<< 彼女はベジタリアンと言えるのか | main | 超簡単 キャベツとラディッシュのローフード漬け物 >>

くろこの新ブログはこちらです元気ラボ ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
1度に4回もの危ない出来事 奇跡の時間

本日は本当に恐ろしい体験をしました。

所用で、普段よく車を運転します。自分では比較的毎回安全運転で走行しているつもりですが、本日はとんでもないことになってしまいました。

たった数分の間に4回も思わぬ大惨事を引き起こしかねない、大変危ない目に会ったのです。1度ならまだしも、4回も続けてです。こんなことってあるのでしょうか?

まずは、比較的車の少ない小さな道路の交差点で右に曲がろうとした途端、ふらふらとご高齢の方が道路の真ん中に出てきたのです。横断歩道もない小さな道でした。私がまさに車を停めて左右を確認し、右に曲がろうとゆっくり車を進めたところで、その方が急に、普通に歩いてきたのです。

これにはホントウにビックリしました。

道路のど真ん中でしたが、急ブレーキでなんとか止まり、その方が渡るのを待とうと思っていたのですが、その方は道のど真ん中で立ち止まり、行くことも引き返すこともしないのです。どうぞ渡ってください、と促しても微動だにしません。まさに私の車の前に立ちはだかる、という感じです。仕方なく、その方をよける形で曲がったのですが、いつ私の車に飛び込んでくるんじゃないかと冷々し通しでした。

もしもう少しスピードを出していたら、その方をはねていたかもしれません。

そこから交差点を2回曲がってしばらく走っていると、今度は歩道のない車道の左側を進行方向に向かって歩いている人を発見。その道は車の往来が激しいところ、皆60-70kmほどのスピードで走っているような危険な場所です。

その方の横を通る時は特に注意が必要でした。さて、私の車がその方の横に来てまさに追い越そうとした途端、その方は、急にくるっと後ろを振り向き、私の車の目の前を渡ろうとするしぐさを見せたのです。

ギャーッ、ああ、ああ、あぶない。

ホントウに今度こそぶつかるかと思いました。ところがその方は実際には渡らず、また正面を向き直って前に進み始めたではありませんか。

急ブレーキでなんとか止まったものの、もう心臓のドキドキが止まりませんでした。これで2回目の事故寸前の現場です。

普段起こらないようなことが2回も続けて起こったので、この時点から、今日はちょっとおかしいと思い始めました。

すると、今度は左側の歩道を進行方向に自電車で走っている人がいました。歩道を走っているのを確認して走りすぎようと思ったら、今度は、またしても急にその自転車が車道に出てきて私の車のすれすれを走っていくのです。これも接触事故寸前です。

まさか、歩道から急に車道に出てくるとは。しかもその方は後ろも確認せず。私の車がすぐ横にせまっているのもわからなかったのでしょうか。

この時も心臓バクバク。接触しなかったのが本当に奇跡といってもいいくらいでした。

ますます、今日はおかしい、という思いを強めた私は、次の信号までは慎重に慎重を重ねて、自転車を斜め前方に見ながら、その自転車の後ろをしばらくゆっくり走ったほどです。時速15kmほどで。

そして、極めつけ。そのことがあってからさらにたった数分後の出来事なのですが、今度は対向からくる車が中央線をはみ出してきて、私のほうに突進してきたのです。何かをよけて中央線にはみ出したわけではなく、です。

これで4度めの事故寸前。いままでの3回はなんとか回避できましたが、これはもう駄目だと思いました。やっぱり今日は何か変だった………。

誰かが言っていましたが、運転も慣れてくると、体は自然に事故を回避するようになるといいます。だから少し無茶をしてもまず事故は起こさない。けれどもそれでも事故を起こす時には、自分は正しく運転していても、相手から飛び込んでくる場合だ。これは回避のしようがないといいます。

まさに今回の3回の出来事はそれを物語っていました。3度とも交通事故になってもおかしくありませんでした。そして今回が4度めです。

いくら私でも中央線を越えて来た車を回避できません。左にハンドルを切る時間もありません。正面衝突を覚悟しました。

ああ、さようなら。いままでありがとう。ごめんね。

もしかしてその時は、目をつぶっていたかもしれません。

ところが奇跡的に回避できたのです。対向車は私の車に当たる寸前に左にハンドルを切ったのでした。

だから今、こうやってぴんぴんでブログなんかをピコピコ打っているのです。

まったく今日の、この4回の立て続けの危ない出来事は何を物語っていたのでしょうか。私に対する車の安全への警告かもしれません。

皆様も車の運転にはくれぐれもご注意を。車の運転をしない人は、車にご注意を。心からのお願いです。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のBlogよりもっと面白い情報満載です。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
エネルギーをすっかり費やしてしまった私は
パワーをつけるために海草サラダを食べました。
切り昆布、カブ、人参、そして1日浸水した黒豆。
トッピングにはフラックスシードの粉末です。これだけで
ずいぶんエネルギー補給ができました。ありがとう。
| ローフードと関係ない話 | 14:19 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:19 | - | - | pookmark |
コメント
まころんさん、コメントありがとうございます。

私のブログは、どうもレシピのコンテンツが少ないのですが、それでも自分が美味しいと思ったものがあったタイミングで載せるようにしています。まだまだレシピも少ないので、これからどんどん色々なレシピを作っていきます。応援ありがとうございます。とても励みになります!
| まころんさんへ | 2011/02/08 10:07 AM |
ご質問ありがとうございます。

さっそくですが私の知っている範囲でお答えしたいと思います。もしこれを読んだどなたかでもっとアボカドの摂り方についてご存じの方は、どうぞ補足なりコメントなりお願いします。


まず、果物についてですが、初心者の段階では、とにかく朝フルーツをということで何でも食べてしまうのですが、少しわかってくると、食べ合わせ、ということに気を使うようになります。

実は果物と一口にいっても、その消化メカニズムは全部違うので、いろいろなものをいっぺんにとってしまうと、かなり消化活動が複雑になります。

もっともよい食べ方は、ひとつの種類を食べること。バナナならバナナだけ。イチゴならイチゴだけ。という食べ方が最も消化の負担が軽い食べ方です。

もし混ぜ合わせて食べたい、という時には、同じグループのものを摂るようにしてください。

たとえばメロン類は、果物の中でももっとも早く消化します。(すいかやメロンなど)

摂り方としては、酸っぱいもののグループ、甘いもののグループ、中間のグループといったグループ単位の中で選択して複数の果物を摂る方法もいいと思います。

たとえば酸っぱいものの中からイチゴとグレープフルーツ、甘いグループの中からバナナ、マンゴを全部一緒に混ぜて食べた場合は、胃への負担はシングルの果物を食べた場合を比較し、かなりのものになってしまいます。

そしてアボカドについて。確かにアボカドは果物の仲間ではあるのですが、他の果物に比成分がかなり違います。

アボカドは通称森のバターと言われているほど、脂肪分が沢山入っています。

もちろんコレステロールはゼロなので、とても健康的な食べ物ですが、バターという俗称通り、それを沢山食べ過ぎてしまうと、かなり胃にもたれてしまうのです。

細かい成分を見ると、他の果物とのちがいがはっきりわかると思いますが、アボカド=健康的なバター、とほぼ同じという感触でいたほうがわかりやすいと思います。

そうはいっても、他の果物と一緒に食べることに特に問題のあるようなことは聞いていません。

みゆさんの場合、消化の早さが他の果物と違い遅いのと、もしかして一度に食べるアボカドの量がかなり多いことが胃もたれの原因かもしれません。1回に1個食べても大丈夫という人もいれば、1/4でも胃もたれする、と言う人がいて、その人によって胃もたれする量は違います。

もし朝食に食べるなら、アボカドの量の調節をし、自分の適正量を見つけてください。減量中であれば、一日1/2以上食べることのないように。週3回以上とるとアボカドの摂りすぎです。

それからごはんと一緒にいただくのは避けたほうがいいと思います。

あくまでアボカドは果物ですから、ごはんを食べる前が理想です。

昼食、夕食に食べるなら、ご飯の前に食べるサラダに混ぜて食べるといいと思います。野菜とアボカドの組み合わせはまったく問題ありません。

ナチュハイ用のレシピにも、アボカド・野菜サラダは沢山存在します。ただし、サラダを食べる時は必ずごはんの前のほうが消化の順番として非常にいいと思います。

いろいろ長々書いてしまいましたが、基本的にアボカドというのは、本当に優秀な食べ物で、ビタミン類も豊富ですし、オメガ3,6,9も入っていて、しかもコレステロールがゼロ。こんな食べ物は他に見たことがありません。

ぜひアボカドを楽しみましょう。

| みゆさんへ | 2011/02/08 10:04 AM |
初めまして、ローフードについてつい最近から探してまして本日ここへたどり着きました。
大変参考になります。
ローフーディストというかめんどくさがりなので、合いそうかなぁと(笑
早速マネッコでサラダ作って生ブロッコリーチャレンジしてみましたが意外といけますね、かじる回数が多いので2個で十分でした^。^;
ドレッシングは以前クロさんが乗せていた定番レシピを使ってみました。
しょうゆ、酢、メープル、塩、オリーブオイル
不思議な和風ドレッシングになって驚きました。
今回はとにかく野菜が食べたかったので、りんごやいよかんをゴッチャにした野菜でしたが、おいしかったです♪
これからチョコチョコ読ませていただきますので宜しくお願い致します。(*^ー^*)
| まころん | 2011/02/07 11:28 PM |
初めまして。

ナチュハイ初心者なので、教えていただきたい事があるのですが
よろしいでしょうか?

ナチュハイでは、朝はくだものと言っていますよね。

それで私は、大好きなアボカドをみかんやいちごなど
その日の気分に合わせて一種類選び、ミキサーでクリーム状にして食べているのですが
どうしても胃もたれを起こしてしまいます。

朝にアボカドのような脂肪分の高い物は避けたほうがいいのでしょうか?

そうなると、お昼や夜にほかの野菜や豆類、ごはんなどと一緒に摂るしかなくなりますが
くだものとして、ほかのものと一緒にしたら
食べ合わせや消化の問題としてどうなのでしょう?

よく言う、くだものとほかのものを一緒に摂ると腐敗する、云々・・・

本当に気になっているので、ご教授いただけるとうれしいです。
| みゆ | 2011/02/07 10:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rawfood.jugem.jp/trackback/380
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

シンプルを極める
シンプルを極める (JUGEMレビュー »)
ドミニック・ローホー

RECOMMEND

RECOMMEND

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし
お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし (JUGEMレビュー »)
金子 由紀子
まさに人生の航海術。自分を変えたい、考えをまとめたいと思ったら、まずは持たない暮らしをすることからスタート。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ローフードダイエット

jugemplus

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH