くろこの新ブログはこちらです元気ラボ ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ローフードマイスターの取得に求められることとは?
皆様、
このブログをお読みになっている方の中には、ローフードの資格講座、というものに興味を持っている方や、実際にローフードマイスターの資格をお持ちの方もいることでしょう。

1. ローフードマイスター資格者の全体像
ローフードマイスターの有資格者は毎年増加しており、現在、日本リビングビューティ協会のマイスター校として正式に登録されている教室は、全国と海外も含めて550校以上にもなっています。

ローフードマイスターの資格は、大きくみっつに分かれていますが、エントリーレベルのローフードアドバイザーも含めると4資格。
当然ですが、上の級に行くにしたがって、講義の内容も、また実践内容も難しいものになっていきます。

ローフードの資格を取得しようとする方のきかっけは様々ですが、どの方も食や健康への関心度が非常に高く、自分をよりよくしたい、あるいは自分を含めた家族や周りの方の健康的な生活をサポートしたい、と思う方が多いのが特徴です。


ローフードマイスター準1級までは、結構楽しく勉強できます。ローフードの作り方を学ぶのもの楽しいし、食の歴史や、健康チェックをしながら行う自分のための一定期間のローフード生活も、結構皆様は上手に行っているようです。

ところが1級取得コースになると、とたんに大変になってくるのは、誰かのため、周りの人のための健康サポート、という観点が求められてくる部分です。

(スーパーフードのビーポーレンやヘンプシードをトッピングしたスムージー)

ローフードマイスター1級取得は、心は広く、鳥瞰(ちょうかん)の気持ちで

ローフードマイスター1級取得について、他の級とどのように違うの?特長は?と問われれば、私は、「鳥瞰」「コミュニケーション」「社会貢献」のみっつが含まれている、と答えます。
準1級以下は、自分と、さらに家族程度の近い関係の中においての健康改善とその実践であり、あくまでも自分中心の健康的な生活の見直しであるの対し、ローフードマイスター1級資格は、まわりの人の健康的生活のサポートを主眼に置き、さらには社会への還元をも視野に入れています。

誰かのサポートをする、ということはそう容易なことではありません。まずは自分を受入てもらうこと、そして相手の意見や気持ち、その人自身のライフスタイルも容認しながら、上手にコミュニケ―ションを取っていくことも必要です。

コミュニケーションを取りながら行うのは、病気や体調不良に関して、対処療法的な対応ではなく、ホリスティック療法的な観点からの行動、そして自分の小さな積極的行為を、社会貢献やエコ活動にもつなげていく、ことも含まれます。

 
地球はすべてがつながっている、という想いで行う行為は、おのずと自分への責任も発生しますし、相手のことや見えない他人のことさえも考えながら行動しなくてはいけません。

よりよい地球にしていきたい、という気持ちと行動が大切である、ということも、1級資格取得の勉強に含まれており、そのために必要なことが、「鳥瞰」「コミュニケーション」「社会貢献」なのです。


ローフード体験説明会実施(ローフード資格取得説明会含)
場所:元気ラボ(横浜市青葉区)
日時:2015年10月27日(火)10:00〜11:30
(都合の悪い方はご希望日をお送りください。)
内容についてはこちらをご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ?私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。こちらもぜひご覧ください。

 
| ローフード・マイスター検定 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ローフード 公式マニュアルに書かれてある大切なこと
今週水曜日、横浜にてローフードアドバイザー資格試験のための講座を開催します。
オフィシャルマニュアルを使用して行うのですが、皆様にお教えするために、改めて読見返してみました。

もちろんこの中に書かれてあることはすでに勉強済みで、ローフードマイスターの方々であれば、誰でも知っていることばかり、だと思われます。

けれども改めてもう一度読み返して、そして自分のこととして再度認識すると、結構良いことがたくさん書いてあることに気が付きますね。

(簡単巻きずし、これ、本当に美味しいのです。1分ほどで完成します。10分じゃないですよ。1分。
今週、このスペシャルな味付けのロー巻きずしを皆様とご一緒に作ります。ぜひお楽しみに)


本の中には、こんな表現あがりました。

おにぎり2個分を毎日捨てている日本人。

これってどういうことでしょう。

たとえばホテルやレストランなどでの立食パーティや結婚式などの披露宴、冷蔵庫で賞味期限を過ぎてしまって捨ててしまうモノたち、
私たちの周りでは、毎日たくさんの食べ物が捨てられていきます。

年間の食料廃棄量は、1900万トンと言われているのです。すごい量。想像できません。

これは食糧消費全体の2割以上と言われています。日本人一人当たりに換算すると、ちょうど毎日おにぎり2個分を捨てている計算になります。

と、書かれてあります。

こんなふうに具体的な数字で示されると、改めてなんて私たちは幸せな国に生活しているのだろう、と思うと同時になんて食糧を無駄にしてしまっているのだろう、環境を無駄に破壊しているのだろう、という私たち自身への憤りを感じてしまいます。

これからの人類にとって環境を配慮した行動、ということが大切になっていきます。それは単に物事を一方通行で考えるのではなく、循環とか、生命の法則とか、自然との共存、といった方向へとチェンジしていくこと。

ローフードというのはそういった、時代の流れとともに自然に出現してきた、いわば人類の知恵、なのかもしれない、と思いました。
テキストにはこうつづられています。

"ローフードはこのような時代の流れからも、現代の食にまつわる問題の救世主となる可能性を秘めています。"
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村←ローフード情報満載のページへ飛びます。  
| ローフード・マイスター検定 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ローフードマイスター準1級の中身
皆様、

皆様の中には、これからローフード・マイスターの資格を取りたいなあとか、ローフードのことをちゃんと勉強したいなあ、と考えていらっしゃる方もいることでしょう。

そんな方へ朗報です。今年2014年の4月から、資格取得の講座中身がぐっと変わり、より学びやすくなります。
大幅に改定されるのは、今まで2級の上が1級だったものが、1級と2級に準1級というものが設定される、というところです。

準1級の一番の目的は、継続していけるローフードを目指すもので、ロフードのレパートリーを増やしたり、自分も含めて家族がローフードを続けていけるように支援したりするようになっています。

また座学の面では、日本や米国の食の歴史をもう少し詳しく学んだり、栄養学の基礎知識を学んだり、あるいはローフードの創作術を学んだりしながら、和食ローフードやお腹にたまるローフードのレシピも勉強します。全12時間のコースです。

(新講座に登場するパワースムージー。チカラが出ますよ〜。トッピングはチアシード)

準1級の増設に伴い、いままでの1級の内容が若干変わります。特に時間数。今までは98,000円で時間数も18時間だったのですが、新しい1級は全12時間となっています。金額もぐっと安くなり、55,000円です。

一昨日私は、その準1級を皆様にお教えするための勉強会に出かけてまいりました。そして実際に講座内で作るほぼすべての料理を作り、試食しました。
今回準1級で取り入れられているのは、和食、それから暖かいローフード。冬でも継続していけるように、ということが前提にあります。

あれ、ローフードって生ものだから暖かいローフードなんてダメなんじゃないの?と思われるかもしれませんが、暖かいものも大丈夫なのですよ。もちろん48度以下ですが。

それからお腹にたまるローフード。ローフードはとても消化がよいのですぐにお腹が空いてしまいますし、お野菜だけだとどうしてもボリューム感にかけてしまいます。ところがそんな悩みを解消するようなお料理が数々出てきます。

ぜひお楽しみに。
新2級、準1級、新1級の詳細はこちらからご覧いただけます。

アンチエイジング講座はこちらです。

春の特別ワークショップ【お野菜と果物で綺麗になるワークショップ】(才田春光 果物の魔術師登場)

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村←ローフード情報満載のページへ



 
| ローフード・マイスター検定 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JLBAローフードマイスター・プレミアム認定 横浜青葉校開校!
 皆様

本日(2013年10月5日)、日本リビングビューティー協会ローフード・マイスター1級合格者が行う、3ヶ月間のプレミアム講座最終日、最初で最後のプレゼンテーションが終了いたしました。
これで、晴れて本日より正式に、ローフード・マイスター・プレミアム認定・横浜青葉校(元気ラボ)が誕生いたしました。

ローフード・マイスター・プレミアム認定・横浜青葉校では、ローフード・マイスター1級、2級、3級の講座はもちろんのこと、栄養学を取り入れた、ローフード・ダイエットプログラムも開講させていただきます。

また、今年中に皆様にご案内できると思いますが、今、ローフード・プレゼンテーション講座、というプログラムを開発中です。

このプログラムは、ローフードに関して、プレゼンテーションをする必要のある方を対象に、特にパワーポイントの作り方、写真撮影の仕方、実際のプレゼンテーションでやるべきこと、やっていはいけないことを実践を通じて習得してもらうものです。

ローフード・マイスター1級を取得すると、すぐにプレゼンテーションをする必要が出てきます。

そんなとき、自分の考えていることや調べたこと、まとめたことがどんなにすばらしくても、最終的なプレゼンテーションの表現力が足りなければ、相手を納得させることはできません。またパワーポイントの作成のコツを知っていれば、作る上で時間の節約にもなり、またすばらしい内容がもっとすばらしくなります。
濃厚なグリーン・スムージーほうれん草と柿のスムージー〜

ローフードマイスターを取得すると、お教室を開く方もおおぜいいらっしゃいますが、生徒さんに対して、時にはプレゼンテーションをしながらわかりやすく説明したりしなくてはいけないときもあるでしょう。また、どこかでセミナーを開催したり、講習会でpptを使って説明したりする、ということもあるでしょう。

ローフードをお勉強されている方にとって、プレゼンテーション演習は、必ず必要です。
ご自分の想い、苦労、考え、アイディアなど、相手に伝えたいことをきちんと伝えられるように、プレゼン資料作成と発表の仕方のプログラムを提供したいと考えております。

11月以降にプログラム内容をご提供できるかと思いますので、もう少々お待ちくださいね。

ローフード・マイスター1級、2級講座を受講されたい方は事前に説明会にお越しくださいね。説明会は、随時開催可能です。ご都合のつく時間帯をいただければ可能な限りアレンジさせていただきます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村←私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。
| ローフード・マイスター検定 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ローフード・マイスター・プレミアム講座プレゼンは明日
ローフードのことをもっと勉強したい、あるいはマイスターの1級に関心がある方はきっと大勢いらっしゃるでしょう。

私自身も数年前から興味をもっていたのですが、費用が高いことがネックになっていてどうしても受験することを躊躇していました。

でも長い目でみた時にやはり取得しておいたほうがいいと判断し、今年初めに受験を決意しました。3月〜4月に講座受講をして6月に受験-合格、という流れて今年の7月に資格を取得することができました。

合格後、とりあえずいったんほっとすることができる、と一安心していたら、実はここからが本当のスタートだということに気が付いたのです。

これからマイスターの資格をとられる皆様は、合格後プレミアム講座の受講が待っています。
プレミアム講座は、これからマイスター1級合格後、マイスター校としてお教室を開く、と決めた方は全員受講が義務付けられます。(2013年6月合格者から)

私はくしくもその第一期生になったわけですが、明日(2013年10月5日(土曜日)、プレミアム講座終了の最後のまとめとして、みなさんの前でプレゼンテーションを行います。

プレミアム講座は三か月間の中で様々な課題をこなしていきます。その課題をこなしていく中で自身の独自性を磨いていき、その成果と結果を次期プレミアム講座を受講する皆様の前で発表するわけです。

前回発表者はみんな素晴らしい内容だったのですが、ひとつ問題がありました。
それは、内容が濃すぎて、全員がご自身の発表持ち時間の5分間を大幅にオーバーしてしまったのです。

今回の私のプレゼンテーションも、予行演習をしてみると大幅に超過し、最初の予行では15分にもなってしまいました。
そこでパワーポイントを大幅に削り、修正し、なんとか、なんとか5分以内に収めることができました。

でも実は言いたいことや見せたいスライドは山ほどあり、それらを全部カットしなくてはいけなかったので、私としては非常に残念に思います。

明日は他の皆様も同じように発表するため、関東周辺から大勢の一期生が一同に会します。今から他の皆様がどんな発表をされるのか、とてもワクワクしています。

チーム七夕(今年7月7日に結成した第一期生のチーム名です。)の皆様、明日お久しぶりにお会いできるのを楽しみにしております。

また、明日プレミアム講座に参加される皆様、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村←私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。
| ローフード・マイスター検定 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ローフーデスト只今増殖中 プレミアム講座2日目
 いままでの人生の中で、こんなに沢山のローフーデストたちが同じ場所で朝から晩まで一緒にいたっていう経験を初めてしました。

私の場合、いえ、多くのローフーデスト達は、孤独な場合が多いですね。ローフードというものは、本を読んだり、誰かに触発されたり、何かで聞いて自分で調べて発見したり、どこかの料理教室で知ったり、という場合が多いのですが、自宅で自分でローを作ったり食べたりするのはたいてい一人。家族がこころよく思っていない場合も多いのです。

家族の理解があって、みんなで一緒にやるっていう例はとても稀です。だから家族全員がかなり厳格なローフーデスト一家であるブーテンコさんのような方が有名になったりします。

私自身も相変わらず、周りでローフードをやっている人はいないし、ローフードというとスローフードと間違われるし、同僚に話せば、何かの宗教でもやってるの?と言われてしまう始末です。

そんな中で昨日(日曜日)は、ローフード・マイスター1級合格後のプレミアム講座の2日目を受講してまいりました。合格者が集まってきているわけですから、皆さん筋金入りのローフーデストです。すでに協会の他の講座に参加されている方も複数いらっしゃいます。


講座内では、全員で協力しながら、ローフード•マイスター1級講座の料理を再現します。それぞれの役割分担をグループごとに決めていきます。さらに大勢に対する料理の段取り、調味料の配合、タイムマネジメントを勉強していきます。



出来上がった料理をテーブルにセッティングした後は、ミニ写真講座を開講して
くださいました。料理をいかにキレイに美味しそうに撮るか、そのコツを伝授して
いただきます。




見た目だけでなく、実際のお味も最高。全員で協力する素晴らしさも堪能しました。


いやー、こんなにおおぜいのローフーデスト(しかも遠方の方も)に同時にお会いしたのは初めてだったので、圧倒されます。それでも初めて会ってすぐに打ち解けられるのは、根底にローフードというものがあって、いちいちローフードって何かを説明することもいらないし、ナチュラル・ハイジーンとはなんぞや?の説明もいらない。こんな楽なことはないですね。

我々の当日の会話というのは、今何パーぐらいローやってる?とか、バイタどこで買ったの?とか、この調味料どこで手に入れた?とか、今度本出そうかと思ってるんだよね〜。とか、そんな感じなんです。

私はもちろん、これからローフード教室を開校できることをとても嬉しく思っているのですが、それよりもこの講座受講からはじまって検定試験を通じて、人との出会いがホントウに色々あったので、そちらのほうを楽しんでいる感じです。

もしこれからマイスター検定受けてみたいなあ、とかローフードっておもしろそう、と思った方がいらっしゃったら、日本全国のローフーデストの方々との新しい出会いもあるっていうことも楽しみのひとつに加えることができます、ということを先にお伝えしておきますね。

それから、次回受験を考えていらっしゃる方は、ぜひこれから始まる新しい出会いを楽しんでください。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村←ローフード情報が満載のページに飛びます。
| ローフード・マイスター検定 | 11:26 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
プレミアム講座って何? ローフード・マイスター校
 いよいよローフード・マイスター校としてスタートを切るにあたり、プレミアム講座受講が、今年6月の合格者から必須となってしまいました。

9月以降、ローフード・マイスター1級を取得されようとしている方で、なおかつ認定校として教室を開きたい方は、必ずこのプレミアム講座を受講しなくてはいけません。

そもそもプレミアム講座とは?

これは、ローフード・マイスター制度を作っているジャパン・リビング・ビューティ協会が作った新たなシステムです。

基本的には新しい独自のローフード・レシピの開発をすることで、それぞれの認定校の特徴を持たせよう、とする試みです。

いまや認定校として活動されている日本中のローフード教室の数は約500校。このまま増えていくと、歩けば認定校にぶつかる、ということにもなりかねません。

増えていくのはとても良いことなのですが、そうなるとだんだん飽和状態に近づいていくわけですね。するとどういうことが起こるか、というと、どの認定校に行っても同じなため、お互いに競合してしまう、ということになります。

でもローフード・マイスター認定校の先生達は、バックグラウンドも違えば、経験年数やローフードに対する考え方も違い、ご自分の得意とする分野も皆違います。

そこでこのプレミアム講座受講を通じて、ご自分で見つけたテーマで、ある一定期間にレシピ制作に取り組んでもらい、ご自分のブランディングをしてもらう、というものなのです。

そうすれば、先生たちは自分の特徴を生かしたポートフォーリオを作成でき、他の教室とは違う、独自ブランドが確立していけるようになります。

その結果、それぞれの認定校の特徴(違い・独自性)を出すこともできるようになってくるのです。

マイスターの1級に合格された方々はすぐに認定校として開校する傍ら、合格後の3ヶ月間のプレミアム講座をとプレゼンテーションが終了すると、晴れてプレミアム認定校として独自の専門分野を持つ教室へとステップアップすることができます。


本日も様々な視点から、様々な発表がありました。
皆さんが全員、持ち時間をかなりオーバーしたため、聞いている私もへとへとでしたが、それよりも、お一人お一人のローフードへの情熱で圧倒されてしまうぐらい。
会場は熱気ムンムン。

本当はもっと色々聞いていたかったし、もっと質問もしたかったのですが、なんせ時間超過されてしまっていたため、質問も抑えなければいけませんでした。

本当は、質問をしたほうが発表側にとっても、聴いている側にも良いのですけれどね。
それにしても、発表された皆様、大変お疲れ様でした。

色々な視点があるものですね。
そして、ローフードのレシピって、その人の考え方でいかようにも変化していくものだわ、と改めて感じたのです。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村←私のブログよりもおもしろいローフード情報満載のページへ飛びます。
| ローフード・マイスター検定 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ローフードとアンチ・エイジングは永遠のテーマ
 本日、ローフード・マイスター1級合格の通知が届きました。これでいよいよ私もマイスターの仲間入りとなります。

合格した先には、来月早々プレミアム講座というものが必須となっており、こちらを全員受講しなくてはいけません。

プレミアム講座を受講したのち、ひとりひとりがローフードについて、さらなる自分なりのテーマを決め、三カ月間それに取り組みます。そして三か月後には、自分の研究したテーマに基づいたプレゼンテーションをしなくてはいけません。

私は以前の会社で、イヤというほどプレゼンを経験しているので、プレゼン自体はあまり心配してはいませんが、ローフードのテーマをどうするか、色々考えています。


(本日は横浜は朝からずっと雨。アジサイがとてもキレイに咲いていたので、思わず
写真に収めました。キレイなものをキレイだと感じられることに感謝した日です。)

ローフードそのもののレシピの追求、というのもよいのですが、ローフードを自分が体験して以降、最近よく感じるのが、30代、40代、50代の女性体調不良なのです。

多分私の周りの方で、体調はとても良くて、悪いところがひとつもない、という方は誰もいないんじゃないかと思うぐらい、本当に皆さん体調がよくない。

それは肩コリだったり、太り過ぎだったり、冷え症だったり、生理不順だったり、頭痛だったり、低血圧だったり、腰痛だったり…。

話をよく聞いてみると、それなりに体調不良の原因がありますが、どうやって体調管理していいのかわからない、あるいはわかってはいるけれど、なかなか実行できない、あるいは、そもそもなぜ体調が悪いのか、よくわからない、とイロイロな理由が出てきます。

男性でも肩コリの方や、メタボリック・シンドロームの方も沢山いらっしゃいます。
もっと言うなら、癌が見つかってしまったり、若くして心臓病や脳溢血などで倒れられてしまった方も私の周りにいらっしゃいます。

ローフードは成人病の予防につながるだけでなく、ちょっとした体調不良が見事に解決され、それがアンチ・エイジングに直結するのです。なにより健康になると、本当に体が軽くなり、何かやりたい、というエネルギーに満ち満ちてくるのです。

ローフードはそもそもアンチ・エイジングとほぼイコールなので、それをテーマにされている認定校の方々も多いと思いますが、私の中でもアンチエイジングは、ほぼ永遠のテーマです。だっていつまでも若くありたい、と願うのは誰しも同じですよね。特に子供を産んだお母さんたちは、どんどん老けてくる自分の体に失望したり、いらだちを覚えたり、の毎日ですものね。

そんな苦しみを少しでもやわらげ、もっと健康に、もっと元気にしてくれるのがローフードなのです。
そのローフードの取り入れ方をどのようにしていったらいいのか?どのようにアンチエイジングにつなげていけばいいのか?どのように食べると、自分にとってより健康に寄与してくれるのか?

ひとりひとり違う、体調不良の質に合わせてローフードを摂取していき、アンチ・エイジングにつなげていく。

私は今のところこの路線でテーマを作りこんで行こうかなと考えております。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村←ローフードレシピやローフード情報満載のページに飛びます。
| ローフード・マイスター検定 | 23:22 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ローフードの先にあるリバーシング・セラピー
 日本リビングビューティ協会では、リバーシングセラピーの重要性を提唱しています。

ローフードを中心に食事を構成していくと、その先にあるのは、ローフードを食べているだけで本当にいいのか?という疑問なんです。自身の思考の変遷を考えてみると、やはりそうなのです。

どういうことかというと、まずローフードという存在に気が付きますよね。そして野菜や果物やナッツ類を生で食べるのが良いと理解します。これがスタート。

続いてそれをやっていると、たとえばお野菜はスーパーで売っているものの中から、もっと新鮮なもの、より体にいいものを食べたいと思いますね。するとオーガニック野菜を食べたらどうか、ということになるわけです。

すると値段の違いにちょっと躊躇します。見た目は同じ野菜なのですが、オーガニックはどのように体にいいの?普通のお野菜は体によくないの?などという疑問が湧いてきます。

そして色々と調べていくわけですが、その段階で、農薬がなぜ体によくないかがわかってくる。そして野菜の中に入っているファイトケミカルがとても体に良いとか、ビタミンCは水に溶け出してしまう、とか色々知識がついてきます。

すると、栄養素のこともわかってきます。ひとつのお野菜だけでなく、色々な種類のお野菜から様々な栄養を体に入れることが大切ですね。そすうるとどんな栄養素がどのように体に良いのか、がわかります。

たとえば先日肩コリの話でも書いたように、ビタミンB1を体に摂取して乳酸を効率的に排除してしまうのがよい、ということがわかります。じゃあ乳酸っていったい何だ?ということになります。運動した時にその副産物として生まれる物質で、それが沢山生まれれば当然血液を圧迫し血行不良となる。そして乳酸は単に運動によるものだけでなく、ストレスや緊張などからも生まれるし、すると体はとたんに弱アルカリ性の健康な状態から、酸性に傾いてしまいます。

じゃあ、乳酸を産まないように、弱アルカリ性を保つようにするにはどうしたらいいの?

緊張せずストレスもためないリラックス状態を保つにはどうしたらいいんだろう?

それはたとえば、人によっては運動したり、深い呼吸をして瞑想をしたり、マッサージなどで自分をいたわったり、というふうに人によって様々だということもわかってきます。

で、もう一度 食に戻ってみると、そもそもローフードを食べることってもちろん自分にとっても良い影響があるのだけれど、地球全体にとってもいいんじゃないの?ということにある時ふっと気がつきます。

牛や豚を殺さずに済む、ということは、今地球全体で問題となっている、飼料を作るための土地を確保するための森林を伐採し、機械や人が働くことによる二酸化炭素の排出と、植物伐採による酸素の減少をくい止めるができますね。

でも牛や鶏や豚を食べないことは、そもそも本当に人間にとって良いことか?悪いことか?肉を体に入れない、ということには問題はないのだろうか?

もし家畜がいなくなったら地球にはどのような影響が及ぶだろう。土地がいらなくなり、そのかわりに飼料のための穀物を育てる必要がない、ということは、それに関わる人達の労働機会がなくなる、ということは失業者が世界中に増えるのだろうか?

彼らが引き続き生活できるようにするためには、どうしたらよいのだろう?しかし労働機会の継続的な提供のためだけに牛や豚を食べ続けることに意義はあるのだろうか? などというふうに考えていくと、このように地球全体のことに考えが及んでいきます。

つまりローフードのことを考えた時、あるいは今自分がローフードを取り入れ始めた時からスタートすると、自分自身のライフスタイルが変化する、ということイコールなのです。これが理解できたとき、自分の身近な人に対して、ローフードを利用して、説明したり、アドバイスする時にとても役立つ考え方です。

リバーシングセラピーという名前は、協会のオリジナルのセラピー名ですが、わかりやすいので簡単に説明しておきますね。今言ったようなことの英語の頭文字をとったものがリバーシング(rebirthing)セラピーです。R, E,B,I,R,T,Hで、リバース。

R Rawfood(ローフード ここからスタートですね。)

E Exercise (運動ね 自分の生活の中にうまく取り入れていくべきことですね)
B  Breath (呼吸です、深い呼吸、深呼吸、体に酸素を入れたり、体の中に空気を送ったりして内臓を活発にします。)

I  I Love (これ、かなり苦しいなあ、と思いましたが、外れてはいないのでこのまま受け入れます。つまり自分やまわりや地球を愛する、ということ。つまり誰でも人って周りからのサポートで生かされているでしょう?それを理解し、自分自身と他人とを受け入れ、愛しましょう、ということですね。)

R  二番目のRはRelax(リラックスね。人って生きているだけでもストレスを感じています。そのストレスをなくすにはどうしたらいいか、と考えるのではなく、ストレスと上手くつきあっていくにはどうしたらいいか、と考えるのです。)

T Treatment(トリートメントです。これ、端的に言って触る、ということ、と協会は言ってます。そもそもトリートメントって扱いとか待遇とかっていう意味なのですが、ここでは自分を扱うこと、それはマッサージなどで自分に栄養を与える、という意味で使ってますね。)

H Holistic (ホリスティックです。これはあまりなじみのない言葉かもしれませんが、全体的な、という意味。協会ではこのように説明しています。たとえばどこかが痛い、と感じた時、その痛みをなくすために薬を使ったとしても、もしかしたらその痛みは、その患部そのものの傷みではなく、精神的なストレスから来ているかもしれません。頭痛がするからといって頭痛薬を飲むのではなく、ストレスが原因かもしれない、と考えアプローチしていく。つまりホリスティックな考えというのは、心身全体をみて、その根本原因に働きかける、という考え方なのです。)

このように、リバーシング・セラピーは、ローフードをやっていると自然に身についていきます。またローフード・マイスター1級の方は、このような考えで日々皆さんに接しています。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村←ローフードや健康情報が満載のページに飛びます。
| ローフード・マイスター検定 | 10:17 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ローフード・マイスター1.2級試験勉強大詰め

先週、最終的な提出物のチェックを先生にお願いし、ローフードの症例の書き方の注意事項、ローフードの創作料理の最終提出物やレポート内容のチェックをしていただきました。

これでよし!と思っていたところが大抜けだったり、足りない文章や内容を入れ替えたほうがいい部分など、本当に細かくみてくれて、大変助かりました。
ありがとうございました!先生。(横浜市青葉台校です。)


(美味しそうなラズベリーが手に入ったので、ラズベリーサラダにしてみました。
ベースは、畑から採ってきた小松菜。もうそろそろ小松菜は終わりです。材料:小松菜、ラズベリー、トマト、ニンジン、ピーマン、チンゲン菜)

さて、実際の試験はオール記述式なので、とにかく覚えて書く、これにつきます。

出題されるのは、本当に大切な部分ばかりです。

予想として(あくまで予想なのであまり当てにしないでね。)こんなことは必ず出るのではないかと思っています。

たとえば

ナチュラルハイジーンとは何か、わかりやすく説明する

好転反応とはどんなものか、またどんな種類があるか

生活習慣病とは何か、どんな種類があるか

健康を維持していくために必要な7項目

その他基本的なこととして

ビタミン、ミネラルの種類とそれぞれの働き

ローフードを取り入れることがなぜ体によいか

ファイトケミカルとは何か、具体的な働き


さらに、点数の配分が大きいのは、カウンセリングの仕方。
たとえば、ローフードを実際に取り入れようとしている、あるいは現在取り入れている方に対して、どんなカウンセリングをするべきか。その具体的なアドバイスを書け、というものです。

6月の試験日は2013年6月2日(東京)です。

このブログをご覧になっている方で、もし6月に試験を受ける予定の方は、ぜひ一緒にがんばりましょう!!!

昨日ようやく試験詳細が届きました。そして昨日から勉強を始めた私。ぎりぎりまで試験勉強一色となります。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村←ローフード情報満載のページに飛びますよ。
| ローフード・マイスター検定 | 08:23 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

シンプルを極める
シンプルを極める (JUGEMレビュー »)
ドミニック・ローホー

RECOMMEND

RECOMMEND

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし
お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし (JUGEMレビュー »)
金子 由紀子
まさに人生の航海術。自分を変えたい、考えをまとめたいと思ったら、まずは持たない暮らしをすることからスタート。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ローフードダイエット

jugemplus

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH