<< 松田真美子さん(ナチュラルハイジニスト)、東京の来日講演日程 | main | ローフードダイエット講座 スカイプ受講可能 >>

くろこの新ブログはこちらです元気ラボ ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
食生活による体の退化を理解する
ウェストン A. プライス氏という方がいらっしゃいます。彼は10年間、健康の秘訣を求めて世界中を旅した方です。彼はもともと歯科医なのですが、数百に及ぶ地域を尋ねて、なぜ、どのようにして人々が健康に行きつくのか、その、なぜ、を追求しました。

彼は調査し続ける中で、気が付いたのは地域に根差す伝統食と歯の関係です。

伝統的な自然食を食べている人たちは、歯列も完全で、ほとんど虫歯がなく、結核に対する免疫力もあり、総合的に健康な体である、ということでした。

一方で、精白された白い小麦や白い砂糖、植物油、缶詰などの加工食品を取り始めると、虫歯が増える、顎が変形する、歯並びが乱れる、関節炎になる、結核に対する免疫力が落ちる、ということになることに気がついたのです。

彼が調査した時代は1930年代でしたから、まだまだ結核は恐ろしい病気とされていました。

これらの調査結果と彼が出した結論については、【食生活と身体の退化 】(副題 先住民の伝統食と近大職 その体への驚くべき影響)という1冊の分厚い本にまとめられました。

なぜ私がこの本に行きついたか、というと、先日友人と話している時に、たまたま歯の話になったことがきかっけでした。

歯というのは本当に食べた物だけでなく、腸内環境、口腔内環境(細菌の状態や細菌の種類の配分など)にも大きく左右され、たとえよくないと言われている甘いものだけでなく、口腔内の細菌の状態が悪ければ悪いほど、歯そのものに多大な影響を及ぼすよね、ということを話していた時に、その友人が歯と食事の関係性について、とてもよく書かれている本、ということで、推薦してくれた本がこれだったのです。


ずいぶん昔に書かれた本(初版 1939年)なのですが、著者のプライス氏は、どの国、どの地域にも関係なく、食生活の変化によって顎や顔、身体全体、さらには精神的にも病的変化をもたらしてしまう、ということをはっきりと書いていました。

驚くべきことですが、考えてみると、たとえば切れやすい子供、についてもこの食生活の大きな変化がもたらす負の遺産であることについては、現代人の私たちの多くは、たとえ数値的な証明がなくても、うすうす気がついているはずです。

実は筆者プライス氏は、自分のお子様を虫歯からくる心臓病で亡くされています。これが大きな動機となってそれから25年間もの間虫歯からくる全身病について研究を重ね、1200ページもの論文にまとめています。(この論文内容については、論文集の要約本である虫歯から始まる全身の病気―隠されてきた「歯原病」の実態 )という本にまとめられています。

今回の、食生活と身体の退化には、ありとあらゆる地域の具体的な例と写真がたくさん掲載されています。
また人間だけでなく、彼の患者が飼っていたペットの猿の例も印象的でした。

プライス氏はその後色々な方にあてた手紙の中で、こんなことを言っています。

「加工、精製された製品として使用されいる穀物の役割は、自然が与えてくれたものとまったく異なります。(以下省略)先住民族が自然な食品を摂取することで我々の近代文明が達成したよりもはるかに虫歯を含む病気への免疫力と完全性が得られることを実証していると思います。

虫歯を防ぎ、優れた身体を作り維持するためには、消化や免疫、代謝の科学プロセスの全容が解明されるのを待つのではなく、先住民が行っているように、自然な食べ物を適切に選択する方法を強く提唱します。」

さらに彼はこのような格言を残しています。

【母なる自然に寄り添う時、生命は完全な花を咲かせる】

彼が終始一貫言っていたように、自然のものを食べていれば、病気にもならず生涯健康でいることができる、ということをこの格言に込めていたのではないかと思います。

そして自分の足で実際に世界を周り、それを証明したのがこの本です。

私自身は普段ローフードを食べてはいますが、それでもたまにはパンを食べたり白いごはんを食べたり、時には酒のつまみと言いながらピーナッツや柿の種など食べている自分がいます。

身近な食の楽しみを取るか、生涯の健康を取るか、どちらかと言えば答えは決まっているのですが、実行するのは本当に大変です。

それは、私たちは今とても便利な世の中に住んでいて、これが近代文明でしょうか、何かが欲しければ、その要求どおりに色々なものが生まれてくる世の中に住んでいます。

特に食については、加工されていないものだけを食べ続けることがいかに大変か、実際にやってみるとよくわかると思います。

ただ、自分の食生活を見直しながら、少しでも自然に近いもので美味しいものを選択していく、そういう気持ちで毎日"食"に接していきたい、と考えています。

くろこよりお知らせ ローフードを身近に感じることができるミラクルローフード試食会を2016年4月に開催します。この機会によろしければえぜひお越しください。おまちしております。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村→私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。
| Kurokoお勧めの本 | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:53 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rawfood.jugem.jp/trackback/940
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

シンプルを極める
シンプルを極める (JUGEMレビュー »)
ドミニック・ローホー

RECOMMEND

RECOMMEND

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし
お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし (JUGEMレビュー »)
金子 由紀子
まさに人生の航海術。自分を変えたい、考えをまとめたいと思ったら、まずは持たない暮らしをすることからスタート。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ローフードダイエット

jugemplus

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH