<< ローファミリーのブーテンコさん、今こんなとこにいます | main | 今だけフルータリアン >>

くろこの新ブログはこちらです元気ラボ ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
バイタミクスとブレンドテック どちらが買いか?
迷いますね。バイタミクスとブレンドテック。
 
この二つは、今流行りの高速回転ミキサーなのですが、どちらもとても大変高価なものです。通常のミキサーであれば3,000円も出せば、とりあえずそれなりのミキサーが購入できます。しかしこれらはどちらも約7万円以上もしてしまいます。とてもすぐに購入できる金額ではありません。
ブレンドテック
私の場合はもう待ったなし、のところまで来ていて、そりゃ今使用しているミキサーも非常に優秀で、もう20年も故障なく、ほぼ毎日使っていてとてもなじみのあるものなのですが、ローフードマイスターとして様々なスムージーやら何やらを作ろうと思ったらやっぱり高速回転ミキサーは必需品です。
まわりのローフーデスト達を見ていると、皆さん全員バイタミクスをお持ちです。ブレンドテックを使っている、という方は存じません。
バイタミクス(ローフード・マイスターに人気の型)
そこでこの2種類はどこがどう違うのか、少し調べてみました。
すると、youtubeにはとにかくこれでもか〜というくらい、この両者を比較したビデオがたくさん出てきます。それらを見ていると、色々なことがわかってきました。
ビデオによっては、単にそれぞれのミキサーに同じものを入れて廻して、味を確認する、な〜んていうものも多かったのですが、これはあまり意味がありません。だって材料も同じで、同じく高速回転で、回っている時間もほぼ一緒なので、味にはそんなに大きな違いはありません。
フォーカスするべき部分は、できあがったものの比較ではなく、使い勝手であったり、操作性であったり、安全性であったり、そういう部分なのです。
両者は長所も短所も両方持ちあわせています。それぞれに若干の違いがあり、どちかが100%良い、というわけではありません。
ですから、決定するのは短所もわかった上で購入するのが一番良いのです。
もし、私のようにこれから高速回転ミキサーを購入しようと考えている方で迷っている場合、購入する時の参考にしてみてください。
ブレンドテックラインナップ
バイタミクスとブレンドテックの主な違い
(今回比較した型-Vita-Mix Professional Series750S vs Blendtec Designers Series)
1. 電源  バイタミクスは右に主電源がついているが、ブレンドテックは後ろ側についている。ブレンドテックはタッチパネル方式なので、もし電源が入っている場合、間違ってタッチすればすぐに器械が動いてしまう可能性があります。バイタミックスは主電源を入れている状態でつまみを回す、という方式です。
2. 操作性 バイタミクスはアナログ式、ブレンドテックはデジタル式です。これは好みの問題ですね。ブレンテックのほうは、一度設定すればボタン一つで何度でも同じ設定を再現することができます。これは色々な人が使用するお店には向いていると思いますが、家庭でだけ使用する場合は必要ないかもしれません。一方でタッチパネルのほうがお掃除は簡単。さっとふき取るだけ。一方アナログはデコボコしているので面倒です。
3. コンテイナー 形は結構違います。高さはバイタミクスの勝ち、横幅はブレンテックが勝ち。そして底がかなりすり鉢状になっているのがバイタミクス。ここが少し問題です。たとえば底にたまってしまった固形状のものをこそげとる時、非常にとりずらい。そして洗浄しにくい。でもブレンドテックは底がある程度平らになっているので、バイタミクスよりも底のものを取りやすく洗いやすいのです。
4. タンパーの有無 回転中、うまく回らなかった時、バイタミクスはタンパーと呼ばれる棒で上から押さえつけて回転をスムーズにさせます。しかしブレンドテックにはありません。だいたいの場合はタンパーがなくてもうまくいくので、特に必要ないのですが、youtubeで誰かがフルーツシェイクを作ろうと、氷と複数の果物を入れて廻している時、中に空気が入ってしまい空回りしている状況がありました。そうなった時は、バイタミクスの場合はタンパーを利用、ブレンテックはそれができないので、ふたを開けてスプーンなどでかき回して空気を抜くようなひと手間が必要です。
5.目盛の見やすさと容量 コンテイナーには目盛がついているのですが、ブレンドテックは目盛の線が濃くて見やすい、バイタミクスは目盛線が細くて非常に見づらいです。容量はどうちらもほとんど変わりませんが、バイタミクスは食材をふたの近くぎりぎりまで入れられるのに対して、ブレンドテックは中央ぐらいましか入れられません。無理すれば上部まで入れることができるのですが、推奨はしていません。
6.カスタマーサービス どちらのミキサーも7年保証です。ただし、万が一不具合が出て修理に出す場合、米国内の場合はバイタミクスは、修理前のものを送るのも、修理後のものが戻ってくるのも送料無料、けれどもブレンドテックは、送るのは無料ですが、修理後の製品が戻ってくる時だけは送料が必要です。
ざっと主な違いなこんなところです。あとは、どこから購入するか、だけの問題ですね。
直接米国から購入するか、代理店を通じて購入するか。後者の場合は、どの代理店を使うか。並行輸入で安く購入するか、高めでも正規代理店で購入するか。これらはご自分の選択次第です。
ちなみに価格は、Vita-Mix professional series 750S(静音)なら正規代理店で89,800円、Blendtec designers seriesは 72,800円です。
バイタミクスは以前から日本人には好まれていますし、ローフードを仕事としている方はけっこうバイタミクスを購入されている方が多い気がします。ブレンドテックは最近にわかに人気が出てきていて、それはテレビ番組の【ほこ×たて】で紹介され、ゴルフボールのような硬いものでさえも粉々に砕いてしまう、ということで注目を浴びているからです。また国内外のスタ―バックスでも、このブレンテックをお店で使っています。
ちなみに上記シリーズの1分間のモーター最大回転数はバイタミクス(professional series 750)が24,000回、ブレンドテックが39,000回です。
もっと詳しく知りたい方は、youtubeでものすごい量の動画をご覧になることができますよ。ずいぶん多くの方々がグリーンスムージーや自家製アイスなどを作っているんですね。バイタミクスもブレンドテックもとても注目度が高いことがわかります。

私が主宰している元気ラボにて、スムージー講座を受講していただく方には、実際にバイタミックスを操作していただき、使い勝手を試していただいています。そうすることで、操作性、使い勝手、音の大きさ、回してみてできたスムージーの感じなど、ご自身で確かめることができます。
よろしければぜひお越しください。詳しくはスムージー講座のページへどうぞ♪
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村←私のブログより面白いローフード情報満載ページへ飛びます。
| ローフードマーケティング | 22:13 | comments(16) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:13 | - | - | pookmark |
コメント
昨年11月にコストコでブレンドテックをかいました QVCTV通販みてバイタミックスをしりました 野菜を果物と一緒に簡単に摂れることが最大の魅力です
後片付けもとても楽です 底のステンレスのはも てにあたっても大丈夫だし
アイスもスープ とてもなめらかです 野菜果物すべてがきれいに砕けるというよりドロドロの状態
時間がたっても分離しないし おいしくのめました
一人分沢山作りすぎても美味しくのめたのがびっくりでした コストコでらかえてよかったです会員であればちゃんと保証してくれるから安心です
アフターケアがしっかりしてくれましたよ
| はつもんくい | 2015/04/06 10:48 PM |

私藻qvcの通販をみてバイタミックス欲しくなりコストコでさがしましたがぶれんてっくかいました いまは円安で55000えんでかえますし8年保証ついてますよ 娘と一緒二2台買ってよかったです スープもなめらかで洗い物へります なによりスムージーがおうちでできて野菜まるごととれて満足してます


| ブレンダー | 2015/03/26 4:30 PM |
こんにちわ☆

とても参考になる情報をありがとうございます。
ずん胴型のコンテナーはバイタミックスでは上のランクになるんですね!

ブレンテックもバイタミックスもどちらも機能的にはとても優秀ですし、操作や機械と自分との相性でしょうか?

住まいが石川県で、身近にブレンテックを扱うショップがないので使用感を聞くことができないのですが、ゆっくり検討してみようと思います♪

また分からないことがあれば質問させてください☆
ありがとうございます☆

| koto | 2014/10/03 11:53 AM |
コメントありがとうございます。
さて、私がバイタミックスを選んだ理由。ブレンテックと機能的には大差ないと判断しました。ただ正規代理店が日本にあるし、沢山の代理店がバイタミックスを売っていて、安心感がありました。
さらにちょうど私が確認したときは、まだ日本では未販売で並行輸入の最新版のバイタミックス(寸胴型で音が静かなPRO750というタイプ)があったので、即断しました。確かに従来のものと比較して、音も低温でキーンという感じはしません(バイタもブレンテックも音はかなりうるさいですが)
代理店はGEIBI Tradingというところ。たしかアマゾンで購入しました。広島市の会社です。対応は悪くないです。費用は日本仕様のアダプター付で7万円ほど。最近は円安なので、きっともっと高くなっていると思います。

つまみの部分がデジタルかアナログかについてですが、速度の微調整ができるという点で私は今のアナログのほうが気に入っています。

実際の雰囲気(大きさや音量など)をご覧になりたければ、スムージー専門店にいかれることをお勧めします。

もし東京周辺にお住まいであれば、最近スムージー点が非常に増えていますので、参考になると思います。また全国のスターバックスではブレンテックを使用していたと思います。
| koto様 | 2014/09/29 3:03 PM |
お返事ありがとうございます☆そうなんですね。バイタミックスをお使いなんですね!ちょっと迷ってきました・・・ちなみにバイタミックスの海外最新式のものはおいくらで購入されましたか?バイタミックスを選んだ理由は何でしょうか?ブレンテックはデジタルなのでその辺の使用感はどうなのかちょっと自信ないのですが、馬力はブレンテックのほうがよさそうだったり、コンテナーの特徴を見ているとスイーツなどにもいいのかな・・・と思ったのですが回りはみんなバイタミックスです。ブレンテックならwideのコンテナーを購入しようと思います♪アドバイスありがとうございます☆
| koto | 2014/09/28 10:01 PM |
ご質問ありがとうございます。私が使っているのはバイタミクスのほうですが、正規代理店で売っているものではなく、海外使用の最新のものです。こちらの型は寸胴型で、ブレンテックのwideのほうと似ています。

wideですと底面が広いので洗いやすく、寸胴タイプのほうが背が高いものより、置いた時に圧迫感がないので、私は好きです。

wideか4sideかは、単にデザインの差なのでどちらかお好みのほうを選ぶと良いと思います。容量はどちらも一緒です。

私は寸胴型(wide)のほうが好きです。
| koto様 | 2014/09/26 10:41 PM |
先月コメントで質問をして一度確認したときまだ返信なく、昨日返信拝見いたしました。。。お返事本当に感謝いたします。こちらのブログを拝見した後、迷いブレンテックに購入を決めてました。そこでamazonを見て昨日注文しようとしていたら、ジャーが二つあって、一つはwide side ジャー、もう一つは4sideジャーというものでした。どちらをご利用ですか?ブレンテックに決めた理由の一つが
コンテナーの違いだったので、お使いのコンテナー(ジャー)を参考にしたいと思います。底が平らですくいやすいということですが、4sideジャーのほうが少し背が高くて、底辺がやや小さく、wideジャーのほうが背が低めで、底辺が広い感じになっています。
何度も申し訳ないです。。。コメントよろしくお願いいたします。関税の件、多少かかるようですが、日本より安く手に入りそうなので、海外amazonで買おうと思っています。
| koto | 2014/09/26 4:15 PM |
ひとつ書き忘れました。
関税についてですが、バイタミックスの場合、2000〜3000円程度です。
| kotoさんへ | 2014/08/25 2:53 PM |
閲覧&コメントありがとうございます。
ご質問は、購入時の関税や手数料についてですね。
通常、アマゾンやその他の通販会社で販売されている商品については、関税も手数料も込みの金額が提示されています。
もし関税を後から請求されるとしたら、必ずどこかにそのことについて説明が書かれていると思います。手数料にしてもそうです。
手数料は、業者によって本当にまちまちです。

販売会社の値段の違いは、ほぼこの手数料の差といってもいいぐらいです。
手数料については、たとえば5年保障や10年保障という形で上乗せされているか(バイタミックスの場合正規代理店は10年保障ですが、それ以外の場合は保障がつかないので、輸入業者が自ら保障をつけているところも結構あります。その金額が上乗せされるわけ。)、営業手数料などということで10〜20%程度上乗せされます。このパーセントも業者によって違います。
また、購入時のサービスで差別化を計っているところもあります。
単に値段を下げるだけでなく、高いけれどもおまけがつくとか(料理本とか日本仕様の変換プラグがサービス)という場合もあります。

安さの比較だけでなく、特に保障期間などがどのくらいあるか、などといったサービスの面での比較もするとよいですよ。
バイタミックスも万能ではないので、どこか故障してしまった場合のアフターケアがあるところのほうが安心かもしれません。
| koto様 | 2014/08/25 2:50 PM |
はじめまして。今ブレンダーの購入を検討していたときにブログを拝見しました。とても参考になる内容でありがとうございます。コンテナーの容量は同じみたいですが、中に入る材料の量はバイタミックスの方がたくさn入るのでしょうか?耐久性はどちらも悪くないですか?アメリカamazonで購入したいのですがその場合関税はかかりますか?どちらも海外発送対応していたので、配送は可能でしたが、どの程度の手数料や関税がかかるのか教えていただけると嬉しいです。突然のコメントで失礼します。よろしくお願いします。
| koto | 2014/08/22 2:38 PM |
私はバイタミックを持っています。
バイタミックスはタンパーを使わないと中のものがうまくまざってくれないのでたくさん入れた時は大変です。以前大手ホールセールで29800円くらいで購入しましたが、今は売っていません。ブレンドテックは友達が持っていますが、タンパーを使わなくても中身がきれいに混ざり合うみたいです。後、バイタミックスは2.5馬力、ブレンドテックは3馬力なので食品に熱が伝わる前に砕くので、酵素が壊れにくようです。バイタミックスを持っていますが、個人的には、お友達の意見が使いやすさに匹敵しますので、バーミックスのほうがおすすめです。
| ayame | 2013/12/09 4:43 PM |
通りすがりに失礼します。
Vitamixとblendtec同じ材料を入れてまわしたら、味や舌触りがびっくりするほど違います。
どんなものを沢山作るかによって使い分けたほうが良いです!果物を凍らせて作るスムージーやフラッペチーノならBlendtec、フレッシュ野菜のスムージー、ジュースなどはVitamixをおすすめします。
| Mika | 2013/12/03 3:24 PM |
閲覧&コメントありがとうございます。
後ろについているそうですね。
他の方からのコメントでわかりました。
私が参考にしたのはHenry PJという方のyoutubeでした。彼はブレンドテックには主電源がない、と言っていたのでそれをそのまま載せました。失礼いたしました。
| パーカー・アンドラスさんへ | 2013/09/12 1:47 PM |
実はブレンドテックのミキサーが主電源がついています。
| パーカー・アンドラス | 2013/09/12 5:12 AM |
閲覧&コメント、ありがとうございます。

主電源ついてるんですね!私が確認したのは、youtubeでHenry PJという人が、vitamix Pro750とBlentec designer seriesを比較していたものを閲覧して書いてみました。

彼が言うには、主電源がblentecにはついていないそうです。もしかしたら古い機種か、そもそも機種違いだったのかもしれませんね。
ご指摘ありがとうございました。ちなみに私が主に参考にしたのは、こちらのyoutubeです。
http://www.youtube.com/watch?v=P5gB6ySM_00
| MIKOさんへ | 2013/07/29 5:32 PM |
通りすがりのものです。ブレンドテックを持っているので、1.電源 についてコメントさせてください。ブレンドテックも主電源が付いていますよ^^ 本体のうしろに付いています。
いきなりのコメント失礼しました。
| MIKO | 2013/07/28 2:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rawfood.jugem.jp/trackback/590
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

シンプルを極める
シンプルを極める (JUGEMレビュー »)
ドミニック・ローホー

RECOMMEND

RECOMMEND

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし
お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし (JUGEMレビュー »)
金子 由紀子
まさに人生の航海術。自分を変えたい、考えをまとめたいと思ったら、まずは持たない暮らしをすることからスタート。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ローフードダイエット

jugemplus

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH