くろこの新ブログはこちらです元気ラボ ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ファイトケミカルはあなたの健康を取り戻す

皆様

 

先日は癌で余命宣告された方とお会いする機会がありました。

私はたとえ癌になってしまったとしても、乳癌やその他の内臓癌は、抗ガン剤をしなくてもそれ以上悪くならない可能性は十分あると思っています。

それはナチュラルハイジーンを勉強しているから、そう強く思えるのです。

 

癌はいまや、誰にでもかかってしまう可能性のある病気になりました。

それはストレスから来るものであったり、食べ物のせいであったり、要因は様々かと思います。

 

ナチュラルハイジーンをベースにした食生活は、菜食でホールフード、というのが原則です。

特に乳製品を食べないこと、たくさんの食物繊維を摂ること、そしてある程度の運動、体を動かすこと(有酸素運動が良い)が重要になります。

肉食や乳製品は、癌細胞の増殖をオンにしてしまうので、少なくても進行させないためには、スイッチをオフにすることが鍵となります。

そのスイッチをオフにしてくれるもっとも重要なファクターはファイトケミカルです。

 

ファイトケミカルは自然に含まれる化学物質のことですが、たとえばトマトや人参の赤い色、ブルーベリーの紫色、ネギやとうがらしの辛味成分などが具体的なファイトケミカルです。特にアブラナ科の野菜に多く含まれます。

たとえば、青梗菜や小松菜、春菊、大根、白菜、カブなど。

 

(大根は根も葉も全部食べられます。特に葉っぱは栄養価が高いので入手したらぜひスムージーに!)

 

これらを生で摂取することによって、癌細胞の増殖活動がオフになっていきます。

私の母が病気で入院した時に出た病院食は、これで本当に病人が元気になるのか?という内容でした。私はたっぷりの新鮮なサラダや緑黄色野菜が病人を元気にさせる食事、と信じていますが相変わらず味噌汁に白いご飯に、漬物に肉入りの野菜炒めに乳製品に、生の野菜サラダは出たり出なかったり。そして量的にもものすごく少ない、というのが現状です。

 

これからも病人食に、どんぶりぐらいの大きさのファイトケミカルたっぷりの野菜サラダは永遠に出ないでしょう。

もっと多くの人が、ファイトケミカルは本当に人を健康にさせてくれる、という認識をしてくれる時代が来ることを願っています。

そうすれば、もしかしたら将来、病院では特大の野菜サラダが病人食定番になるかもしれません。

 

そうなったら、すごいなあ。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村←私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。

10月22日(土)にミラクルローフードランチ会を開催します。もちろんただのランチ会ではありません。詳細はミラクルローフード会へどうぞ。

9月21日(水曜日)10-12時、スムージーベーシックを開催します。今回は酵素についてかなり深く勉強していただきます。そしてもちろんワークショップで美味しいスムージーを作っていただきますよ〜。

 

| ナチュラルハイジーンとは | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SHR(スーパーヘルスレボリューション)で私がレボリューション

日本ではナチュラルハイジーンの第一人者である松田真美子さんが主宰している、SHRの会、というものがあります。

これは、ナチュラルハイジーンについてもっと日本で普及することを目的として14年も前に結成された会で現在会員数は500名以上いらっしゃいます。
事務局はグスコー出版社内にあり、現状グスコー出版の方々の全面的な協力でなんとか運営している、というのが現状です。
ただ、このSHRは、マスコミにも乗らず、宣伝もしていないため、多くの方はこの会の存在すら知りません。

 

そのため、知る人ぞ知る会、といってもいいかもしれません。

 

 

2006年に、米国で大センセーションを巻き起こした「フィット・フォー・ライフ」の翻訳本が出版されました。この本により本格的に日本に、ナチュラルハイジーンが紹介されたのです。

 

 

当時私はこの本のことを全然知らなかったのですが、仕事のできる非常に優秀な上司が、ある時ランチにご一緒させていただいた時に紹介してくれました。

 

 

 

一日を24時間に分ける、朝の時間帯は排泄、お昼の時間帯は消化と吸収、夜の時間帯は利用と吸収・・・。


こんな主旨のことをお話してくださいましたが、残念なことにその時の私の関心は、ナチュラルハイジーンよりも、食べ歩き、美味しいものを食べることにあったため、ナチュラルハイジーンのような食生活は、一生無縁だろうな、とぼんやり思っていた、という記憶があります。
もちろん当時の私は、肉大好き、ジャンクフード大好き、加工食品大好き。普段の食生活は目も当てられない状態で、夜の残業時には必ずビルの1階に入っていたコンビニエンスストアで、カップラーメンやら加工食品やら、おやつやらを買いこんでお腹の足しにしていました。
たまのお休みの時は、仕事のストレスやら寝不足やらで、とにかく体を休めること、しか考えておらず、運動はまったくせず、たまに親しい友人と会ってごはんを食べたりする程度。

 

このような生活を送っていた結果、むくみが出る、体重が増える、頭が痛い、腰が痛い、肩がこる、時々腹痛、下痢、便秘、頭がぼんやりする、常に眠たい、胸やけ、などが常時ありました。

 

ひとつひとつの症状はたいしたことはないので、なんとか耐えられる程度のものでしたから、特に病院に行くわけでもなく、対処するわけでもなく、なんとなく日々をやり過ごしていました。

 

 

ナチュラルハイジーンを知ってしばらくしてから、ダイエットをしている過程で、あらためてナチュラルハイジーンの教えに従って食生活を180度変えたところ、信じられない体の変化があったため、これはすごい、もっと学ばなくては、という要求でSHRの会に加入したというワケです。
(ナチュラルハイジーン式の食生活で超健康体になった)
会費は年5000円なので、1年に一回の飲み代を削る程度の金額で捻出することができます。ただこの会に入ることで、送られてくるニュースレターを読むだけで、やはり今自分が行っている食生活や生活そのものは、間違ってはいない、そしてより健康で日々を送ることができる、ということを確信することができます。
年に何度か会報(ニュースレター)が送付されてきます。毎回松田先生の最新情報や質疑応答などが中心ですが、今月発行されたニュースレターでは、新たに、このナチュラルハイジーンを知った人、一人一人が自分の周りの人達に伝える大切さを教えてくれました。

 

どんなものでもそうですが、これはいい、と思ったものは人に伝えたい、と思うのが人の常です。ただ、それが明らかに間違ったものを人に勧め、それが大々的に宣伝されたり沢山のバックアップがついた状態で広報活動したり、と言う状態を長年続けていると、それを受けた人は、たとえそれが間違った内容であってもやはり信じてしまう、というのが人間です。
その具体的な内容とは、肉。
ナチュラルハイジーンでは、動物性食品や油は人間にとってよくないもの、としています。
そしてほとんどの人々は、肉は人間にとって必要不可欠なもの、という認識をしています。特に高齢者にとって肉を食べることは非常によいことである、だからどんどん肉を食べよう、と精力的に普及活動をしている人がいるのも事実。
たいていそういう人は食肉業界のPR団体の会員か、またはそういった人たちのバックアップを受けています。

 

肉を食べない方がよい、と、たった一言公の場所で言ってしまえば、まずはそうった団体からの圧力がかかります。またバックアップしてくれる大手企業や団体は皆無といっていいでしょう。

 

肉を宣伝すればするほど、加工食品業界、食肉業界やそれに関連するメーカーはこぞってPRに協力してくれるでしょう。
肉を食べるな、肉を食べろ、という言葉にはそれだけ大きな違いとインパクトがあります。
日本人が加工肉などを食べることでどのような弊害があるのか、は様々な出版物を読むことで理解が深まります。
本日のブログではとても長くなるため、また別の機会にお伝えしますが、まずは食に関して正しい知識を持つこと、これが、自分を健康にするための第一歩なのです。
ナチュラルハイジーンの考え方や実践方法は、私のこのブログでも時々お伝えしていますし、講座の中でもお伝えしています。また松田真美子さんが(年2回来日、通常は米国在住)行うセミナーでも習得できますし、たくさんの書籍でも学ぶことができます。
もっと健康になりたい、もっと痩せて元気になりたい、今の体調不良を改善したい、と強い気持ちを持っている人は、一度これらに触れてみると良いと思います。
強調したいのは、ナチュラルハイジーン式の食生活とは、特別なことではまったくありません。
自然に作られている食物を食べる。

ただこれだけのことです。具体的には野菜や果物、木の実や精製されていない穀物。これらの食事法で病気から生還された方がたくさんいらっしゃいます。

もちろん癌や心臓病の患者さんで病院での治療をすることなく、食事療法だけで完治した方々もいらっしゃいます。
日本ナチュラルハイジーン普及協会 ホームページがあります。たぶん手が回らなくてあまり更新されていないのかもしれません。でもこちらに行けば、入会手続きをすることができます。ぜひ広い心でアクセスしてみてください。
元気ラボ 私が運営している教室のホームページです。少しでも、もっと食生活の改善で健康になりたい、と思ったらアクセスしてみてください。
フィット・フォー・ライフ (書籍)私の人生を180度変えてしまった、健康になりたい人のための必読書です。ロングテール書籍です。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村→私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。こちらもぜひどうぞ。
| ナチュラルハイジーンとは | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
松田真美子さん(ナチュラルハイジニスト)、東京の来日講演日程
松田まみ子さん、日本におけるナチュラルハイジーンの第一人者です。
ナチュラルハイジーンのことは知らなくても、薬に頼らず健康になりたい、死ぬまで元気でいたい、病気知らずの健康体でいたい、といった多くの方々にとって、自然健康、治癒学博士(Ph.D. in natural health & healing)がお話する内容について、誰にでも参考になることを語ってくださいます。

彼女は普段米国(ヒューストン)に在住されているので日本には春と秋の二回しか来日されません。今回も来日時に各地でお話されますので、講演会の日程を掲載しておきます。
ご興味ある方はぜひお越しください。


2016年4月3日(日)東京 港区機械振興会館 13:30〜  
チャイナ―スタディから学ぶ、病気にならない生き方 一般 6000円

こちらの講演会では、葬られた第二のマクガバン報告、という上、中、下合わせて三冊(合本版も出版されています。)のとっても分厚い本があるのですが、それが伝えようとしていることを、日本語訳を担当した松田真美子さんがわかりやすく読み解きます。



このシリーズは過去2回行っていますが、前回、前々回に参加していなくても、初めてご参加の方にもわかりやすい内容です。
特に、筆者のひとりであるキャンベル博士が伝えようとしている、栄養と健康、に関する真実についてが中心となります。

問い合わせ先
日本リビングビューティ協会
03-3436-6827
また、ホームページからも申し込むことができます。
http://www.rawfood-kentei.com/news/article_000959.html

当日はローフード関連のブースも出ます。松田さんは誰でも健康になれる、誰でも薬に勝る食生活を実行できる、誰もが100%スリムで健康な生活を食生活によって実行できる、という想いで講演されます。

私もナチュラルハイジーンをベースにしたローフードで毎日元気に暮らしています。彼女の講演会にも何度も足を運び勉強しました。参考になることもたくさん、開眼した内容も多数ありました。

健康になりたい、と思ったら一度はお聴きになることをお勧めします。
(いちおう松田真美子さんから、ナチュラルハイジーンエバンジェリストに任命されているので、大々的に宣伝させていただきました〜。)
松田真美子さんから吸収した内容を散りばめながら開いている教室が元気ラボです。
ミラクルローフード
 にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村→私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。
| ナチュラルハイジーンとは | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
野菜ジュースをたくさん飲みました。
その方のお姉さんの旦那様がガンになってしまった、ということで、お姉さんが行われた食事療法が、ほぼローフード、ジュースクレンジングに近いことでした。

その方は、ローフードの食事法をご存じなかったのですが、ご自身でいろいろと調べられて、いろいろなことを実行した中で、そのような食事がもっとも効いたのだと思う、ということでした。

まずなるべくたくさん種類のサラダを一日2回は食べること、加工食品は極力取らないこと、それからジュース(オレンジと人参など)をたくさん飲むこと、だいたい一日2リットルぐらい。

サラダについては、小松菜や菜の花などのアブラナ科のものをたくさん入れており、ジュースについても小松菜、ほうれん草、人参などの他に飲みやすくするために、オレンジやミカンなどを入れていたそうです。

先日たまたま松田真美子先生(ナチュラルハイジーンの日本における第一人者)の文献をパラパラ見ていたら、彼女のご友人のことが書かれている文書が見つかりました。

それによると、彼女のご友人で、腎臓がんでステージ4と診断された方がいらっしゃいました。仮にAさんとしましょう。
Aさんは、即手術と抗がん剤治療を断り、そのかわりに以下のことを実行したそうです。

食事は基本的にプラントベースとホールフード、アブラナ科中心の野菜ジュースを大量に飲むこと、それから豆類、木の実、種子類を発芽させて食べる。

以上のことを約1年間やった結果、腎臓がんと診断された病院に再び検査に行くと、Aさんのがんがなくなっていたそうです。
お医者さんは大変驚かれ、何をやったのですか?と尋ねました。

Aさんは「野菜ジュースをたくさん飲みました。」と答えたら、それ以上質問されなかった、ということです。
お医者様の常識ではありえないことだったのだと思います。

がんが野菜ジュースで治ってしまうなんて。

ということですよね。

がんが野菜ジュースで治るなら、医者は必要ないですよね。


でも、この二人の事例から、たとえがんであっても、プラントベース、ホールフードの食事で克服することができる、ということがわかります。

まして、病気ではない、たとえば肥満や肥満からくる様々な症状、あるいはうつ病や心臓病、成人病でさえも、回復する可能性が高い、と私は思っています。



確かに多くの人は、プラントベース、ホールフード、ローフードは体によいのかもしれない、と思っているのですが、本当にそれを実行している人は少ないものです。
 
一部を取り入れていても、すべてをその食事法に変えるというのは勇気がいりますし、最初はしんどいものです。
毎日飲み歩いていた人が、翌週から飲み会をゼロにする、というのはつらいことでしょう。
 
何より、健康上なんの問題もなければ、やる必要性も感じない。

ただ、もし今、あまり体調がよくなくて、何か変えなければと思っている人にとって、こんなにありがたい食事法はない、といってもいいぐらいです。

何より私自身が心からそう感じているからです。

どうやってスタートさせたらいいのか、それは本当に簡単です。

まず今までの食事を見直し、そこからまず肉類を取り除く、それから加工食品を取り除く、それから砂糖類を取り除く。

取り除くのが厳しい場合は、プラスしていきます。

たとえば生活の中に生の果物をもっとプラスする、生の野菜類をもっとプラスする、生のスプラウト類、ナッツ類をもっとプラスしていきます。

食事が変わればあなたの人生も変わっていきます。それだけ食事は自分に影響を与える、"すごいヤツ"、なのです。


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村→私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。

自宅でプラントベース、ホールフードの食事法を基本としていろいろな講座を開講しています。
とっつきやすいものからぜひどうぞ。
元気ラボ






 

 
| ナチュラルハイジーンとは | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
果物アレルギーを克服するためには
皆様

最近果物アレルギー性の方がとても多いのには本当に驚かされます。毛が生えているものがだめです(たとえば、キウイや桃など)、という方や、マンゴーにアレルギーがあります、という人もいらっしゃいます。果物全般が食べられません、という方も。
また、パイナップルやリンゴがだめ、な方もいらっしゃいます。

このようなアレルギー食材は避けるべき、というのが一般的な考えなのですが、私はナチュラルハイジーンをベースとしたローフードを食べている立場から、少し違う考えをもっています。

そもそも自然な食べ物に対して過敏なのは、体内が毒素に侵されているからだ、と言うのがナチュラル・ハイジーンの考え方です。

そのため、体内をきれいに掃除すれば、アレルギーの問題は解決するはずです。

アレルギーを引き起こすのは、果物自体に問題があるのではなく、それを食べる人間にほうに問題があるのです。

その原因は、体の免疫機能が正しく機能していない状態になっているから、です。

ではなぜ免疫機能がた正しく機能していないのでしょうか。

原因として、高加工食品の増加、トランス脂肪酸の摂取、動物性食品、ホルモン剤が注入された食品、残留農薬、環境汚染物質などといった、自然の食品からは程遠いものを現代人はほぼ毎日摂取しているから、ということが考えられます。

実は、このような食事を長い間続けてしまっていると、腸内環境が悪化し、腸壁が炎症したりしてしまいます。

すると、そこから未消化のタンパク質や細菌やカビなどの病原性物質が外に漏れ出し、血液へと流れてしまいます。
すると、これらを異物として判断した免疫組織が活発に活動し、これによってかゆみやじんましんといったアレルギー症状が出てきまうのです。

果物アレルギーの場合は特定の花粉に含まれるたんぱく質と似たタンパク質を持つ果物を取った時、拒絶のアレルギー反応を起こします。

(ローフードだけを食べていても、こんなおやつも食べられます。焼かないココナッツケーキ。)


では、このようなアレルギー、どのように克服していけばよいのでしょうか?

腸内環境をきれいにし、漏れない腸に改善できればアレルギーは起きなくなります。

果物アレルギーだという方々は、たいていの場合、その果物だけを食べるのではなく、たとえばデザートとして食べたり、他のものと一緒に食べたり、甘くしたものや砂糖と一緒にとったりしている場合がほとんど、だと言います。

そうすると正しく消化されない、消化不良を起こしてしまう、そのために生じる中毒がアレルギー反応です。

ナチュラルハイジーンが勧める食事を続けることで、腸内環境をよりよくすることができます。
具体的な食事内容は書ききれないぐらいありますが、長年ためている私のブログを読んでいただけると、どんなものを摂るべきか、あるいは摂ってはいけないのか、どのような食品の組み合わせがよいのか、あるいはよくないのか、ということがわかります。
ことあるごとに書き綴っているのでぜひ参考にしてください。
たとえば、本日のブログに登場した、トランス脂肪酸に関して
また、超簡単レシピもあります。  夏のコンポート

今後も書き綴っていきますので、ご興味のある方は時々お読みくださると幸いです。
もし講座にちょっと興味がある、という方はこちらに講座日程等詳細がございます。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村→ローフードのブログ情報満載ページです。検索できます。


 
| ナチュラルハイジーンとは | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2大弊害を知って牛乳を飲まなくなってしまった
ドグローブを散らすとほのかな甘味のあるサラダになり、とてもおいしいですよ。 これに合うドレッシングは別記事にて後日アップしますね。サラダと一緒に自家製ブドウパンとベジカレーを作りました。手前味噌ですが美味しい!!!)
ローフードを自分の食生活の半分以上にしてから、最近振り返ってみると、ずいぶんと食生活が変わってきていることに気が付きます。

その最たるもののひとつが、「牛乳」です。もう牛乳を飲まなくなって何年たつのだろう。

私にとって牛乳は子供のころから非常になじみのあるものでした。
もちろん学校給食では毎日牛乳を飲んでいました。そして現在でも多くの小学校では給食に牛乳を出していることが多いことでしょう。

私の子どもたちも学校給食では牛乳のお世話になっています。
プリントをもらってきました。

そこには、なぜ学校で牛乳を飲まなければならないのか、が記載されていました。それによるとこういうことでした。

『給食では1回に350mgのカルシウムが摂れるように献立が考えられています。
驚くことに、すでに奈良時代には一部の貴族は牛乳、乳製品を食事に取り入れていました。そのため健康で長生きしたようです。(本当かな〜。)

乳製品のあまりなかった明治や昭和初期では栄養のバランスがあまりよくなく、塩分が多く、タンパク質やカルシウム、ビタミンが不足しやすくなっていました。このため脳卒中などが多く、平均寿命は50歳前後と短命でした。

しかし戦後、和洋中の料理を米と合わせた食事になり、健康長寿が非常に伸びてきました。また、骨量(骨の貯金)は18歳ぐらいで最大の値となります。
成人期以降はカルシウム摂取に努めても徐々に減少し、ある量を下回ると骨粗しょう症と診断されます。成長期に最大骨量をできるだけ高めておくことが将来の骨粗しょう症の予防にとって最も大切なことです。
とのことでした。


(本日のローサラダは、春菊(カルシウム含有量120mg/100g)やブロッコリの茎(旬の時期(12月)のカルシウム含有量は80mg/100g)スライサーでソーメン状にしていただきます。

つまり小さいときにカルシウムのたくさん入っている牛乳を摂ることで、成人期の骨量の貯金ができる、ということでした。

しかし、この記事だけでは、牛乳がもたらすそれ以外の害について私たちは知ることができません。
もちろん牛乳はカルシウムが多い。たとえば学校給食で出てくる200mlの牛乳のカルシウム含有量は227mg.
確かに多いですね。また、牛乳のカルシウムの体への吸収率は50%もあります。

けれどもカルシウムが含まれる食品は牛乳だけではありません。たとえばひじき。たった15gで、牛乳200mlに相当する量が含まれています。同じく木綿豆腐は半丁、小松菜なら1/3束、水菜なら1束ですが、吸収率は、というといずれも牛乳より低い値です。
だから、カルシウムを手っ取り早く摂るなら牛乳が一番、ということもえきます。
しかし、忘れてはいけないのは、多くの方があまり知らない牛乳に関するふたつの事実です。

まず、牛乳の成分を分解するために必要な人間の消化酵素、これはレニンとラクターゼ、という物質です。ところが驚いたことにこれらふたつの消化酵素は、ほとんどの大人の体には存在しません。私たちが幼児の時にしか持つことのできない酵素なのです。

つまり小学生でさえもこの消化酵素はもっていない、ということ。

すると牛乳を直接消化することができないので、軽い下痢になってしまう。この現象を、便秘が解消する、と勘違いしてしまう人もいるほどです。

もうひとつは牛乳の中に存在するカゼインという物質。これは牛の骨を発育させるものですが、人間の胃に入ると凝固します。そしてこれを消化するのには驚くほどのエネルギーを要するといいます。さらにこの物質の一部は粘着性があるために硬くなって腸にへばりつき、ほかの栄養分の吸収をじゃましていしまいます。

まだまだ牛乳の弊害はたくさんありますが、私が思う2大弊害は上記ふたつです。


この事実を無視してまでカルシウムを摂取するためだけに牛乳が小学生に必要だ、という理由はないような気がしますが皆様はいかがお考えでしょうか。

それから私が個人的に思っているもうひとつの、学校給食に牛乳は必要ないのではないかという理由。それは学校給食の献立内容との相性です。
地域差もあるでしょうが私が住む横浜市の学校給食は、ほぼ毎日和食です。

たとえばひじきごはんとちくわの照り煮、豚肉と大根の煮物とお浸しと納豆、親子丼と味噌汁、今月のメニューの一部です。そしてこれらのメニューには必ず牛乳がつくのです。
親子丼に牛乳が合いますかね。煮ものに牛乳は合いますか。ちくわの照り焼きに牛乳って。納豆に牛乳・・・。

なんだか無理やり牛乳を飲ませている感じです。いや、きっとそうなのでしょう。カルシウムの摂取量の帳尻を合わせるだけに飲む牛乳なら、弊害の方が多い牛乳をやめることも選択肢のひとつなのでは、と思ってしまいます。

カルシウムが不足すると骨や歯がもろくなったり、気持ちが安定せずイライラしたりしやすくなります。

牛乳からではなく、他の食品から摂る場合は、たとえばモロヘイヤやパセリ、蕪の葉。さらにひじきやゴマ、桜エビ、小松菜、大根の葉などにもカルシウムはたくさん入っています。
ぜひこれらを摂ることをお勧めします♪

 
2014年11月14日 スムージー・ベーシック 2
2014年11月19日 スーパーフード講座
2014年11月26日 アンチエジング講座(クリスマスアンチエジング食他ワークショップ2種)
2014年12月4日 スムージー・サロン
2014年12月12日 スムージー・ベーシック 3
2015年1月14日 スムージー・ベーシック 4
2015年1月16日 発酵講座(塩麹を作る、塩麹を使用したローフード食他)
2015年1月28,29日午前(10-12時・午後(14-16時) アンチエイジング講座(マッサージオイルワークショップ、ローフード他)

すべての詳細は元気ラボのサイトに公開しています。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村→こちらのブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。

 
| ナチュラルハイジーンとは | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドライフルーツ賢い摂り方 4つの注意事項
私はドライフルーツが昔から大好きで、ナチュラル・ハイジーンやローフードを知るずっと前から、おそらくほかの方よりもたくさん摂取していただろうと思います。
それは今でも変わりません。

ただ、ドライフルーツ自体は糖がかなり凝縮された状態であるため、一度にたくさん食べてしまうと急激な血糖値の上昇を招くためあまりよくないと言われています。重量あたりの糖度はフレッシュフルーツのおよそ5倍です。



先日到着したナチュラル・ハイジーンの会報誌にもそのことが書かれてありました。
その中で松田麻美子先生が書かれていた、ドライフルーツの摂り方の注意事項をまとめてみました。

1. まずドライフルーツはあくまでもフレッシュフルーツがないときの非常食、として捉えるべきだ、という認識を持つことです。
糖分は新鮮なフルーツの甘味で十分摂取することができます。しかし、それらが手に入らないときの代替え品として、あるいは料理に入れる甘味料の代わりとしてドライフルーツを使うのは、砂糖などを使用するよりずっとよい選択肢となります。

2. ドライフルーツを食べたあとは虫歯に注意すること。ドライフルーツは唾液と混ざるとネバネバして、それが歯と歯の隙間に入ったり奥に入ってなかなか取れなかったり、ということになる場合も多いのです。そのため口内細菌がこれを食べて、酸度の高い老廃物を排出します。それによって歯のエナメル質が溶け、虫歯になってしまいますので要注意です。

3. 料理の甘味料やスイーツに使用する場合、いったん水に浸したものを汁ごとブレンダーにかけてペースト上にしたものを冷蔵庫にしまっておき、必要なときに少しずつ使用する、という方法が便利です。

4.一度にたくさんの糖を取り込まなくてすむように、ドライフルーツを食べるときは一度水に浸してからとるようにするとよいでしょう。水に浸さないで食べるときは、一回につき大さじ一杯以下が目安です。

ということになりますが、最後の4番については、私自身の摂取量と比較するとかなり少ない。大さじ一杯どころか、私の場合は昼食時、夕食時にもナッツやドライフルーツを摂取しているので、大さじ5-6杯程度は行っているのではないかと思います。これは摂り過ぎだ!

冬はどうしても運動量が減り、食事をついついたくさんとってしまい体重が多くなります。春になり暖かくなったので、そろそろナッツやドライフルーツの摂取量を減らさなくてはいけない、と新たな決意をしました。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村←ローフード情報満載のページへ飛びますよ〜。 ・
| ナチュラルハイジーンとは | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プラント・ストロング エネルギッシュな生活を野菜で実現
プラント・ストロングはあまり聞きなれない言葉ですが、ナチュラル・ハイジーンの日本における第一人者、松田真美子先生から教わりました。

今、アメリカではこのプラント・ストロングという言葉が流行っています。つまりこれは、野菜中心の食生活は、一般の肉食中心の食生活より、ずっと健康でエネルギッシュでたくましい、というような意味です。

たとえば映画「folks over knives」の中に出てくる消防士達は、今までの肉食からプラントベース・ホールフードの食事に変えました。彼らは筋骨隆々でとても健康な生活を送っています。おそらくそういったイメージで捕らえているのだろうと思います。

プラントベースにすることで、どんな良いことがあるのでしょう。

私は、そのひとつは、酸性化を弱アルカリ性に戻してくれること、だと思っています。


(本日は、たくさんの大根と小松菜のサラダをいただきます。ドレッシングはシンプルに、醤油、ごま油、黒酢を1:1:1に混ぜて。その後お蕎麦をいただきました。)


お野菜の中でも緑の濃い野菜、緑葉野菜にはクロロフィルがたくさん含まれています。これは、血液に酸素を与えて酸性に傾きがちな体を、弱アルカリ性に戻してくれる手助けをしてくれます。

体を酸性化させないことは、すなわち若々しくいられる、ということになります。酸性に傾いてしまうと、細胞が酸を形成し、その酸が血液中に流れ出すことで様々な病気を引き起こしてしまいます。

緑葉野菜を摂ることは、もちろん食物繊維やファイトケミカルなども同時に摂取でき、非常に健康に役立ちます。カロリーも少ないので、ダイエットにも有効ですから、どんなにたくさん食べてもカロリーを気にする必要はあまりありません。

ぜひ毎日の食卓に野菜を乗せてくださいね。

スムージーにするとたくさん摂取できますし、もちろんサラダでも色々な種類のお野菜を摂取できます。
プラント・ストロングという言葉でわかるように、誰でも野菜でエネルギッシュで健康な生活を送ることができます。

もし今、普段野菜なんか全然とらない、という方で体調に不調を感じられている方、メタボの方は、ぜひともお野菜を生活の一部に取り入れてみてください。たくさんのよいことが起こるかもしれません。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村←ローフード情報満載のページに飛びます。ぜひご覧ください。いつも応援していただいている皆様、本当にありがとうございます。




 
| ナチュラルハイジーンとは | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プラント・ストロング エネルギッシュな生活を野菜で実現
プラント・ストロングはあまり聞きなれない言葉ですが、ナチュラル・ハイジーンの日本における第一人者、松田真美子先生から教わりました。

今、アメリカではこのプラント・ストロングという言葉が流行っています。つまりこれは、野菜中心の食生活は、一般の肉食中心の食生活より、ずっと健康でエネルギッシュでたくましい、というような意味です。

たとえば映画「folks over knives」の中に出てくる消防士達は、今までの肉食からプラントベース・ホールフードの食事に変えました。彼らは筋骨隆々でとても健康な生活を送っています。おそらくそういったイメージで捕らえているのだろうと思います。

プラントベースにすることで、どんな良いことがあるのでしょう。

私は、そのひとつは、酸性化を弱アルカリ性に戻してくれること、だと思っています。


(本日は、たくさんの大根と小松菜のサラダをいただきます。ドレッシングはシンプルに、醤油、ごま油、黒酢を1:1:1に混ぜて。その後お蕎麦をいただきました。)


お野菜の中でも緑の濃い野菜、緑葉野菜にはクロロフィルがたくさん含まれています。これは、血液に酸素を与えて酸性に傾きがちな体を、弱アルカリ性に戻してくれる手助けをしてくれます。

体を酸性化させないことは、すなわち若々しくいられる、ということになります。酸性に傾いてしまうと、細胞が酸を形成し、その酸が血液中に流れ出すことで様々な病気を引き起こしてしまいます。

緑葉野菜を摂ることは、もちろん食物繊維やファイトケミカルなども同時に摂取でき、非常に健康に役立ちます。カロリーも少ないので、ダイエットにも有効ですから、どんなにたくさん食べてもカロリーを気にする必要はあまりありません。

ぜひ毎日の食卓に野菜を乗せてくださいね。

スムージーにするとたくさん摂取できますし、もちろんサラダでも色々な種類のお野菜を摂取できます。
プラント・ストロングという言葉でわかるように、誰でも野菜でエネルギッシュで健康な生活を送ることができます。

もし今、普段野菜なんか全然とらない、という方で体調に不調を感じられている方、メタボの方は、ぜひともお野菜を生活の一部に取り入れてみてください。たくさんのよいことが起こるかもしれません。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村←ローフード情報満載のページに飛びます。ぜひご覧ください。いつも応援していただいている皆様、本当にありがとうございます。




 
| ナチュラルハイジーンとは | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イソチアシアネートは生でないと摂れない
イソチオチアネートというのは、強力な抗酸化成分のことで、特にガン予防に効果的、と言われています。
このイソチアネートという成分は、知れば知るほどすごい成分だということがわかります。

まず、体内に摂取されると、体内の細胞に異常のあるものを見つけて、その細胞の増殖を抑えてくれる、というすばらしい働きをしてくれるのです。

これだけでもすごいのですが、さらに解毒作用をさらに促進してくれるという働きもあります。そうすることで発がん性物質が体内をめぐるのをふせぐのにも役立っています。

どんなものに含まれているか、というと、主にアブラ菜科の野菜です。つまり黄色い花が咲くもの。

例えばキャベツ、ブロッコリ、ダイコン、ワサビ、菜の花などに含まれています。


(パセリとバナナのグリーン・スムージー。シナモンを振りかけるとぐっと冬っぽいスムージーになります。シナモンは香りの王様。シナモンは血行をよくする効果があります。毛細血管の活動が活発になるので頭皮の隅々にも血液がめぐるので、薄毛や抜け毛予防にもなります。)

イソチネシアートは、端的に言うと辛味成分なんです。たとえばわさびのつーんとする辛さや、大根の辛味成分。あれの元になっているものです。その辛さは、野菜の知恵でもあるのですが、野菜が辛味成分を持つことで、害虫から身を守っているのです。

たとえばよく知られてる大根。大根は地上から出てるい部分は辛味成分は少ないのですが、土の中に入っている部分は辛みがあります。そうやって自分の身を守っているわけです。

そしてその成分は人間にも多大な恩恵を与えてくれるもの。

この成分は加熱してしまうと失われてしまいます。生で摂ることによって、イソチネシアートのすばらしい効用を得ることができるのです。

そしてブロッコリも大根もキャベツもまさに、今が旬。寒い冬にこれらを生で食べることで、たくさんの栄養と同時にイソチネシアートも体内に取り入れることができます。
 にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村←私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。
| ナチュラルハイジーンとは | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

シンプルを極める
シンプルを極める (JUGEMレビュー »)
ドミニック・ローホー

RECOMMEND

RECOMMEND

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし
お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし (JUGEMレビュー »)
金子 由紀子
まさに人生の航海術。自分を変えたい、考えをまとめたいと思ったら、まずは持たない暮らしをすることからスタート。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ローフードダイエット

jugemplus

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH