<< 麹(こうじ)は酵素を作り出します | main | エシカルな暮らしをしたい >>

くろこの新ブログはこちらです元気ラボ ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2大弊害を知って牛乳を飲まなくなってしまった
ドグローブを散らすとほのかな甘味のあるサラダになり、とてもおいしいですよ。 これに合うドレッシングは別記事にて後日アップしますね。サラダと一緒に自家製ブドウパンとベジカレーを作りました。手前味噌ですが美味しい!!!)
ローフードを自分の食生活の半分以上にしてから、最近振り返ってみると、ずいぶんと食生活が変わってきていることに気が付きます。

その最たるもののひとつが、「牛乳」です。もう牛乳を飲まなくなって何年たつのだろう。

私にとって牛乳は子供のころから非常になじみのあるものでした。
もちろん学校給食では毎日牛乳を飲んでいました。そして現在でも多くの小学校では給食に牛乳を出していることが多いことでしょう。

私の子どもたちも学校給食では牛乳のお世話になっています。
プリントをもらってきました。

そこには、なぜ学校で牛乳を飲まなければならないのか、が記載されていました。それによるとこういうことでした。

『給食では1回に350mgのカルシウムが摂れるように献立が考えられています。
驚くことに、すでに奈良時代には一部の貴族は牛乳、乳製品を食事に取り入れていました。そのため健康で長生きしたようです。(本当かな〜。)

乳製品のあまりなかった明治や昭和初期では栄養のバランスがあまりよくなく、塩分が多く、タンパク質やカルシウム、ビタミンが不足しやすくなっていました。このため脳卒中などが多く、平均寿命は50歳前後と短命でした。

しかし戦後、和洋中の料理を米と合わせた食事になり、健康長寿が非常に伸びてきました。また、骨量(骨の貯金)は18歳ぐらいで最大の値となります。
成人期以降はカルシウム摂取に努めても徐々に減少し、ある量を下回ると骨粗しょう症と診断されます。成長期に最大骨量をできるだけ高めておくことが将来の骨粗しょう症の予防にとって最も大切なことです。
とのことでした。


(本日のローサラダは、春菊(カルシウム含有量120mg/100g)やブロッコリの茎(旬の時期(12月)のカルシウム含有量は80mg/100g)スライサーでソーメン状にしていただきます。

つまり小さいときにカルシウムのたくさん入っている牛乳を摂ることで、成人期の骨量の貯金ができる、ということでした。

しかし、この記事だけでは、牛乳がもたらすそれ以外の害について私たちは知ることができません。
もちろん牛乳はカルシウムが多い。たとえば学校給食で出てくる200mlの牛乳のカルシウム含有量は227mg.
確かに多いですね。また、牛乳のカルシウムの体への吸収率は50%もあります。

けれどもカルシウムが含まれる食品は牛乳だけではありません。たとえばひじき。たった15gで、牛乳200mlに相当する量が含まれています。同じく木綿豆腐は半丁、小松菜なら1/3束、水菜なら1束ですが、吸収率は、というといずれも牛乳より低い値です。
だから、カルシウムを手っ取り早く摂るなら牛乳が一番、ということもえきます。
しかし、忘れてはいけないのは、多くの方があまり知らない牛乳に関するふたつの事実です。

まず、牛乳の成分を分解するために必要な人間の消化酵素、これはレニンとラクターゼ、という物質です。ところが驚いたことにこれらふたつの消化酵素は、ほとんどの大人の体には存在しません。私たちが幼児の時にしか持つことのできない酵素なのです。

つまり小学生でさえもこの消化酵素はもっていない、ということ。

すると牛乳を直接消化することができないので、軽い下痢になってしまう。この現象を、便秘が解消する、と勘違いしてしまう人もいるほどです。

もうひとつは牛乳の中に存在するカゼインという物質。これは牛の骨を発育させるものですが、人間の胃に入ると凝固します。そしてこれを消化するのには驚くほどのエネルギーを要するといいます。さらにこの物質の一部は粘着性があるために硬くなって腸にへばりつき、ほかの栄養分の吸収をじゃましていしまいます。

まだまだ牛乳の弊害はたくさんありますが、私が思う2大弊害は上記ふたつです。


この事実を無視してまでカルシウムを摂取するためだけに牛乳が小学生に必要だ、という理由はないような気がしますが皆様はいかがお考えでしょうか。

それから私が個人的に思っているもうひとつの、学校給食に牛乳は必要ないのではないかという理由。それは学校給食の献立内容との相性です。
地域差もあるでしょうが私が住む横浜市の学校給食は、ほぼ毎日和食です。

たとえばひじきごはんとちくわの照り煮、豚肉と大根の煮物とお浸しと納豆、親子丼と味噌汁、今月のメニューの一部です。そしてこれらのメニューには必ず牛乳がつくのです。
親子丼に牛乳が合いますかね。煮ものに牛乳は合いますか。ちくわの照り焼きに牛乳って。納豆に牛乳・・・。

なんだか無理やり牛乳を飲ませている感じです。いや、きっとそうなのでしょう。カルシウムの摂取量の帳尻を合わせるだけに飲む牛乳なら、弊害の方が多い牛乳をやめることも選択肢のひとつなのでは、と思ってしまいます。

カルシウムが不足すると骨や歯がもろくなったり、気持ちが安定せずイライラしたりしやすくなります。

牛乳からではなく、他の食品から摂る場合は、たとえばモロヘイヤやパセリ、蕪の葉。さらにひじきやゴマ、桜エビ、小松菜、大根の葉などにもカルシウムはたくさん入っています。
ぜひこれらを摂ることをお勧めします♪

 
2014年11月14日 スムージー・ベーシック 2
2014年11月19日 スーパーフード講座
2014年11月26日 アンチエジング講座(クリスマスアンチエジング食他ワークショップ2種)
2014年12月4日 スムージー・サロン
2014年12月12日 スムージー・ベーシック 3
2015年1月14日 スムージー・ベーシック 4
2015年1月16日 発酵講座(塩麹を作る、塩麹を使用したローフード食他)
2015年1月28,29日午前(10-12時・午後(14-16時) アンチエイジング講座(マッサージオイルワークショップ、ローフード他)

すべての詳細は元気ラボのサイトに公開しています。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村→こちらのブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。

 
| ナチュラルハイジーンとは | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:35 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rawfood.jugem.jp/trackback/820
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

シンプルを極める
シンプルを極める (JUGEMレビュー »)
ドミニック・ローホー

RECOMMEND

RECOMMEND

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし
お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし (JUGEMレビュー »)
金子 由紀子
まさに人生の航海術。自分を変えたい、考えをまとめたいと思ったら、まずは持たない暮らしをすることからスタート。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ローフードダイエット

jugemplus

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH