<< 持たない暮らし 4つの基準と6つのメリット | main | 自家製酵素ドリンクを作ってみた >>

くろこの新ブログはこちらです元気ラボ ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
なぜこんなに大豆が少ないの?収入5万円生活
今年のお正月は、生まれて初めて自分で種から育てた黒豆を食べました。自分で作ったものを食べる喜びは最高です。
 
育ててみて初めてわかったことなのですが、黒豆は、最初から黒い豆ができるわけではありません。最初は枝豆と一緒。もちろん枝豆として早めに収穫してゆでて食べることもできます。これもおいしい。
 
そして、実がなっても収穫せずそのまま枯れるまでほうっておくと、やがてまっ黒い豆ができあがります。それが黒豆。その状態になってから初めて収穫することができます。種植えから収穫までは3か月もかかります。

お正月には欠かせない黒豆ですが、日本の大豆の自給率はなんと6%。全体の自給率が39%(カロリーベース 農林水産省資料)ということを考えると、圧倒的に少ない数字です。

 
大豆って私たちの生活に絶対に切り離せないものです。
たとえばみそや納豆、醤油、がんもどきや凍り豆腐、煮豆、ゆば、きなこ、焼き豆腐や油揚げ、そしてサラダ油など、食卓には欠かせませんね。
もしこれらがなくなってしまったらどうでしょう?あるいはとても高すぎて一般人には買えなくなってしまったら?
たとえば豆腐1丁が1,000円だったら?
 
現時点での大豆の自給率がわずか、わずか6%です。あとはアメリカやカナダ、中国からの輸入。
改めて驚きました。
なぜこんなに大豆の生産量が少ないの?と思いますよね。 なぜ日本ではこんなに国内産の大豆が少ないの?
色々調べてみると、いくつかの原因が浮上してきました。
 
収入が少ない!
価格の相場は60kgで普通の品種では約1万円以下。10haの畑で大豆を作った場合、収量は約300kg程度だそうです。ということは単純に計算して5万円以下です。収入5万円生活!
これは少なすぎる!!! 丹精込めて作った豆が5万円では生活が成り立ちません。
 
次に収穫の手間がめっちゃかかること。
今回、黒豆を収穫してよーくわかりました。
豆は枝にびっしりついていて、それを手でひとつひとつ取っていくのですが、これが大変なのです。枝豆も一緒。
黒豆はさらにその豆をさやから出す作業、そしてその豆を選別する作業が加わります。

そして農薬をほとんど使っていない場合、3個に一個ぐらいの割合で必ず虫が潜んでいるのです。だから収量もその分減ります。形の悪いもの、小さいもの、割れているもの、欠けているものなどの選別も行います。
ちなみに、無農薬の大豆って本当に存在するのかしら、と思うぐらい、大豆はよく虫がつきます。私が携わっている畑では、極力弱い農薬を使用していますが、それでもたくさんの虫がつきます。
一般に出回っている枝豆に虫が入っていることはまずないので、相当強い農薬を使っているんだろうな、と勝手に想像しています。
個人でわずかな収量で行う場合は、この作業を『めんどくせー。』と言うだけですみますが、農家さんはそういうわけにはいきません。
家族総出でやっても人手がたりない。
機械でやりゃいいんじゃない?と思いますが、その機械自体とっても高い。2-300万円ぐらいはします。大規模農業でやっているならともかく、中小規模農業では手がでない。
収量が5万円弱で、2-300万円もする機械が買えるか、それだけ投資できるでしょうか?
 
そして最後に中間業者へ販売する価格が圧倒的にお安い。

大豆は収量が一定していないのですが、業者さんは安定収量を望むので、当然安い輸入豆に行ってしまいます。
海外では遺伝子組み換え大豆が当たり前のように大量に収穫されていて、価格も安定しています。だから当然輸入に頼ってしまいます。家畜に食べさせる遺伝子組み換え大豆も大量に生産されています。
 
大豆はあまりにも身近な食品なので何も考えていなかったのですが、たまたまニュースによって、最近、海外から中国への大豆輸入率がめちゃくちゃ多くなっている、ということがわかりました。

これは中国の近代化により、裕福な人が増えて大豆の需要が増えてきたことから、だそうですが、そうなると圧倒的に大豆の日本への供給率が低くなっていきます。純粋な国内生産大豆はもっと貴重なものとなり、価格が高騰していくのは目に見えています。

そうなると、国内生産の豆腐も納豆も醤油も値上がりです。
大豆は、日本にはなじみ深いものにもかかわらず、日本人によって作られた大豆がなくなり、それらは手に入りにくい高級なものへとなってしまいそうです。もしかしたら、私たちの口にはほとんど入らないものになってしまうかもしれません。
 
これからの大豆生産、または農業全体について本当に真剣に対策を立てていかないと、日本は沈没してしまいます。
農業なんて自分には一番縁遠いもの、と思っている方でも、お刺身やお寿司に醤油をつけませんか? 居酒屋で揚げ出し豆腐を食べませんか?
毎日の食卓に納豆が上がりませんか? お味噌汁を飲みませんか?

もし大豆製品が高級なものになり、一般市民が買えないぐらいになってしまったら、お醤油も、お豆腐も、味噌もないから味噌汁も作れず、和食も洋食となり、醤油の味が懐かしいね、なんて会話が普通になってしまいますよね。

そんなことあるわけないっしょ。と思っていても、少なくても遺伝子組み換え大豆が日本でも普通に出回るのはそう遠いことではないと思います。また日本で大豆を作るプロ農家さんも消えていくでしょう。

このブログを読んでくださっている皆様の多くは、遺伝子組み換え食品*は極力避けたいとお思いでしょう。私もそうです。
そうすると国内で細々と遺伝子組み換えでない大豆を作っている農家さんに頼らずを得ません。でもその価格があまりにも高ければ、安い大豆製品のほうに行ってしまうこともやむを得ません。

私がよく行くスーパーでは、中国産と国内産の両方を並べて販売しています。3個で98円の中国産にんにくのすぐ横に、同じく3個で398円の国内産にんにくが置いてあります。
どちらも白くて、大きさも同じぐらい。見た目はまったく変わらないのです。そういう時、あなたはどちらを選択しますか?

日本人なら、ほこりを持って国内農業を支える気持ちで398円の国内産を。でも子供の学費などの出費も多いお家では、国内産を応援したいけど・・・と横眼で高いにんにくを見ながら98円を選択。
これが多くの方の現実じゃないでしょうか?

日本の農業を変えなくちゃ、とか、日本政府に抗議しなくちゃ、なんて大それたことを思っても始まりません。

ささやかな抵抗として、私ができる身近なものとしては、個人農業がもっと近いものになり、誰でも黒豆や枝豆ぐらいは自分たちで作って食べること、が当たり前になってほしいと思っています。

そのためにも、大豆のことや、野菜のことなどをブログにも書き綴っています。もし眠っているお庭や土地があれば、土作りから始め、毎日食べる野菜などを作ることから初めてみると、思わぬ発見や楽しさなどを見つけることができます。
大変なこともあるけれど、なんやかんや言って、なんとか今年で農業体験11年目に突入しました。私が参加している区民農園では、週末しか畑に参加できないサラリーマンさんもたくさんいます。

大豆はこれからも安全で身近で大切な食品であってほしい、そのために今、私にできることを地道に続けていこうと思っています。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ?私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。こちらもぜひご覧ください。
2016年1月 
元気ラボ
で開催する1月講座 年の始めの月にたくさん学んで、自分の生活に取り入れて下さいね
スーパーフード講座  
先日テレビで紹介されたスーパーフードもたくさん取り揃えています。テイスティング多数 スーパースイーツ試食
頭が不思議とよくなるのはなぜ?ファスティングはダイエットのためだけではありません。集中力を高めたり、頭の回転を速くさせたい、物忘れもなくしたい、と思っている方には特にお勧めです。酵素ドリンク試飲

種や野菜の最近記事
シェアシーズ(種の共有)をしましょう 誰でも種を共有できます。貰ったり、あげたり。素敵なプロジェクトのご案内。
ウコンの効果がすごい〜 畑で収穫したウコン。パウダー状のものは知っていたれど、本物の生ウコンって実はすごい。
 
 *2016年1月現在、 遺伝子組換え農産物を原材料とするものであって、加工工程後も組換えDNA、又はこれによって生じたたんぱく質が残存するものとして指定されたものについては、遺伝子組換えに関する表示を記載する必要があります。
対象農産物を主な原材料※とする加工食品のうち、次に上げるものは組換えDNA及びこれによって生じたたん白質が加工工程で除去・分解等されることにより、食品中に残存しないものとされ、遺伝子組換えに関する表示の対象から外れます。
【表示の対象から外れる加工品]
しょうゆ
大豆油
コーンフレーク
水飴
異性化液糖
デキストリン
コーン油
菜種油
綿実油
砂糖(てん菜を主な原材料とするもの)
および、これらを主な原材料とする食品
| 農業でロー | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:41 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rawfood.jugem.jp/trackback/919
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

シンプルを極める
シンプルを極める (JUGEMレビュー »)
ドミニック・ローホー

RECOMMEND

RECOMMEND

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし
お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし (JUGEMレビュー »)
金子 由紀子
まさに人生の航海術。自分を変えたい、考えをまとめたいと思ったら、まずは持たない暮らしをすることからスタート。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ローフードダイエット

jugemplus

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH