

はい、肝に銘じます。

また、持病が悪化して今度手術を受けようと思っているのだけれど、どこそこの病院はあまりよくないとか、こちらの病院のほうがいいとか。どこその先生はどこそこから派遣で来ているんだとか、この先生の専門はこれだとか、皆様病院のことになるとやたら詳しいので、この話が延々と続きます。

またご自身のご両親の最期を看取る時に苦しんだ尊厳死について、議論を交わすこともありました。ご自身もご両親も尊厳死協会に所属しているんだけれど、実際に親が入院した時に輸血が必要になったそうです。輸血をするのは延命だ、と言われてご本人は相当迷われたそうです。延命しない、ということが尊厳死を認めるということなので。

ふと気が付いてみると、話題は、死、病気、持病、入院、病院、怪我、癌、介護、看護、認知症、こんな内容ばっかりなのです。
本人達は極めて陽気に冗談も交えながら明るく話しているのですが、私、なんだかそんな話ばかりだったので、かなり辛くなってしまいました。

普段は、決して明るいとは言えない話題をお酒を飲みながら話したことがないので、どうも調子が狂ってしまいます。
何かこれからのこと、将来のこと、未来のことを話したいなあ、と提案すると皆同意してくれるのですが、結局また元に戻ってしまう。

そんなわけで、結局ほぼ終始、私は聞く側に回っておりました。

楽しかったけれど、話題はちょっと(;'∀')、という飲み会だったのですが、食べ物が美味しかったから、まいっか。。。

ちなみに、「ところで最近ちょっと太ったんじゃない?」と参加者の一人から言われてしまいドキッ。はい、太りました。さらに追い打ちをかけられるように「ローフード・ダイエットの先生をやっているのに、まずいんじゃない?」と言われてしまいました。

しかし、男性って本当によく見てるな〜。体重の増減は私は日常茶飯事なのですが、冬〜春には必ず少し太ってしまいます。これは毎年のことなのであまり気にしていないのですが、やはり言われてしまうと、はい、おっしゃる通りです。

で、飲み会から戻ってから夜遅いというのに、早速、自分の講座でも皆様にお教えしている"クロコ体操"をやりました。
大丈夫、これを毎日やっていれば、筋力アップ&引き締まり効果抜群なのです。

(今回はなんか変な文章のブログでスミマセン。)
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村→ローフード情報満載のページへ

1日ローフード・ダイエット実践
7月1日(火)10時〜14時  (横浜市青葉区)

・ローフードとは?
・ローフードダイエットの基礎と実践方法
・カウンセリング
・ローフード料理実践
・スムージーとランチ試食
・ローフードダイエット運動
・ローフードダイエット呼吸法
お問い合わせ、詳細はこちらから
 
| ローフードと関係ない話 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

シンプルを極める
シンプルを極める (JUGEMレビュー »)
ドミニック・ローホー

RECOMMEND

RECOMMEND

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし
お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし (JUGEMレビュー »)
金子 由紀子
まさに人生の航海術。自分を変えたい、考えをまとめたいと思ったら、まずは持たない暮らしをすることからスタート。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ローフードダイエット

jugemplus

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH