くろこの新ブログはこちらです元気ラボ ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
何か違う、どこか違う、私のローフード

実はロ−フード・ダイエットをしてから、睡眠時間が短くてすむのでは、という期待がかなりありました。どの本にもローフードにより、体は消化に余計な酵素を使わない分、それを体の浄化作用に使うことができ、睡眠も短くてすむ、と書いてあったからです。

ところが私の生活はというと、フルタイムで働いていた昨年までと比較して、逆に確実に睡眠時間が増えてしまっているのです。以前は夜はなるべく早く寝るようにし、夜残してしまった仕事を朝早く起きてやるようにしていました。そのほうが効率がよかったのです。

調子のいい時は、前の日に11時過ぎに寝ても朝3時ごろに起きて数時間仕事をし、その後家族を起こして食事を食べさせ、後片づけをして子供を送り、それから毎日ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に乗って会社に行く、という生活でした。

その頃の食生活はといえば、まったくひどいものでした。甘いものも沢山食べていましたし、肉も毎日のようにとっていました。こってりしたものも大好きですし、生野菜は非常に少なかった………。

いつも満腹になるまで食べていましたから、体は常に重たく、むくみも結構あり、リンパ液が滞ってるなあ、という感じでした。

ところが今は、というと夜は10時ごろ就寝、そして朝は、早く起きる必要がないときは7時ぐらいまで寝てしまいます。なんと9時間も睡眠時間をとっている。でも体は軽いし、朝は空腹で目が覚めます。朝起きた瞬間からお腹が空いて空いて。排便だって毎日大量です。

私の感覚ではロー生活に入ると、おそらく睡眠時間は3-4時間程度で足りると思っていたのですが、実際は全然違います。そんなわけで、私のロー生活は、何か、どこかがおかしい、と思い始めているわけです。

私の場合100%ローではなく、だいたい70%ぐらいだと思っています。ロー以外には、味噌汁、納豆、蒸したさつま芋、パンなどをいただきます。肉はたべず、甘いものも一切食べません。あ、そうそう、夜にワインを1-2杯程度。

こういった食生活を送っているのですが睡眠時間は増える一方です。

これから睡眠時間が少なくてすむように、自分の生活のどこかを変えていかねば、と真剣に思う今日この頃です。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトです。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを。

| Kurukoダイエット記録 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自宅での毎日の野菜サラダと食べ方をご紹介
普段、私が食べている野菜サラダをご紹介します。組み合わせと盛り合わせの参考にしていただければ。

今回は4種類のサラダ・バリエーションです。どれも冷蔵庫にあったものをアレンジしています。ほぼすべてのサラダに紫キャベツとブルーベリー乗っていますが、紫キャベツはひとつ購入すると、一週間ほどもつので、たまたまこの週は毎回登場しています。ブルーベリーは単に、私の好物だからです。またサラダに乗せると、お皿の上が華やかな感じになる気がして。

これらのサラダを乗せる器は、普通の加熱食ではメインの肉や野菜を乗せるプレートですが、私はこれにサラダを大量に入れてバリバリ食べています。混ぜるドレッシングはその時によって違うのですが、ローフードのレシピをかじっていくと、だいたいの基本ドレッシングのレシピが頭に入りますので、それらを適度にアレンジします。

常備したいのは、おしょうゆ、ごま油(生搾りの透明のもの、マルホンなどの太白胡麻油など)、エクストラバージン・オリーブオイル、はちみつ(純正)またはメープルシロップ、お酢(できたらローアップルヴィネガーなど)です。これに岩塩やこしょう、ハーブソルトなどあれば変った味も楽しめます。

もっとも簡単なドレッシングでもっとも気に入っているのは、醤油大1ぐらい、酢小1、はちみつ小1、オリーブオイル大1、そしてクレージーソルトを少々、という組み合わせです。いちおう分量を記しておきましたが、分量についてはほぼ毎回適当ですから、あまり目安にしないでくださいね。スミマセン。


ブロッコリ、フリルレタス、リンゴ、ブルーベリー、紫キャベツ
(リンゴの甘さがアクセントになり美味しい)


人参、リーフレタス、大根の葉、カリフラワー、大豆のスプラウト、紫キャベツ、水菜
(カリフラワーがコリコリして歯ごたえがあり、満腹感があります。)


ホウレンソウ、大根、ブルーベリー
(大根は一度水につけると辛さがなくなり、ブルーベリーの甘さとちょうどいいハーモニー)

 
人参、リーフレタス、ホウレンソウ、大豆のスプラウト、人参、紫キャベツ、
カリフラワー(一口大にちぎったものと、フードプロセッサーで粉々にしたもの)
(カリフラワーが雪みたいで、豪華な感じのサラダになります。食べる時は
フォークとスプーンでどうぞ。)


ブロッコリ、キャベツ、ブルーベリー、フルーツトマト、見えないと思いますがアロエ
(生のアロエにはまったく味がないので、ドレッシングのどんな味にもなじみます。)

そして、これらのサラダの上にさらに、粉末にしたフラックスシードや白ゴマなどを振りかけることも多々あります。こうすることで栄養面でも、ひとつのサラダでかなり摂取することができます。

もちろん私は普段から大食いなので、このサラダだけではまったく足りません。このあとは、ハード系のパンまたは蒸したさつまいもを食べます。それらを食べない時には、焼き魚などを食べます。ここで重要なのは、組み合わせとして野菜+穀物の組み合わせ、あるいは野菜+動物性たんぱく質の組み合わせのどちらかにすることです。

こうすることで胃液が中和されることなく、消化活動に余計な負担をかけなくて済むからです。以前は穀物類と肉や魚を一緒に食べることが当たり前だったのですが、(つまりごはんと肉とか、パンとソーセージとか)一緒に食べないことで消化がより早くなったと感じます。翌日起きたときにそれがはっきりわかります。胃がからっぽで起きる、という実感があり、すっきり目ざめることができます。

それから、これは私だけの感覚かもしれませんが、体調のよい時ほど野菜サラダを欲します。逆に体調が悪い時は、あまり生野菜が欲しくなくなり、その代わり加熱食がほしくなります。ですから野菜を食べることにより、自分の体調がいいか、悪いかがよくわかるというわけです。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のBlogよりもっと面白い情報満載です。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを
| Kurukoダイエット記録 | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人に見られたくない恥ずかしい運動で体力アップ

 ローフードを食事の中心におくようになってから、時々なんだかパワーがなくなったね、と言われます。

おそらくほっそりして骨っぽくなったせいなのかな、と思うのですが、確かに自分でもなんだか力があまり出ないなあ、と思うこともあります。決して年齢のせいではないと思いたい。

ダイエットは食事だけで痩せても、必ず運動もセットでやらなくてはいけません。ナチュハイでも有酸素運動は重要な項目です。でも私は痩せていく段階でほとんど運動はしませんでした。最近はウォーキング程度はやっていますが、それではほぼ筋力はつきません。週2-3回は脈拍が少し高くなるぐらいの運動をやったほうがいいのです。

そこで最近始めたのが、知人には見せられないぐらい恥ずかしい運動です。それは「しこ踏み」です。いえ、「しこ踏み」自体は決して恥ずかしいことではないのですが、ウチの中ならまだしも、女性が外でやるとなると、誰かに見られるとかなり赤面してしまう格好なのです。

ローフードのことを知る前に、ちょこっとあこがれていた人がいました。

それは佐藤富雄さんという方です。彼の本は結構読んでいるのですが、それらの沢山の本のほぼ半数以上は口癖理論が中心です。よい口癖を持っている人は運気が上向く、ということを基本としています。ご本人も一生現役で行きたい、とおっしゃっていて体力作りにも相当熱を入れています。現在78歳(1932年生まれ)で現役バリバリ、40代後半でスキーも始めて、毎年のように海外の山を滑っています。

そんな彼の1日は、とても精力的なものです。

まず朝3時に起きる。毎日です。そこから1時間程度自分の勉強をします。それが終わると次は運動なのです。毎日1時間程度自宅のある熱海の海岸を走ります。それが終わると今度はしこ踏みをやっています。自分の年令の半分が目安です。そして、自宅に戻りようやく6時過ぎに朝食です。

彼はローフーデストではないので、朝は果物は食べません。彼が毎日食べるのはなんと味噌汁なのです。その具はもう鍋からあふれんばかり。大量に野菜やキノコなどを入れて食べます。家族は普通食です。彼だけは味噌汁とサプリメントを飲んで朝食完了。

「しこ踏み」はなぜそんなにいいか、というと沢山の理由があるのです。

まず、しこ踏みによって鍛えられる筋肉のひとつは腸腰筋(ちょうようきん)です。これは背骨、骨盤の上から股関節につながる筋肉です。骨盤を正しい位置に保ち、脚力を保つために需要な役割を果たしている筋肉です。これを鍛えることで、骨盤をずれを防ぐことができるのです。ですから筋力アップのためだけでなく、骨盤を整える、という意味からも、この筋肉を鍛えることはとても重要です。

骨盤のずれによって様々な病気や体調不良が発生することもあるのです。

しこを踏む時は足を180度開くのが理想なのですが、それができなくても、なるべく開くことによって柔軟性が増します。それによってリンパの流れもよくなります。リンパの流れをよくしておくことも大切だということは、わざわざ言及しなくてもよいくらい、多くの人の知るところです。

さらに、両足を開いて腰を落とす時は骨盤は床と垂直になります。そうすると上体を立てたままの姿勢をキープするため、自然にお腹に力が入り腹筋が鍛えられます。

これらの理由でバランスよく筋肉を鍛えられ、関節への負担も減り、普段の怪我の予防にもつながります。

さらにしこ踏みは、普段鍛えないインナーマッスルを鍛えるので、女性にも嬉しい、ヒップの形もよくなるのです。

おすもうさんのヒップってあらためて見てみると、みんなキレイな形をしているのですよね。このあいだまじまじと見てみましたが、強い力士は本当にキレイです。ピカピカしてる。

これって大殿筋(お尻の筋肉)やハムストリング(もも裏)の筋力が鍛えられるからなのです。相撲でも、力士が調子がいいかどうかは、その力士のお尻を見ろ、と言われているぐらいです。お尻が丸く張っている力士ほど調子がよい、と言われているのです。

しこを踏んでいる有名人には、たとえばあのイチロー選手や黒柳徹子さん、佐伯チズさんがいらっしゃいます。どなたも、長く現役で活躍されているばかりです。そして皆さん若々しくて元気一杯ですよね。

まだしこ踏みを初めて間もないのですが、ぜひ少なくても毎日年令の半分を目安に続けていきたい
と思い始めました。

お尻って年令とともに下に落ちてきてしまうのですよね。今から鍛えていけば少しは上に上がるかな………?

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトです。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを。

| Kurukoダイエット記録 | 06:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
たまには何も考えずカップラーメンをすする

ナチュハイ、ローフード、いろいろな知識が増えるにつれて、以前のような食生活には戻りたくなくなりました。

以前の、というのはたとえばこんな感じです。

ランチは必ず外食で、がっつり系が中心。生野菜はほとんど食べず、白いごはんだってどんぶり飯でガンガン食べる。週1-2回は飲み会で居酒屋へ、ワインや焼酎を飲みまくる。月1-2回は無理して高めのフレンチやイタリアンのフルコース。また、普段はコンビニで弁当を購入したり、新作のカップラーメンが出たら必ずお試ししてみたり。

確かにその当時は体もむくみ、体重過多で重たく、いつもぼーっとしていた感じがします。

そんな生活には戻らない、と決意して今日に至っています。

ところがやはり、たまーに発作のようにそれらの味が懐かしくなります。コンビニ弁当を購入することはまずないのですが、カップラーメンやカップ焼きそば、カップうどんなどにはそそられます。

そしてもうひとつやっかいなのは、ローフーデストになった今でも決してやめることができないカフェイン類、という問題があります。

特に私はコーヒーが大好きなので、自宅に終日いる時でも、外出先でも必ずコーヒーで一休みということが多いのです。コーヒーを飲むっていうのは私にとっては一日の中で自分をリセットする時間でもあり、友人とのコミュニケーションの時間でもあり、色々なものを整理整頓できる空間であり、一人で本を読んだり考えをまとめたりする空間でもあります。ナチュハイの世界ではカフェイン類とアルコールは取ってはいけないのですが、この両方を完全に断つ、というのは私にはかなりきつい。

そこで、どうしても欲しい時には、自分に寛容になります。いいんです。たまには。

今日も久しぶりにカップラーメンを食べました。だって食べたかっから。ケーキだってたまには自分に許します。コーヒーは、ほぼ毎日許していますがね。実はアルコール(ワイン)もほぼ毎日です。

うーむ。こう綴ってみると、ローフードを食べながらも、あんまり良い食生活ではない、ということがわかります。

ただ、ローフード生活もほぼ1年を経過して、自分の食生活や食習慣、というものがとても変わってきたことは事実です。

以前はおかずだけでは決して満足せず、必ず白いごはんを食べていたものが、今ではごはんを忘れるぐらい食べていません。また、朝は果物だけではあまりにもお腹が空くので、しばらくしてから必ず間食をしていたのですが、今では午前中は何も食べなくてもいつの間にかお昼の時間になっている、という毎日です。

そんなふうに、おそらく昨年と比較して体にはよい方向に向いていっているのですから、それで良しとしましょう。菜食にしてから、なんだかパワーがなくなったね、と言われて久しいのですが、パワーはこれから運動することでどんどん補っていこうと思っています。

その運動についてなのですが、ひとつ面白い運動を始めました。この件は長くなるのでまた明日にでも。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村←私のブログよりもっと面白いローフードブログが満載のページに飛びます。いつも応援していただいている皆様、本当にありがとうございます。
| Kurukoダイエット記録 | 14:05 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
ローフードのランチ弁当で気をつけたほうがいいこと

以前の職場ではお昼は外食でもお弁当でもどちらでもよかったので、しばらくお弁当生活を続けていました。

私のお弁当は二段重ねになっています。下の段には全部旬の果物。たとえばブドウ、梨、桃、オレンジ、パイナップルなど彩よくならべて入れます。その場合、なるべく酸っぱい物と甘いもの同士は入れない方がいいのですが、それを意識しながら、今冷蔵庫の中にあるもので構成します。まあ、ない時はしょうがない、バナナとグレープフルーツなんていう、本当はあまり奨励できないものを組み合わせたりすることもあります。

ま、でもいいじゃないですか。たまにはね。

二段目は、野菜です。大根と人参の千切り、ブロッコリ、キャベツ、レタス、ピーマン、プチトマト。野菜は制限なし。なんでもオーケーとしました。容器に入る分全部生野菜だらけにしておきます。

そしてドレッシングは醤油とオリーブオイルと塩コショウ、などを混ぜたもの、あるいは塩コショウだけの時もあります。そして小さなプラスチック容器にナッツを持参。たとえばアーモンドやカシューナッツなどです。だいたい片手に乗るぐらいの量です。ナッツの他に時には全粒粉パンをうすくスライスして数枚持参する時もあります。その場合、パンには何もつけません。

全粒粉100%のパンはなかなか売っていないし、全粒粉が少しでも入っているものは結構お値段が張ります。そこで自分で焼きます。ホームベーカリーは、私が購入した数年前には、ナショナルの1機種しか全粒粉のパンを焼ける器械がありませんでしたが、今はもう少し増えているかもしれません。

でもこの機種(ナショナルホームベーカリーSD-BM101)は何でもとてもよく出来て失敗なく、ずっと愛用しています。またほとんど作ることはありませんが、パスタやうどんもできます。あ、そうそう、ケーキやお餅もできます。春にヨモギを摘んできてヨモギ餅を作った時には子供に大好評でした。ちなみに私が購入した機種はすでに販売終了し、その後継機種(SD-102)が最近発売されましたので、いちおうリンクを張っておきます。
【送料無料】パナソニック ホームベーカリー(ペールグレー)SDBM102H [SD-BM102-H]【smtb-u】

少し脱線しましたが、ランチで注意することは夕食と同じなのですが、基本的に守るべき、ホールフードとプラントベースの食事を常に頭に置くこと、そしてパンなどの穀類を食べた時には、肉や魚は食べないことです。逆に肉を食べたらパンやご飯は食べないこと。これがひとつ。

それともうひとつ守りたいのは、水も含めて飲料を飲まない、ということです。ただし例外があります。実は100%全粒粉パンというのはとてもパサパサしていて、食べると必ず喉に詰まるのです(私の場合)。ですから、その時は水を飲みます。あとは極力水は飲みません。胃液が薄まり、消化に影響するからです。もちろん食間は十分な水を飲みます。だいたい食後30分程度で水を飲んでも大丈夫です。

以上のことを頭に入れれば、ローフードランチも楽しめます。そして弁当持参すると、すぐ食べれて、しかもこのような食事メニューだと食べるのも10分程度。残りの時間は目いっぱい自分の好きなことに当てられます。私は食後、たいてい外に出てゆっくり本を読みます。貴重な昼休み、できるだけリラックスした時間を過ごしたいですね。


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトです。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを。
| Kurukoダイエット記録 | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モーレツな腹痛の原因がまったくわからない

昨日夕方のことです。

少しお腹が痛くなりました。ほうっておいたらなんだかどんどん痛くなってしまい、とうとう夕食も食べることができないくらいになりました。

たまーに腹痛があるのですが、そんな時はほうっておくとだいたい数時間で収まります。トイレにいくと収まるのですが、その場合は下痢が原因である場合が圧倒的です。

今回もそんな感じかなと思っていたのですが、夕食も食べられず、あまりに痛くて横になることにしました。寝ている時は手足が冷たくなって、悪寒がしました。夜中に何度か起きたのですが、その時は、足が熱くなったり、冷たくなったりに熱さと寒さが交互に来る感じです。

翌日朝には治っているかと思ったらまったく現状は変わらず。相変わらず痛い。昨日のことを少し考えてみました。

思いあたる原因がまったくないのです。朝はいつものようにいくつかの果物を食べました。ええと、梨と、バナナと、ブドウかな。昼は生野菜サラダ、子供たちが残してしまった食パン1/2を何もつけずに、それとメロンパンを1/4。

スナックにスモークアーモンドを食べました。原因はこれか??

スモークアーモンドは有名企業から出ている市販品で、食べたのも、多分10粒ぐらいです。周りに食塩がまぶしてあってちょっとしょっぱいのですが、スモークしてあってなかなか美味しい。賞味期限は今年いっぱいでしたし、特に問題あるようには思えません。

うーん。

わかりません。

相変わらず今このブログを更新している時もお腹が痛い。

昨日昼からまったく何も食べていなかったので、今バナナとパパイヤとパイナップルのスムージーをグラスに半分いただきました。ゆっくりスプーンで一口づつ。

しかし、また痛くなってきた………。

こういうふうに具合が悪くなった時に、時間の貴重さが改めてわかります。こんな天気のいい日に、あれもやりたい、これもやらなくちゃ、と思いながらそうできない自分に腹立たしさを覚えます。

せっかくの貴重な一日を、具合の悪さで棒に振りたくない!なんとか治ってくれい。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトです。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを。
| Kurukoダイエット記録 | 11:02 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
モーレツに体に負担なものを食べちゃった

久しぶりの飲み会ではじけました。

私以外の他のメンバーは全員ローフーデストではないので、9割加熱食とお酒アリの飲み会です。

最近は大好きなワインも少し控えていたところがあり、それ以外のお酒は一切飲んでいませんでした。無理に止めていたわけではなく、飲む機会がなかったのです。まあ主婦ともなれば、夜はほぼ家にいるわけで、一緒にいる家族はウチの場合はほぼ子供だけなので飲む相手もいないわけです。子供相手に飲むわけにもいかず、結局ほとんどお酒は口にしていませんでした。

でも外での飲み会となると話は別。まして集まったメンバーが気の合う仲間ならお酒も進むし食事も進みます。

そんなわけで昨日はとても楽しい時間だったのですが、食べたものの中でローフードはほんのわずかでした。まあ、たまにはこんな日があってもいいでしょう。

ところがです。ところがその後がいけない。

自宅に帰ってすぐ寝ればいいものを、飲み会の後ってなんとなく体が興奮しているのでなかなか眠たくならないわけです。

そこでコンピュータなどをいじってみたくなります。するとですね、なんと夜中の2時なのにお腹が空くわけです。普段ならば素面(しらふ)なので当然、寝る直前に何かを食べるなんてゼッタイにだめ、と歯止めがききます。

しかし、酔っ払っていて体も興奮しています。すると歯止めがまったくきかない。そこでおもむろに台所でお湯をわかし、カップラーメンを食べてしまうわけです。

昨日(いや、正確には本日)はそんなわけでひどいですよ。私の飲み会後の私の食事。

まずカップラーメンを食べました。次にどうしたと思います?子供のためにとっておいたプリンを食べました。ひよー、これだけでもすごいことなのに、そしてそれから、とどめとして、メロンパン1個も食べました。

夜中の2時ですよ。ウソでしょう?

はは。

そして2時半すぎにようやく就寝。

なんとまあ。

こんなことをしたのは、おそらくローフード・ダイエットを開始した時以来、11か月振り、だと思います。

今朝、起きました。やっぱり二日酔いでふらふら。
ほほっ。

年に1回ぐらいはね。こんな日も………。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトです。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを。
| Kurukoダイエット記録 | 09:04 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ローフード・ダイエット スタートにあたっての注意事項

私が昨年11月から今までにローフードダイエットをやってみて、ここはうまくいった、ここは失敗した、ということを通じて、まずローフードでダイエットをやることに興味のある人を対象に少し書き綴りたいと思います。

私が痩せたとたん、いろいろな人からどうやってやったの?と聞かれることがとても多くなりました。ダイエットに興味のある人、ない人関係なく聞かれます。そこで皆さん色々なことを感じるらしい。

また、私の口から出たローフード、という言葉に反応する方もいらっしゃいます。初めて聞いた、という人が圧倒的に多い。

私自身も14kgやせるまでに色々な葛藤やら感じたことがたくさんありました。ローフード・ダイエットという言葉自体も昨年までまったく知りませんでした。現在は52kg前後でほぼ安定しています。そこでこのローフード・ダイエットに興味のある方を対象に、どうやって取り組んだらいいのか、自分なりの感想も含めててシェアをしたい、と思います。

まず、どのダイエットでも大切なのですが、自分がなぜダイエットをしたいのか、その目的と理由をきちんと明確化してほしいと思います。これがないと、まず間違いなく挫折します。

ダイエットをするきっかけは人それぞれですし、どのダイエットが自分に合っているかも人それぞれです。どのダイエット方法を選ぶにしても、共通しているのはなぜダイエットをやるのか?それが自分でちゃんとわかっているかどうか、これが成功するかしないかの分かれ目です。

まずは静かなところで、どうしてダイエットをやりたいか?その目的は明確になっているか?を自分に問いかけてみます。そしてその理由は、自分の優先順位の中で何番目に位置しているか?そこまでちょっと考えてみます。

何より優先したいことなのか?それともダイエットも気になるけど、美味しいご飯(加熱食)や外食や皆とワイワイ飲んだり食べたりもしたい、どちらを優先させるか?となるとやっぱり美味しいご飯を食べるほうをとっちゃうんだよね、という気持ちなら、ダイエットには向かないと思います。

私の場合は、ほぼほとんどの洋服がきつくて入らなくなってしまい、常に重たい体と中年太りの体型が気になっていました。そして足がむくみ始めて履ける靴も最後の一足、というところまで来てしまいました。病気ではないけれどすこぶる体調が悪く便秘もしょっちゅう、毎日出ることなどありませんでした。

これらを全部解消したい、というのが私のもっとも強い理由でした。そしてお酒や外食より何より徹底的にダイエットを優先させる、という気持ちで臨みました。

再度強調したいのですが、自分はなぜ、今、ダイエットをする必要があるのだろうか?私がダイエットをする一番の目的は何なのだろうか?まずこれを明確にするところからすべてが始まります。

ローフードダイエットを選択した場合、基本的にこれは食べるダイエットです。食べないで痩せるダイエットではありません。私がこのダイエット法を選んだ大きな理由のひとつは、食べながら痩せられるということでした。元来食いしん坊で、食べるの大好き、という自分には合っている、そして果物も野菜も好きなのです。ただし、加熱食中心だった頃は、白いごはん大好き、そして肉も牛、豚、鶏とわず全般的に好きでした。これを食べない、ということに多少の不安はあったのですが、とにかくやる、ことに決めたのです。

さらにこの方法は、食べながらただ痩せるだけではなく、確実に健康になります。私自身で実証済みです。正確にはむしろ、健康になる食事法、そのおまけとして痩せる、というふうに考えたほうがいいかもしれません。

さて目的と理由が明確になったらいよいよローフード・ダイエットを開始します。長くなってしまうので、明日またお話します。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトです。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを。


 

| Kurukoダイエット記録 | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いよいよ小麦若葉を育てはじめました

ずっと前から小麦若葉が気になってしょうがありませんでした。

以前どこかのイベントで小麦若葉のジュースをその場で作ってもらって飲んで以来、もう一度飲みたいと思っていたからです。

小麦若葉のジュースってですね、とにかく甘い。甘いのです。その場で絞ったジュースはどろどろの緑色。本当に青泥という感じなのです。飲んだことがない人にとっては、飲むまでかなり勇気が必要です。しかし、飲むと美味しいのです。

予想を100%裏切られた感じだったので、その時の衝撃が忘れられないのです。これを飲んで毎日元気に健康に暮らせるならぜひ育てて飲みたい、とずっと思っていました。

でも思い続けているだけでは何も進みません。先日、思いついたことを全部実行に起こす、という決意をしました。まずは小麦若葉の種をどこで購入するかです。

ネットでいろいろ調べてみたのですが、すぐに簡単に購入できそうだったのは北海道札幌市で唯一の専門ローフードレストランで有名なLohasさんの通販でした。

そこで思い切って購入しました。知床産の小麦若葉の種です。640gで840円。農薬、化学肥料無使用です。


ネットで注文したらキレイに梱包されてすぐに届きました

さて、この種を広口のビンに適当にざーっと入れて浸水してみました。とにかくすべてが初体験なので、要領がよくわりません。とりあえず種の高さの2倍ぐらいの水を入れて、5,6時間に一回程度洗ってまた水を足して洗って、これを4,5回くり返してみました。その間約2日間です。

そしてじーっと種を観察してみると、何やら先っぽから白いものが。これが芽ですかね。

そして水を全部抜いて、瓶をさかさまにしてまた3日ほど。すると白っぽいなあ、と思っていたものからひげが出てきました。やっぱり芽だった。その白い芽が種の長さと同じぐらいになりました。その間も一度水を入れてまたさかさまにして洗う、ということを何度も繰り返しました。瓶のふたは取り除き、その代わりに台所のシンクに入れる網ネットをかぶせて水の出し入れをしやすいようにしました。置いておく時はさかさまにしておきます。

白いひげがだんだん伸びてこのタイミングで土に入れ替えることにしました。入れるトレイは専用のものを使ったほうがいいようなのですが私は持っていなかったので、代用品。

よくスーパーで梨とかブドウとかが入っている透明のプラスチック容器。あれで代用です。薄く有機培養土をひき、霧吹きでシャー、シャーと湿らせました。その上から種をまんべんなくひいて、パラパラと土をかぶせてまたシャー、シャーと霧吹き。

土に植えるタイミングは、ひげの長さが種子と同じぐらいになった時がいいようです

かびるのが怖かったので、トレイにはあらかじめ裏側に千枚通しで穴をぽつぽつ開けておきました。

これでいいなかなあ、と思いながら新聞紙でぐるぐるまきにして真っ暗にし、しばらくほうっておくことにしました。

さて、3日後、そーっと新聞新を開いてみました。

あ、芽が出ています。出ています。とりあえず育っているようなので、ほっとしました。
今日、新聞新を全部取り除き、窓辺に置いてみました。このあとどうすればいいのかな。


ちゃんと育ってくれるのかな、といあえず元気に芽は出ているけれど

まだ不安要素がいっぱいあるのですが、とりあえず今のところは育っています。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトです。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを。
| Kurukoダイエット記録 | 06:46 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ドライフルーツ 自宅で簡単に作るには

先月、畑のおばちゃんから完全無農薬のイチジクをいただき、あっと言う間に食べてしまったのですが、なんだかもったいなくて二粒だけ残してみました。

そしてそれをドライフルーツにしてみることにしたのです。開始したのは9月1日。作り方は簡単で、ただ日中、強い日差しの下に置いておくだけです。虫がついてはいけないので、いちおう洗濯モノなどを入れるネットに入れて、お皿に乗せてほうっておきました。

その間、およそ10日ほど。

毎日眺めていたのですが、すこしづつ大きさが縮んでいきます。そのあいだにも実が腐ってしまうのではないかとハラハラしていたのですが、そんなこともなく、どんどん色が濃くなっていき、さらにもっと縮んでいきました。これ以上縮むと食べるところがなくなっちゃう、と思い、表面を触ってみると適度な弾力、そして思ったよりやわらかいのです。

いつ頃がちょうどいいのか、さっぱりわからなかったのですが、とりあえずこれで良しとして、おそるおそる食べてみました。

  
みずみずしいイチジク これを毎日太陽の下に。→ カタチはいびつですが味は最高のドライイチジク

す、すると、おいしーい。大成功。いや、ほんとに、生まれて初めて作ったドライフルーツの割にはよくできたって感じです。

それにしても、縮んでいる間、カビもせず、腐りもせず、ただ縮んでいくイチジク。これこそがドライフルーツなんだな、と思います。

たとえば時期的にもっと早く作っていたなら湿気が多くてカビていたでしょうし、もっと遅い時期でしたら日差しが弱くてうまくドライにはならないのでは、と思います。

真夏の強い日差しとある程度の乾燥。これがドライフルーツをうまく作るコツかなと思いました。
そしてまた、太陽の下で自然に作ったということもよかったのかもしれません。とにかくたった2粒だけでしたが、美味しくいただきました。

スーパーではいまだにイチジクは売られていますが、今やってもおそらくすでに陽気は秋の気配。もう太陽光ではドライフルーツは作れないと思います。

でもあまりにも美味しかったので、そしてドライフルーツは意外に簡単に作れるもんだと思いましたので、なんとかまたもう一度作りたい。

そこで今考えていることがあります。それは、デハイドレーター。以前からずっと欲しいと思っているのですが、その図体の大きさとお値段の高さにかなり躊躇しています。

でも欲しい。 うーむ。

するとですね、面白い記事をTABI食堂さんのブログで見つけてしまいました。確か今、彼はニュージーランドを旅行中なのですが、Rainbow Valley Farmという場所で太陽光を利用したお手製デハイドレーターを見つけてしまったのです。構造は極めて簡単。でもちゃんと機能しています。

ほう〜。なるほどね。スバラシイ。

しかし、これを見ただけで日曜大工にまったく詳しくない私が同じものが作れるとは思えないのですが、要はある程度の温度で乾燥させればいいのだから、なんとか自分の家にあるものでできないか?と考え始めたのです。

すると、"あっ" と、ひとつ閃いたことがあります。

家には乾燥機がありました。そう、洗濯物を干す乾燥機です。雨が降ってじめじめしている今日なんかに大活躍するアレです。

アレでなんとかならないかしら?

もしかして即席乾燥機が作れるかもしれない??

ドライフルーツが作りたい、その一心で、ホントに、今かなり真剣に検討中です。

うまく作れたらこのブログでご報告します。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ←私のblogよりもっと面白いローフード情報満載サイトです。ぜひご覧ください。
にほんブログ村←いつもお読みいただいている方、本当にありがとうございます。ぜひ1クリックを。

| Kurukoダイエット記録 | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

シンプルを極める
シンプルを極める (JUGEMレビュー »)
ドミニック・ローホー

RECOMMEND

RECOMMEND

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし
お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし (JUGEMレビュー »)
金子 由紀子
まさに人生の航海術。自分を変えたい、考えをまとめたいと思ったら、まずは持たない暮らしをすることからスタート。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(下巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)
葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻) (JUGEMレビュー »)
T・コリン・キャンベル,トーマス・M・キャンベル

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ローフードダイエット

jugemplus

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH