<< 新しい可能性がいっぱい ミラクルローフード | main | ピアス病は私たちにも深刻な影響 >>

くろこの新ブログはこちらです元気ラボ ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
自分の寿命をコントロールする方法
持ち物が少ないと、悩み事も少なくなる。

これって本当でしょうか?

なんでも多く持っているほうが、不足している時よりも自分が悩んでいる、嘆いているということを神は知っている

これは神秘主義者で修道院改革に尽力したアヴィラの聖テレサが言っていること、ですが私も含めた多くの人が共通して持っている悩みではないでしょうか?

たとえば生活費以外で余裕が持てるお金がたくさんあれば、あなたは何に使うでしょうか?

車を買う?家を買う?以前から買いたかったダイヤの指輪やピアスを買う?
テレビや冷蔵庫などの電化製品を買い替える? 欲しかった電動自転車を買う? 最新式のエアコン?高級な皮のかばん? 

形あるものを増やせば増やすほど、あなたの悩みも増えていきます。
修理しなくてはいけない電化製品、ローン、借金、駐車場の確保、車にかかる維持費や自宅の管理費の捻出、かかりすぎるスマートフォンの通信費など。

それから、私を一番悩ませていること。
それは、どこに何をしまっているか、どこに何を置いているか、を全て把握していないこと。

つまり、必要な時に必要なものをすぐに取り出せないのです。
だから、急いでいる時に、自宅の鍵を探す、お気に入りのかばんが見つからない(かばんが複数あるので。)、昨日使ったボールペンがない、よそ行きの洋服が見つからない、ピアスの片方がどっか行った、瞬間接着剤が見つからない、爪切りが置いた場所にない、なんてことになってしまいます。

そして貴重な時間を割いて、それらを探す必要に迫られてしまう。

自分の大切な時間を、物が起こしている問題に費やしてしまうことになるのです。

モノを持たないことが自分をステップアップさせる、というふうに考え出したきっかけを与えてくれたのは、ドミニック・ローホーの『シンプルを極める 』という本を読んだからです。

彼女は本の中でこう言っています。

『よく考えてみると、わたしたちが所有するモノは、購入した時の値段よりはるかに高くついています。それは金銭的のみならず感情面、心理面、精神面においても。持ち物は必要最小限に、物質的にも精神的にも余計なモノは排除すると決めた瞬間から悩みはどこかに消えてしまいます。』

私はこれと似たような体験を最近しています。

私はよく自転車を使って出かけるのですが、以前何度か自転車を盗まれた経験もあり、今の自転車には、鍵は最新式のものに付け替え、さらにチェーンまでする、ということをしていました。

鍵をして、チェーンをかけるのは結構面倒だし、いちいち外出するたびにチェーンを持っていなかくてはいけないので荷物になっちゃう。

ところが、ある時、その肝心の自転車の鍵をなくしてしまったのです。散々探してみつからなかったので、思い切って自転車に取り付けてあった鍵の差込口を壊してしまいました。

これでもう鍵を差し込むことができません。

それと同時にチェーンをすることも辞めました。

すると、どうでしょう。

めちゃくちゃ身軽になってしまったのです。気持ちが、です。

確かに盗まれるかも、という気持ちはラっとはありましたが、もうその自転車は20年近くも乗っていたので、結構ヨレヨレ。

盗まれてしまったらもうそれでおしまいにしよう、という気持ちでした。そのせいかどうかわかりませんが、鍵をしなくても不思議と盗まれることはありません。過去に散々盗まれた経験のある私が、です。

そして鍵をかけないことが、こんなにも身軽なことなんだ、ということを初めて体験したのです。

これは新鮮でした。



鍵を持っていないから、もうどこに鍵をしまったか?と、いちいち探す必要がまったくなくなったのです。またチェーンもしないから毎回チェーンを持っていく必要もない!

こんな小さなことだけでも、精神的にも開放され、さらにどれだけ時間を節約できているかしれません。

今までの私は、外出前によく自転車の鍵を探していたので、それをもうする必要がなくなり、玄関を出る時も、すぐに自転車に向かうことができるようになったのです。


だから、今自宅にある、捨てようかどうしよか迷っている大量の名刺、集めた旅行先からのたくさんの絵葉書、昔の写真、もう読むことはないかもしれないたくさんの書籍、もらった手紙、お気に入りだけど着ないかもしれない洋服など、これらを全部なくせたら、こんなに身軽なことはない、といつもいつも思っています。

そんな自分の背中を押してくれるこの本、『シンプルを極める』 は、私と同じような悩みを持っている人に、めちゃくちゃお勧めです。

ただし、最近流行りの、片づけのノウハウ本ではありませんので、何か魔法の片づけのやり方が書いてある、と期待してはいけません。

彼女はさらにこう言っています。

『モノをため込むこと、これは私たちの無気力感の根源であると同時に、それが招いている結果でもあります。私たちはエネルギーそのものです。物質的な分野で、私たちのエネルギーをつぎ込むことには限界があります。(中略)

余剰を捨てることはすでに私たちに備わっているこのエネルギーを大幅に増大ることを可能にします。執着する、こだわることを辞めることは逆にエネルギーを増やし、それは命を増すことを意味します。』

少々難しい言い回しでピンとこない人がいるかもしれませんが、つまりこういうことです。

よく言われているように、モノにはエネルギーの波動があるということ、そしてその波動はいくらでも良い波動に変化させることができるのです。

余分なエネルギーを捨てることは、すでに自分に備わっているエネルギーを大幅にパワーアップでき、しかも自分自身の命さえもコントロールできるのです。

端的に言うと、モノを整理整頓し、よりシンプルな暮らし方を選択すると、寿命が延びる、と筆者は言っています。

書籍の後半では、具体的な片づけの仕方を指南していますが、これは極めてシンプルな書き方で、誰でもすぐに真似することができます。
たとえば処分に迷っているものは目につくところに置く、とか、雑多なものを入れる引き出しをひとつ確保するとか、そしてそれがなぜ必要なのかを説明してくれています。

誰でもいつからでもすぐに始められる、自分の寿命を延ばす方法、それは単純に、シンプルを極めることで実現できるのです。
 にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 ?私のブログよりもっと面白いローフード情報満載のページへ飛びます。こちらもぜひご覧ください。
☆★★☆★★☆まだ間に合います。☆★★☆★★☆
ミラクルローフード会!
2016年6月11日(土)11:00〜
詳細は元気ラボ サイト特設ページにて
☆★★☆★★☆★★☆★★☆☆★★☆★★☆★★☆

 
| Kurokoお勧めの本 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:37 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rawfood.jugem.jp/trackback/962
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

シンプルを極める
シンプルを極める (JUGEMレビュー »)
ドミニック・ローホー

RECOMMEND

RECOMMEND

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし
お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし (JUGEMレビュー »)
金子 由紀子
まさに人生の航海術。自分を変えたい、考えをまとめたいと思ったら、まずは持たない暮らしをすることからスタート。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ローフードダイエット

jugemplus

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH