<< 知識をつけると、いつの間にかヴィーガンへ | main | ローフード・ダイエットのスタートとカラダの変化 >>

くろこの新ブログはこちらです元気ラボ ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ローフード・ダイエット 結果としてのマイナス点とは
 今週は、定期更新の最後の週として、いままでのローフード・ダイエットを振り返り、まとめウィークとしています。(until 2011年4月7日)

ローフード・ダイエットをやった結果、目標体重も達成し、健康も取り戻し、エネルギーも十分に蓄えられました。そう言うと良いことずくめのようですが、実は2点ほど、私にとってはマイナス点がありました。

本日は、そのことを中心にお話します。

まず第1番目のマイナス点、これは今までのブログでもちょこちょこお話していたことですが、ローフード・ダイエットを開始してまもなく、「冷え症」になった、という事実です。

このように書いてしまうと、ローフードを食べること=冷え症になる、と誤解されてしまいがちですが、これはあくまでも私の例ですので、すべての人には決して当てはまりません、ということをまずお話しておきます。

私の場合、具体的な食事として、朝食は100%果物のみです。スムージーにすることも時々ありますが、9割方、なるべく旬の果物を中心に、そのままいただきます。今ですとイチゴが多く、バナナやブルーベリーなどは好物なので、よく食べます。食べる時の注意点としては、食べ合わせに気をつけるようにしています。それはマンゴーとリンゴなどを一緒に取らない、とか、消化時間の早いスイカやメロンを最初に食べるとかいったようなことです。量的にはかなり多いかもしれません。

たとえば、ある日の食事の例として、バナナ1本、イチゴ5-6粒、ブルーベリーひとつかみ、という量です。

昼食は、1日のうちでもっとも沢山食べる時間です。大盛りサラダ、コーヒー1-2杯、食パン(全粒粉)やライ麦パンなど。
夜は、野菜サラダ、納豆、時々パン、時々蒸したサツマイモなどです。

こんな毎日ですが、ローフード中心にしてから、数か月後から手足の先がものすごく冷たくなりはじめました。夏はまったく大丈夫なのですが、晩秋から春先まで、寒い日はなかなか暖まりません。その状態が今も続いています。それまでは冷え症なんてまったく経験したことがなかったので、そのあまりの変化に驚いています。

しかし、実はつい最近になり、すこしずつこの冷え症がなくなりつつあるのではないか、という兆しが見え始めました。夜寝る時、そして朝からお昼前までがもっともカラダが冷えていた時間帯で手足が冷たかったのですが、考えてみるとそれがここ最近ありません。わりとカラダが温かくぽかぽかしています。

最近の東京、横浜方面の気温は相変わらず低く、今日も日中の最高気温が10度に届きません。ですが、今現在は、ストーブもつけず、長袖Tシャツ1枚で過ごしています。

それでも、まだ改善されたという確証は得られていないので、この冷え症については、唯一私がいまだに解決ができないでいる点です。対処療法はいくつもあるのですが、肝心の抜本的改善法を見つけられていませんので、もし今後、私の冷え症が改善されることがあれば、必ずどこかでご報告します。

2番目のマイナス点、それはシワです。女性としてはあまり聞きたくない言葉だと思いますが、ローフード90%ぐらいの生活を3-4か月続けていた当初、10kg程度痩せたのはよかったのですが、そのすぐ後から、顔や腕のシワが目立ち始めました。それはほうれい線と言われているところが目立ってきたり、笑うと目尻のシワが深くなっていたり、といった感じです。

いままでは太っていたので、すでにシワがあってもそれに気がつかないだけかと思っていたのですが、(実際、現在49歳ですからね。)どうやら違うようです。

これは、急激に痩せてしまい、肌の自然な収縮が痩せるスピードに追いつけなかったのだと思います。ですからあまり急激に痩せないこと、つまりショック療法のように、ある日から急に180度違う食生活をスタートさせるのではなく、まずは朝食を果物だけにするとか、それが続けられたら、次はランチに食べるサラダをいままでより多く食べてみるとか、食べる順番を変えてみるとか、という方法がいいと思います。また1日のロー率を、まずは30%からはじめて、少しずつその割合を増やしていくなど、ゆったりダイエットのほうが体も慣れやすいのだろうと思います。

以上のように、自分が急激なローフード生活に入った時の反省点を踏まえて考えると、ゆっくり、ゆるやかなスタートと持続をお勧めしたいと思います。

さらにローフード・ダイエットは単に食生活を変えるだけではなく、やはり運動と、それから精神的な衛生も同時に考えていかなくてはなりません。

それについてはまた明日以降にでも。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトへ飛びます。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←この情報が何かひとつでも貴方のお役に立ちましたら1クリックをお願いします。にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
素材の色、盛り付け方、食器の選択によって、同じ野菜も美味しく見えたり、そうでなかったり。どれも大切な要素です。
| Kurukoダイエット記録 | 15:47 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:47 | - | - | pookmark |
コメント
家で食事する時は、グリーンスムージーか果物と生のアーモンドの生活でした。浸水させずに食べちゃうこと多々ありました☆これも冷えるんですね!知りませんでした(>_<)!
外食の時はメニューを考えつつ、楽しんで食べてました。そこは、グリーンスムージー生活の良いとこだったかもです。マクロビの時は、頑固になってストイックになっていました。厳格になりすぎてて、家族との外食も行きたくなかったです。肌が黄色くなって、玄米の消化が上手く出来ていなかったのかもしれません。でも、マクロビは温かいものが食べれるし、味も楽しめて好きです。ローフードは、私には美味しいって心から思えなくて、グリーンスムージーがあっていました。それに、すっきり痩せました。ローだと、ナッツで作るソースとかアボカドとかのせいかあんまり落ちなかったです。
私に、やっと合うダイエット法を見つけた!と嬉しかったのですが、秋口からの冷えで中断。そろそろ大丈夫かなと最近またスタートしたのですが、やっぱり冷えてるのを感じて。
でも、改善までに2.3年かかるんですね。陰極まれば陽になる。それまでは長い道のりになりそうだ☆
ダイエット法は、ほぼ全部してると思います。
その中で、一番スムーズに痩せたのはグリーンスムージーでした。美味しいし、手軽だし、続けやすかったです。
でも、寒いときは、やっぱり温かい物がありがたかったです。
だから、体の声を聞きつつ、進んでいけたらいいかなって思います♪その方法だけって決めずに、美味しく楽しくが良いですね。といいつつ、冬に増えた体重を戻したくて焦っていますが(^^;
運動は、子供が小さいので一緒に散歩をするくらいです。
確実に運動不足ですー(>_<)!!
はい!一緒に頑張りましょう!一緒にって言って貰って嬉しかったです☆ ありがとうございました!
| yuri | 2011/04/14 8:59 PM |
yuriさん、コメントありがとうございます。

なるほど。yuriさんの、グリーンスムージー以外の食べ物や生活状態がわからないので、ヘタなアドバイスはできないのですが、冷え症には、いくつかの注意点、留意点があることを頭にいれたほうがいいと思います。

まず、今までの食生活からグリーンの生活に変えたことで、カラダがそれに慣れるまでの間の、いわゆる好転反応、かもしれない、というものを疑ってもいいかもしれません。もしそうなら、ナチュハイの松田麻美子さんが言うには、冷え症改善まで1-2年かかる場合もある、とのことです。

次にグリーンスムージー以外の食べ物を確認してみること。
私の場合で例にとると、卵、乳製品、肉類は一切とりませんが、ナッツを浸水しないで食べたりしているのと、コーヒーが好きで1日3-4杯ほど飲んだり、週末にはワインをグラスに3-4杯飲んだりしています。こういったことも冷え症が治らない原因かな?とも思っています。

もしyuriさんが、グリーン以外で自分が口に入れているものの中で、ローフード以外の加工品や私のような嗜好品を口にれているとしたら、いったんそれをリセットしてみるのもいいかもしれません。(最低半年ぐらい 期間については何の根拠もありませんが。)

それから運動を普段からしているか?ということもとても重要です。

食べ物だけの改善だけではゼッタイにダメで、適度な運動を週2-3回やることが改善につながります。私は実は定期的な運動をしていません。これも冷え症が治らない原因か?と疑っています。定期的な運動は何も激しい必要はなく、散歩を30-1時間程度やることだけでも違います。考えて見たら、冷え症などまったく無縁だった時代は、しょっちゅうテニスをしていました。やっぱり運動が原因かなああ。

私もこれを書きながら、運動しなきゃなあー、と思い始めました。冷え症を治しましょう、一緒に!

| yuriさんへ | 2011/04/12 9:26 AM |
はじめまして
私もグリーンスムージーを実践していました。
体重も減り、今まで落ちなかった部分のお肉も落ちたのですが、秋口から寒くて寒くてとても無理になってしまいました。でも、加熱食にすると体重が増えてしまって。で、最近暖かくなってきたので、グリーンの生活にと思ったのですが、やはり寒くて・・・。体を触ると冷たいし、体重は減ってもカラダの中は悲鳴をあげてるんじゃないかって不安になります。もし、冷え性が治ったら教えてほしいです。
| yuri | 2011/04/10 3:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rawfood.jugem.jp/trackback/433
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

シンプルを極める
シンプルを極める (JUGEMレビュー »)
ドミニック・ローホー

RECOMMEND

RECOMMEND

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし
お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし (JUGEMレビュー »)
金子 由紀子
まさに人生の航海術。自分を変えたい、考えをまとめたいと思ったら、まずは持たない暮らしをすることからスタート。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ローフードダイエット

jugemplus

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH