<< エンドウ豆の種が肺で発芽してしまいました | main | ガラクタ捨てれば未来がひらける、を信じて実行中 >>

くろこの新ブログはこちらです元気ラボ ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
三拍子揃った究極のブドウ

『フルーツ戦争』、という言葉があります。今フルーツ業界では様々な果物を各地でブランド化し、名産地として売り出すという戦法を実施しているところがとても増えています。

たとえば、先日テレビでも特集していたブドウの話にはびっくりでした。

そろそろ市場に沢山出回るブドウは、あの有名な巨峰も、ブランド化で成功した一例といっていいと思います。

ただ、ブドウというものは種のあるブドウは敬遠され、種なしブドウに人気が出てきたため、最近の巨峰は種なし巨峰や種なしピオーネ、というものも多く出てきています。ところがこれらのブドウにも、食べる人間にとっては欠点があります。

それは皮。

巨峰は皮が厚いため、種なしでも全部食べることができません。粒が小さく種がないという種なしブドウもありますが、それでも皮は厚く、また皮はやわらかくても酸っぱいものもあります。そこで、これらのすべてを満たすブドウの開発が以前から進んでいました。

そしてついに、最近出てきたブドウがあります。つまり種がなく、皮がやわらかく、糖度も高い、という三拍子そろった究極のブドウです。

その名も、シャインマスカット。

このブドウはひとつの実がとても大きく、キレイな黄緑色をしています。
糖度も驚異的な30-35度。ブドウにしてはありえないぐらい甘い糖度です。通常の甘いブドウやモモでさえでも18-20度程度なのです。



このシャインマスカットに対して、各県ではなんとかこれをブランド化しようとしのぎを削っているといいます。このブドウはとても高いお値段なので(ひと房で10,000前後)、当然のことながらその苗木もとても高く一本5000円前後もしてしまいます。しかしもしこのブランド化が成功すれば、その土地に莫大な収益が入ってくるため、各ブドウ農家は必至になってこのシャインマスカットの増産とブランド化に躍起になっているわけです。

「とにかく早く結実させてどんどん増やさなくては。」とは、ブドウ農家の弁です。

これを聞いて、私は酪農家の牛乳戦争と重ねてしまいました。「牛の乳をとにかく沢山ださなきゃ」
そのためには常に牛を妊娠している状態にして乳を出してもらわなくてはいけません。

それから盛んに行われている、野菜ではなく、生きた魚や貝などに行われている遺伝子組み換え事業。これも「短期間に沢山卵を産んで、強い魚を育てなくちゃ。」という発想が元になっているものです。

種なしブドウも種なしスイカもすべてホルモン剤の操作によるものです。決して自然に種なしブドウになったり種なしスイカになったりしたわけではありません。すべて人間の操作によるものです。

果物も産業として確立させるためには、改めてこういった人間の手による操作が必要なのだと思わずにはいられませんでした。そうしないと大量生産することもできませんし、少量生産でも、多少高くても買ってもらえるブランド品ではないと安定した収入を得ることもできません。

ですから、逆に本物を食べたければ、多少の酸っぱさや多少の虫食いや多少の形の悪さや、多少の大小や、多少の不便さをがまんするしかないのだろうな、と思います。先日も私の師匠、畑のおばさんもこう言っていました。

「旬の果物は旬の時にたべなきゃ。旬なんて一瞬なんだよ。あとは虫に食われておしまいだよ。」と。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトです。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを。

岡山県産『シャインマスカット』2房入り
| ローフードマーケティング | 09:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:20 | - | - | pookmark |
コメント
コメントありがとうございます。
そうなんですよ。私の考えとしてはやっぱり自然のものはそのままいただくのがいいのかと思ってしまいます。確かに糖度の高い果物とか美味しいのですけれどね。すっぱいブドウもまた美味です。
| ざあさんへ | 2010/08/19 8:31 PM |

kurokoさん初めまして。「ざあ」です。
私も市場でシャインマスカットを見ました。
その時は、簡単なぶどうができたなあ。と単純に感心していたのですが、確かにkurokoさんのおっしゃる通りですよね。
人間に都合良く操作された植物には本来のパワーは
無くなってしまう事が改めて分かりました。
有難うございます!
| ざあ | 2010/08/17 4:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rawfood.jugem.jp/trackback/202
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

シンプルを極める
シンプルを極める (JUGEMレビュー »)
ドミニック・ローホー

RECOMMEND

RECOMMEND

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし
お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし (JUGEMレビュー »)
金子 由紀子
まさに人生の航海術。自分を変えたい、考えをまとめたいと思ったら、まずは持たない暮らしをすることからスタート。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ローフードダイエット

jugemplus

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH